« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年8月

2014年8月25日 (月)

白山登山

 平成26年8月23日(土)、白山登山に行ってきましたhappy01 メンバーは、泉弥とM穂ちゃんとH乃ちゃん、南中女子柔道部の3人とでしたhappy01 最初は泉弥と白山登山しようという計画を立てていたのですが、泉弥がM穂ちゃんとH乃ちゃんも誘いたいと言って誘ったところ、2人とも参加するということでこういうメンバーでの登山になりました。・・・・・とはいえ、3兄妹の父としては4年ぶりの白山coldsweats01 正直言って登り切れるか不安で一杯でしたが、まあ3人の手前カッコ悪いことも言えないのでcoldsweats01 何とか頑張って登ってみることにしました。

 

 しかし今年の夏は、本当に天気の悪い日が続いており、なかなかレジャーの難しい日が続いていましたし、この日も予報では雨の予報が出ており、登れるかどうかは山に行ってから決めようと思っていたわけですが・・・

 

 

PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4着いてみたらご覧のような快晴でhappy02 とても気持ちの良い登山が出来ましたsign03

 

 

 

 

 

Photo_5Photo_6Photo_7スタート前、みんな元気に白山へと入って行きましたscissors スタートからダッシュをかけて、わずか30分ほどで最初の休憩所の中飯場へと到着。3人の元気が有り過ぎて、少々オーバーペースでの登山でしたcoldsweats01

 

 

 

 

Photo_8Photo_11Photo_9そこから少々ペースを緩め、室堂までのちょうど中間地点くらいになる甚之介避難小屋へ到着。4年ぶりに行くと、すっかり新しくなっており、展望も最高でしたhappy02

 

 

 

 

Img_2712Img_2714Img_2725エコーラインの一番眺めがよく気持ちがいいポイントでしばし休憩。ここまで来るとゴールは間近ですscissors ここまで結構ハイペースで登ってきて、3兄妹の父は結構グロッキーでしたがcoldsweats01 子供たちはまだまだ元気sign03 特にM穂ちゃんは登山慣れしているようで、スイスイと登っていけていましたwink 

 

 

 

 

Photo_12ほどなく、登山開始から3時間半、目的地の室堂へと到着し、ここで昼食。ここまで登ってきて、疲れた状態で食べるカップヌードル(シーフード)は最高の味sign03 おそらく、この世で一番美味い食べ物だと感じる瞬間ですcatface

 

 

 

 

Photo_13Photo_14Photo_15白山に舞う蝶(アサギマダラ)も、到着を祝ってくれましたhappy01 この蝶は渡り蝶らしく、夏に白山に飛んできて、冬、寒くなる前に南の方へと飛んでいく種類らしいです。

 

 

 そしていよいよ帰り。おじさんには過酷な山下りですbearing 登山は、やはり登りよりも下りがキツいですsweat02 膝が悲鳴を上げますからね。

 

 そんな中、ひときわ余裕綽々で下って行ってしまったのがM穂ちゃんsign03 山の下りは、運動神経や運動能力が問われるのですが、M穂ちゃんは凄いsign03 運動神経、運動能力、脚力、体力、筋力、すべての面で群を抜いていましたlovely M穂ちゃんの柔道が強く、受けや畳際の粘りが凄い訳がようやく分かりましたhappy02 そして彼女は、間違いなく今より断然強くなると思いますsign03 

 

 そしてもう一つ驚いたこと。H乃ちゃんが予想に反してかなり体力があるということsign01 正直言って、初めての白山登山で日帰りで登って下りて帰るのは相当しんどいはずですthink 普通は登って1日目終了。ゆっくり休んで2日目に下山・・・というのが妥当です。日帰りしかできないために、わずか3時間半のハイペースで登って、30分程度の休憩でまた下山する。しかもバスの時間に間に合わすように結構なペースでの下山でした。それだけで相当な疲労があると思うのですが、しかもH乃ちゃんは初めての白山で、自分がどこまで登ったのか、あとどれぐらいなのかも全くわからない状態。正直言って厳しいかも・・・と思ったりしながら登っていました。でもH乃ちゃんは登山中、終始笑顔を絶やすことなく、最後まで楽しそうに登山してましたhappy02 

