« 再開のきっかけ | トップページ | 福井県インターハイ予選(2) »

2015年6月 6日 (土)

インターハイ福井県予選

今、まさにインターハイの福井県予選が行われていますhappy01


昨日は団体戦。次男の美希弥が敦賀高校の先鋒として出場しましたhappy01

高校で、団体戦の先発メンバーとして試合に出場できるのは本当に幸せな事だと思いますhappy01

父は仕事で観戦出来ませんでしたが、帰ってからビデオで試合を見ましたwink


初戦は羽水高校戦。美希弥が戦う先鋒に力のある選手を置いていますが、逆にここを勝てば流れが一気にこちらに来ますhappy01

その大事な先鋒戦、美希弥が中盤過ぎに、内股を仕掛けもつれた態勢からの足払いで技ありを奪い優勢勝ちshine___勝ったのは父としてはちょっとびっくり!(◎_◎;)まあでも、いい練習を積めて充実した状態だと感じてたので、そんなに驚くほどの大番狂わせでもないのかも知れませんwink_力が付いてきた証拠ですね。


そのまま勢いに乗った敦賀高校が、残り4人も連続1本勝ちで5-0と大勝しましたhappy01


敦賀高校は今年シード落ちしていたため、続く2回戦が県第2シードの北陸高校との試合でした。実力的には厳しい試合だろうとは予想できますが、果たして敦賀高校の選手達がどれくらい力を付けていて、どれくらいやれるのかを楽しみにはしてましたhappy01


先鋒戦、美希弥がK上選手と対戦。K上選手は中学時代から私も目を付けていた選手、実力的にも階級的にもちょっと厳しい対戦かなあとcoldsweats01
結果は技あり2つの1本負けshock思ったよりはやれていたように思いますし、どうにもならない差ではなかったかな。ただ、美希弥は組むのを怖がってましたannoyだから技を片手離して受けるから見てて怖いし、食らうんだと思います。どんな相手にも両方しっかり持って柔道する練習をして下さい。

次鋒戦、北陸高校は最強のポイントゲッターで1本負けshock

取り返したい中堅戦引き分け。

副将戦引き分けで勝負あり。

大将戦負けて0-3でしたね。結果は完敗だったと思いますが、中身は全然行ける内容だったしマッチングだったように思いました。


まだまだこの先、逆転は十分できると思いますsign01


この先も楽しみにするとして、まずは今日明日と行われる個人戦も頑張ってもらいたいですhappy01

チームの中から県チャンピオンが誕生しますように。

|
|

« 再開のきっかけ | トップページ | 福井県インターハイ予選(2) »

3兄妹の柔道成長日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/60271500

この記事へのトラックバック一覧です: インターハイ福井県予選:

« 再開のきっかけ | トップページ | 福井県インターハイ予選(2) »