« 柔道への思いの変化 | トップページ | インターハイ福井県予選 »

2015年6月 5日 (金)

再開のきっかけ

 今回は前回の続きで、またこうしてブログを再開することになった理由を少し書いてみますhappy01

 

 5月30日、翌日のマルちゃん杯中部大会の応援のため長野県に行きました。本当は行くかどうかも直前まで迷っていましたが、組み合わせのトーナメント表を見たら、泉弥が出場する丸岡南中の組み合わせが実に面白そうだったのです。初戦が地元・長野県の強豪チーム、克己塾さんsign01 万が一勝てたら2回戦は全国級の大成中学校さんsign03 この組み合わせを見たらいてもたってもいられなくなり、その時点で迷わず参加を決めました。なにしろ夢のカードですからsmile 

 

 前日土曜日の夜、松本のあるしゃぶしゃぶ食べ放題のお店で、盟友の総斗會さんチームの面々と丸岡との合同決起会が開かれました。そして食事会終了後、M先生と総斗會さんの保護者さんのOさんと二次会に直行し、熱い柔道談義が始まりましたup 

 

 他団体の保護者さんの思いとかもいろいろ聞けて、とても楽しい時間を過ごしましたが、その席上でこのブログの話が出ました。

 

 いつも楽しみにチェックしてくれていたこと。

 もっと続けていって欲しいということ。

 自分の内容に賛同や反対意見が多数あること。

 

 いろいろ言って頂きましたhappy01 その中で、自分がまた続けてみようという気持ちにさせてくれたきっかけがありました。

 

 Oさんのある何気ない一言を聞いたことで、今までこのブログを続けていた結果として、読んで頂いてる方の考え方とか柔道の見方に少しですが影響を与えていたという事を知りました。同じように、我が子やチームの子供達の柔道に歯痒さやヤキモキした苛立ちみたいな思いを抱えつつも、親は子供達の一番の味方でなければならないという、一見相反しかねない両者の思いのハザマで葛藤されてる方がいるということを知り、だとしたら、このブログを通してそんな方々に自分の経験とか心境とかを晒すことで、このブログはこれからも存在価値としては十分あるのではないかと考えましたthink

 

 酔ってる酒の席で、軽はずみな返事をしてしまったことに若干の後悔を持ちつつcoldsweats01 今こうしてキーボードを叩いている訳ですが、保護者のOさんだけではなく、他にもそういう気持ちの葛藤みたいなものを感じながら、それぞれのお子さんの成績や柔道スタイル、心身の成長に一喜一憂されている保護者さんがいらっしゃることをあの二次会の席で教えて頂きましたし、丸岡スポ少の保護者さんも随分と入れ替わって新しい世代になりましたhappy01 そんな、このブログの存在を知らない新しい保護者さんのためにも、まだ自分には丸岡に恩返しできる何かがあるのではないかとwink

 

 今180度、少年柔道に対する自分の考えが変わったその気持ちでブログを書くことで、そういう方々と意見交換したりご批判を頂いたりもできるかも知れない。だったら書いていってみよう。そう決意しました。

 

 どんな内容を書いていくかまだわかりません。依然として悪態ばかり書いてるかも知れませんcoldsweats01 とにかくそんな出来事から、またこうして再開という運びになりました。

 

 改めまして、きっかけを頂いたあの席、きっかけをくれたOさん、後押しして頂いたM先生、これまでいつも応援して頂いた皆さんに感謝したいと思います。

|
|

« 柔道への思いの変化 | トップページ | インターハイ福井県予選 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

丸岡柔道ブログは大のお気に入りで、まわりの保護者にもチェックしてる人一杯います。保護者も一喜一憂、みんなあるんじゃないかなー。今後ともご指導よろしくお願いいたします。

投稿: 保護者O | 2015年6月 6日 (土) 07時48分

O先生、先日はありがとうございましたcatface

またそちらの道場にも行きたいと思いますのでよろしくお願いしますhappy01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2015年6月 6日 (土) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/60220613

この記事へのトラックバック一覧です: 再開のきっかけ:

« 柔道への思いの変化 | トップページ | インターハイ福井県予選 »