 

Photo_17Photo_16ゴール直後の3人ですhappy01 まだまだ余裕がありそうな3人の表情と、対照的に一杯一杯の3兄妹の父coldsweats01 今年も、3人の元気な姿と、「また来年もみんなで登りたい」という嬉しい言葉に支えられ、何とか無事に登り切ることができましたhappy02 こんなキツい登山、一人じゃ絶対に挫折してますcoldsweats01 M穂ちゃん、H乃ちゃん、一緒に登ってくれて本当にありがとうsign03 

 

 

 というわけで、今年の登山もみんなに助けられて、楽しく登ることができましたhappy01 また来年・・・・・・登ってみたいですねgood












































| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年8月19日 (火)

丸岡武道館合同練習会

 平成26年8月19日(火)、丸岡武道館において丸岡南中学校・丸岡中学校、そして敦賀から市内中学校の柔道部の皆さんが来て下さっての合同練習会が行われましたhappy01 この練習会は、敦賀のK村先生から、丸岡2校との練習会をしたいというお話をいただき実現した練習会で、武道館にはたくさんの子供たちが集まって暑い夏の日差しの中、活気ある練習が行われましたsign01

 

 丸岡と敦賀では同じ福井県でも距離が離れており、今までなかなかこういう交流の機会がなかったのですが、今回初めてこのような練習会が行われたということは、それだけでとても意義のあることだと感じました。敦賀からは保護者の方も数名お越しいただいており、今回の練習会で丸岡の道場の雰囲気も感じてもらえたことと思いますし、これを機会に是非とも丸岡を身近に感じていただいて、これからますます交流の機会が増えていくと楽しいと感じましたhappy01 

 

 僕も仕事を途中少し抜け出しcoldsweats01 この練習の様子を見させてもらいましたが、大野のAきら君もM上先生に連れられ練習に参加しており、坂井・敦賀・奥越と、まさに福井県の北端・南端・東端から子供が集まってきて、面白い練習会だと思いましたwink 11時前に武道館に着くと、ちょうど元立ち稽古が行われており、敦賀のK村先生やN村先生、M上先生、南中のS本先生なども稽古に参加されており、子供たちを励ましながら練習されていました。頭が下がりますcoldsweats01 

 

 ずっと練習を見ていた感じ、どの子も実力的によく似た選手が揃っており、良い練習相手がたくさんいて良かったのではないかと思いましたhappy01 丸岡中学校にしても、スポ少上がりの選手が多数揃っており、これから坂井市で上位を狙わなければならないチームですし、南中学校も3年生のポイントゲッター2名が抜けてこれから新チームで強くなっていかなければならないですし、敦賀の中学校もおそらくはこれから高校に向けて、そして下の年代も育てていく環境を作っていかなければならない大事な時期なのだろうと思います。そういう意味で、参加した学校全てにとって大事な練習会になったように思いますし、こうして交流の場が増え、友達がたくさんできていくのも教育上好ましいことだと思いましたhappy01

 

 さて、実際の練習の様子ですが、今日は久しぶりに夏らしい天気となり、とても暑い1日となりましたsun まあお盆休み明けで体がなまっているというのもあったでしょうし子供たちも中には体調不良を訴えたり、しんどくて心が折れてしまったりしてしまう子もいましたが、先生に励まされながら何とか頑張って乗り切っていました。こういうきつい練習のところで、頑張れるか自分に負けてしまうかで差がだんだんとついてくるように思いますが、とりあえず南中で最も強化が必要なはずのK人が欠席だったのが一番残念でしたshock あの野郎・・・annoy 

 

 今日、南中の1・2年生の練習の様子を初めてゆっくり見させてもらいましたが、どの子も中学生になり柔道を始めた子ばかりですが、面白うそうな子や強くなりそうな子を何人か見つけられて、先が楽しみになりましたし、スポ少上がりで小学生の頃から柔道をしている丸中の子供らを脅かすためにも強くしてあげたいなぁという闘志がわいてきてしまいましたcatface 

 

 また、敦賀の子供たちもさすがに以前見た時とは比べ物にならないくらい見違えてましたsign01 実力的にももちろんですが、精神的な成長も感じられましたし、何より以前に敦賀高校で見た時よりも格段に楽しそうに柔道してましたhappy01 わずか半年足らずで本当に凄い成長だなぁと思いましたhappy01 先生方の情熱が凄いからだと思うのですが、敦賀の子供たちはみんな先生が大好きなんですよねwink 

 

 泉弥も、さすがに何度も敦賀の子達と練習させてもらっているので、特にK姉妹とはもう完全に友達になってましたねwink ありがたいことですhappy01 こうして友達の輪が広がることが、この先大きくなった時に、きっと大切な宝物になっているはずだと思いますsign01 泉弥とK姉妹に限らず、こうして集まった子供たちが友情の輪を広げ、友人に囲まれた豊かな人生を送って行けるようになってもらいたいと心から思いますし、これこそが柔道の教育の一番大切な部分なのではないかとも思うのです。自分の子供の頃を思い返しても、柔道をしている今の子供たちは本当に恵まれてますし、様々な場所へ遠征にいけたり、たくさんの出会いがあったり、本当にうらやましいと思いますhappy01 本当に大切にしてもらいたいですsign03 

 

 今回練習に参加していただいた皆様、本当にありがとうございましたsign03 またぜひよろしくお願いいたしますhappy02

 

 あっ、ちなみにこの練習会は午前で終わりましたが、泉弥はその後の午後、敦賀での練習に参加させていただきました。重ねてありがとうございましたsign01

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年8月 9日 (土)

北信越大会番外編アラカルト

今回、試合を見学に行った番外編の出来事、楽しかったことや嬉しかったことあれこれをご紹介したいと思いますhappy01

 

 まずは「こんなモノ見つけちゃいました」編smile この北信越大会は、今年で35回目を迎える非常に歴史ある大会sign01 プログラムの栄光の歴史には、過去の先人たちの輝かしい成績がしっかり記録されていましたhappy01 丸岡スポ少のOB・OGも多数入賞されており、改めて「強豪・丸岡」を印象付けられました。

 

Securedownload2Securedownload1まずは番外編bleah いつもお世話になっている総斗會の三上先生、敦賀スポ少の木村先生もしっかり入賞を果たされていましたhappy02(画像が悪くて見にくく申し訳ありません。ピンクが三上先生と木村先生) また、緑ラインは元日本代表の金丸選手ですsign01

 

 

 

 

Securedownload3Securedownload4Securedownload61枚目はこちらも日本女子48kg級の第一人者・山岸絵美選手と国頼選手sign01 

2枚目は森下純平選手と、丸岡OGの紫子先輩sign01

3枚目は出口クリスタ選手と津金恵選手の元松商学園コンビsign01

 

 

Securedownload5Securedownload7最後は、丸岡スポ少OB・OGで松浦遼先輩、奈津美先輩、そしてインハイチャンピオンになった剛章先輩sign03 インハイチャンピオンになり、高校二冠に輝いた剛章先輩だって、中学時代は北信越3位までが最高だったのですsign03 後伸びする丸岡柔道happy02 今、スポ少で頑張っている子供たちもこのことを是非分かって、目標を諦めず頑張ってもらいたいですねgood

 

 

 

 アラカルト2つ目。実は今大会の会場で、嬉しい出来事がありましたhappy02 大会当日、会場の福井県選手団応援席にいた3兄妹の父。すると・・・いつも泉弥がお世話になっている敦賀・粟野中学校のK堀風宇ちゃんが会場にいたのですが、3兄妹の父の顔を見てきちんと挨拶をしてくれましたhappy01 

 

 こちらも「こんにちは」とあいさつを返すと、周りにいた3兄妹の父の事を知らない同学校・同地区の選手たちに、

 

 「泉弥ちゃんのお父さんやよ」

 

 としっかり紹介までしてもらいましたhappy02 礼儀の正しい子で、笑顔で挨拶をしてくれる姿がとても素晴らしかったsign01 

 

 「挨拶」

 

 柔道を志す子供にとって一番大切なこと。生きていく上で最も大切なこと。日本人のもっとも誇れる美しい部分であること。こういうことがしっかり教育されている子供は本当に幸せ者だと思います。柔道の強い・弱いで社会を生きていくことなんてできません。こういう、社会のどこに出ても恥ずかしくない礼儀のしっかりできる子に育っている姿を見て、うちもしっかりそういうことが出来る子に育てなければいけないなぁと改めて思いました。きっとこういう選手は、いつか必ず柔道選手としても素晴らしい選手に成長されていくのではないかと思いますwink 風宇ちゃん、この前は声を掛けてくれて本当にありがとうsign03 いつまでも泉弥と仲良い友達で、そして柔道では良きライバルでいてくださいねsign03

 

 

 アラカルト最後。今大会我が家は、贅沢にも前泊で会場入りしたのですがcoldsweats01 その前日の夜、夜ご飯を食べるために入ったお店が大当たりnote 日本海の幸を安価でたっぷり堪能させていただくことができましたwink なかなか食べられないレアなメニューもあり、本当においしかったですcatface もし次回、また新潟県に行くことがあったら、ぜひまた行きたいと思いましたsign03 下がその写真ですhappy01

 

1お店の名前は「旬彩創和 ぜんてい」さんhappy01 JR燕三条駅から徒歩2分sign01 いかにも「旨いsign01」という佇まいですwink

 

 

 

PhotoPhoto_2店に入り、付き出しで出てきたのがサザエの壺焼きを冷やしたものhappy02 付き出しでサザエなんてsign01 リッチですhappy02 そして刺身盛り合わせ1~2人前。サーモンとホタテが美味しかったですsmile 

 

 

 

 

Photo_5Photo_6サントリーウイスキー「白州」のロックに砂肝の唐揚げnote 晩酌の定番notes 

 

ウイスキーは洋酒で、アメリカなどでたくさんの高級ウイスキーがありますが、「山崎」にしろ「白州」にしろ、日本のウイスキーはそれらとは比べ物にならないくらい旨いですhappy02 

 

Photo_3Photo_4そして今回最もヒットしたものsign03 嵌ったものsign03sign03 イカ肝のじっくり味噌和えとのどぐろlovely これは素晴らしかったですsign03 イカ肝はお値段250円sign03sign03 そして美味すぎるhappy02 酒が何杯でも飲めますcatface とろけるような味わいとコクが堪りませんでしたsmile

のどぐろは言うに及ばず、美味いに決まってましたsmile

 

 また新潟に立ち寄った時は、是非とも行きたいお店でしたsign03 











 

 

 











| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2014年8月 8日 (金)

北信越大会を振り返り

 先日行われた中学校の柔道北信越大会を少し振り返ります。

 

 まずは団体戦。男子は県で無敵の福井中学校が、準決勝で長野県代表の丘中学校に1-2と接戦の末敗退。3位という結果でした。

 

 初戦は富山県1位の小杉中学校に5-0と完勝good

 

 続く準決勝が丘中学校戦。先鋒戦が引き分け。

 

 次鋒戦、キレイに袖釣りで投げられ1本負け。この丘中学校の次鋒、半戸選手といいますが、66kg級でも優勝しましたが素晴らしいsign03 これぞ軽量級の柔道、という動きと技のキレにパワフルさも感じlovely 何より担ぎ系の技をしっかり担ぎに行っているのが素晴らしかったですhappy02 初めて聞いた名前でしたが、高校でも間違いなく活躍できる選手だと思いましたhappy01

 

 中堅戦、福井中のポイントゲッター・利根選手が、おそらく丘中学校も1勝を計算している選手から1本勝ちを奪い同点に戻してきました。

 

 しかし副将戦、袖釣りに宙を舞い1本負け。再び1-2とされました。

 

 勝つためには1本勝ちで代表戦に持ち込むしかなくなった大将戦。一進一退の攻防から、お互いがポイントを奪うチャンスを作りましたが結局引き分け。このまま1-2で敗戦となってしまいました。惜しい試合でしたが、総合的に見て丘中学校の方が一枚上という印象でした。

 

 しかし決勝戦では、その丘中学校を4-1と完勝の形で破り優勝したのが内灘中学校でしたcoldsweats02 強かったですねぇshine いや、むしろ強さを感じない強さ・・・でした。派手な技やセンス光る柔道をする選手はほとんどいませんでしたが、一人ひとりが基本に忠実で理に叶う柔道を目指し練習をされているのが分かる柔道で、安定感は抜群sign01 試合展開の状況判断がしっかりできる冷静さ。チーム力が高く、これが団体戦で本当に強いということなのかも知れないですね。柔道のセンスや派手さ、わかりやすいパフォーマンス的なことから言えば、丘中学校や福井中学校の方が一見強そうに見えます。でも、試合をしたら完敗してしまう、そんなチームでした。

 

 次は女子。こちらも県で無敵の福井中学校は、決勝戦で富山県の小杉中学校に0ー1で敗れ2位でした。どうしたら福井中学校を倒せるかのお手本を見た試合でしたねcoldsweats01

 

 先鋒戦、よく似たタイプの軽量級同士の対戦で一進一退sign01 しかし中盤、寝技の攻防から相手選手の締めが入りまさかの1本負けcoldsweats02 福井中・前川選手も寝技は相当鍛えられていると思っていただけに意外な決着でした。

 

 中盤戦、両チームポイントゲッター。小杉中学校の中堅選手、相当強かったですねsign01 福井中・北出選手が本気で戦っているのを久しぶりに見ましたcoldsweats01 試合自体は、僅差ながら若干北出選手の方が優勢かな…という展開でしたが引き分け。団体戦の勝ち方を知っているチームは、こういう勝負所で絶対に失点しない強さがありますねsign01 

 

 最後の大将戦も重量級同士の対戦になりましたが、中堅戦同様に接戦で引き分け。0-1で敗戦という結果でしたthink もちろん小杉中学校女子チームは強かったですsign01 3人ともにかなりの実力です。しかし、何よりも団体戦の勝ち方を知っているチームだという印象が強かったですね。

 

 

 一方、県2位で出場した丸岡南中学校ですが、こちらは初戦で0-3の完敗で敗退coldsweats01 お話にならない試合でした。相手は新潟県2位の中条中学校さん。同じ県2位でも実力が全く違いましたthink

 

 福井県はこんな感じで、団体戦・個人戦ともに1位と2位の差が他県に比べ大きすぎるのが今後の課題だと感じますsign01 県全体のレベルの底上げが、県のレベルアップには必須だと感じました。丸岡南中学校もこれからまだまだがんばって、県で1位の福井中学校とまともに戦えるチームになっていかなければなりませんthink そのためにも目標は高く持ち、全国で戦えるチームを目指していかなければ福井中学校とは戦えないと思います。

 

 そして福井県もう一つの課題。今回、男女とも団体戦は公立の中学校が優勝されましたthink 内灘中学校さんも小杉中学校さんも普通の公立学校ですsign01 公立学校らしく部活動も教育の一環という姿勢が外から伺い知れるほど、選手一人ひとりの態度や礼儀、試合の礼法がしっかりされていますshine 福井県はまだまだ中高ともに私立校の一強体制の状態です。今回、石川県や富山県が公立校でも勝てるということを証明していますsign01 うちもまだまだsign01 丸岡南中学校が、公立中学校として県で大活躍できるようなチームに成長してくれるよう、一生懸命応援して行きたいと思いますsign03

 

 

 続いて個人戦。ハイレベルな戦いが繰り広げられる中、男子女子ともに2階級を制するなど県勢は大健闘と言ってイイでしょうhappy02 中でも81kg級のT根選手が圧勝の優勝で素晴らしい柔道でしたwink また、90kg級のK上選手は決勝戦、有効を奪い優勢でしたが、技有りを奪い返される厳しい展開wobbly しかし直後に豪快な内股で1本を取り再逆転での優勝sign01 精神力と集中力が素晴らしかったですwink

 

 女子2選手は、いずれも指導1差で優勝を果たすという際どい接戦でした。最後まで集中力を切らさないタフさを感じました。

 

Img_2668Img_2670 泉弥は初戦が運良く1年生同士の対戦でした。とはいえ相手は長野県2位で、過去にも山岸絵美選手や田知本選手、出口クリスタ選手、津金選手など素晴らしい選手を多数輩出している丘中学校の選手coldsweats02 熱戦となりましたsign01 中盤、相手選手の内股を透かして体落としで切り返し技有りを奪い、そのまま優勢勝ちhappy02 ドキドキの熱戦を勝ち上がりました。

 

 2回戦、新潟県1位、今大会この階級を制した選手と対戦coldsweats02 前に出ていつも通り無防備に組んだところを、奥を叩かれ払い腰で秒殺されましたcoldsweats01 やっぱり格が違いましたsweat02 

 

 泉弥の今回の試合を見て改めて力不足を感じましたし、周りのレベルの高さを痛感しました。また、泉弥は、57kg級というこの階級にしてはあまりにも小さいcoldsweats01 まだリミットに3〜4kgある体重のことももちろんですが、何よりも身長が違いすぎますcoldsweats01 周りは全て高身長で、しかも体が大人のカチッとした体格の選手ばかりですので、今回のような体格差があまりに大きい対戦ではどうしようもない感じがしました。みんな、本当に57kg級?って思うくらい締まった体つきの選手ばかりでした。泉弥はまだ小学生から中学生に上がって半年弱。体が全然小学生のままですから、これから体が出来上がってきて勝負sign01 だと思います。

 

 今回、初めて中学生の北信越大会に出場させていただき、まだまだ上がゴロゴロいることを知りたくさんの良い経験が出来たことと思いますsign01 この経験を糧に、また一から頑張ってもらいたいと思いますwink 

 

 最後になりましたが、今回の遠征に多大なバックアップを頂きました坂井市中体連の皆様を始め、各関係者の皆様、先生方、本当にありがとうございましたsign03

 

IzumiSecuredownload




 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年8月 7日 (木)

北信越地区中体連夏季柔道大会結果

 平成26年8月5日、6日の2日間、新潟県長岡市市民体育館において第35回北信越地区中体連夏季柔道大会が開催され、本県大会で上位入賞を果たした選手団が出場しましたhappy01 5日は前日計量、練習会、開会式が行われ、6日に団体戦と個人戦で熱戦が繰り広げられましたsign01 本県勢も団体戦・個人戦とも健闘し、多くの優勝・入賞選手を出すことができましたshine 本大会の団体戦及び県勢の結果は以下の通りでした。入賞された皆さん、本当におめでとうございましたsign03 (個人・団体名とも敬称略にてご紹介させていただきます。)

 

【男子団体戦】

 優勝  内灘中学校(石川県)

 2位  丘中学校(長野県)

 3位  山王中学校(新潟県)

 3位  福井工大福井中学校(福井県)

 ※ 福井中は準決勝、丘中学校に1-2

 ※ 鯖江中学校は初戦、東御東部中学校(長野県)戦で敗退

 

【女子団体戦】

 優勝  小杉中学校(富山県)

 2位  福井工大福井中学校(福井県)

 3位  高尾台中学校(石川県)

 3位  笠間中学校(石川県)

 ※ 福井中学校は、決勝戦で小杉中学校に0ー1

 ※ 丸岡南中学校は、初戦、中条中学校に0-3

 

 

【男子個人戦】 県勢(※丸岡地区選手)の成績

 50kg級、55kg級、66kg級上位入賞者なし。(55kg級鰐渕選手5位、66kg級中荒江選手5位でした。)

 ※ 50kg級・K輔、初戦優勢負け

 ※ 55kg級・T海、初戦1本負け(有効2つリードのラスト0秒、まさかの逆転1本負けshock 熱かったですcrying

 ※ 66kg級・K太郎、初戦1本負け

 

 《60kg級》

 3位  和久井選手(鯖江中学校)

 5位  山本選手(福井中学校)

 ※ 丸岡南中学校・Ⅰ津選手、初戦1本負け

 

 《73kg級》

 優勝  利根選手(福井中学校)

 5位  大村選手(明倫中学校)

 

 《81kg級》

 優勝  川上選手(中央中学校)

 ※ 丸岡南中学校・T内選手、初戦1本負け

 

 《90kg級》

 3位  宗石選手(福井中学校)

 5位  末山選手(三国中学校)

 

 《90kg超級》

 2位 北選手(福井中学校)

 

 

【女子個人戦】

 《40kg級》

 3位  諏訪選手(明倫中学校)

 5位  松浦選手(丸岡南中学校)

 

 《44kg級》

 2位  梨木選手(丸岡南中学校)

 3位  前川選手(福井中学校)

 

 《48kg級》

 優勝  前川選手(福井中学校)

 ※ 丸岡南中学校・M穂ちゃん、初戦優勢負け。県大会に続いてまたしても相手選手のダイビングで協議に入るも「なし」扱いで熱かったですshock

 

 《52kg級》

 3位  磯見選手(明道中学校)

 ※ 丸岡南中学校・A谷選手、初戦GS1本負け。

 

 《57kg級》

 5位  大村選手(福井中学校)

 5位  泉弥(丸岡南中学校)

 

 《63kg級》

 優勝  北出選手(福井中学校)

 ※ 丸岡中学校・B場選手は、初戦1本負け。

 

 《70kg級》

  5位  黒川選手(春江中学校)

 ※ 三国中学校・伊藤選手、初戦突破し5位以上は確定していましたが、準決勝を見逃し結果を把握出来ていません。申し訳ありません。

 

 《70kg超級》

 2位  伊藤選手(福井中学校)

 5位  三屋選手(勝山南部中学校)

 

 以上でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月 1日 (金)

柔道おやじ座談会inとよしま

 7月26日(土)、柔道親父4名が集い「とよしま」にて焼肉座談会が行われましたhappy02

 

 集まったメンバーは結構異色coldsweats01 所属が違うところの指導者2名と保護者2名。僕も今回、その保護者の方とお酒を飲むのは初めて〜note でも、小学生の頃からいろいろお世話になってる子のお父さんで、3兄妹とは全く違う素晴らしい体格と柔道の成績、なにより体に頼らないカッコいい柔道をされる子のお父さんですので、一度ゆっくりお話がしたいと思っていた方ですhappy02 

 

 とよしまの美味いホル・ヒネnote 美味いレバー串notes そして美味いビールbeer 夏はやっぱりたまりませんねぇsmile あそこの肉は本当に安くて美味いですsign03

 

 まあそれにしてもいろいろなお話をしましたhappy01 何時間居座ったでしょうかcoldsweats01 とても話が盛り上がりましたねsign01 まあ話の内容は多岐で、この前の県大会の話から少年柔道全体のこと、これからの展望や期待など様々wink 詳しい内容はいろいろあってこの場ではなかなか書けないですがbleah 共通していたのは、4人とも子供のことを一番に考えているということ、そして柔道バカというくらい柔道が大好きということですねhappy02

集まった方々皆さんが、しっかりした理念と情熱を持って子供に接していらっしゃるのが分かり、とても心強く感じました。

 

 またやりたいですなhappy02 ホル・ヒネ、ビールと柔道の話は最高の相性ですからねwink 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »