« 全日程終了! | トップページ | 聖地 »

2014年6月10日 (火)

インハイ予選個人戦

 インハイ予選が終わり数日が経ちました。

 

楽しい試合をたくさん見せていただき、選手達に改めて感謝しなければなりませんhappy01 インハイを賭けた熱い戦い、本当にありがとうsign01 お疲れ様でしたhappy01

 

 さて、我が子2人の個人戦。特に優弥については今更いろいろ振り返る必要もないし、本当はこうして書くのも嫌なんです。別に息子が負けたからショックだとか、負けて悔しいから書きたくないとか、あるいは自分の気持ちの整理がついていないからとかそういうのでは全くなくて、実は全く逆で、自分の中で優弥の成長が本当に嬉しくて、いい人間に育ってくれていたことにもう何も言うことはないというのが一つ。そして今までの柔道本当にお疲れさん、という気持ちが一つ。とにかく自分の中で長男の柔道、そして長男の成長した姿に満足してしまったんですね。今更・・・親がどうのこうの言う必要もなく、本人がしっかりした気持ちを持っていることがただ嬉しかったということですhappy01

 

 確かに動きは硬かった最終日。相手選手に対する恐怖心。いつもならもっと腹立てたりムカムカしたりしてるところでしょうが、なぜか今回は親として納得したんです。息子の柔道に。試合だけのことではなくて、北陸高校での本人の取り組む姿勢、14年間の柔道の歩み、そういうものを振り返った時に、本当によくやってきたなぁ…とhappy01 小さい体で、怪我も抱え、でも楽しそうに、そして必死に・・・丸岡スポ少という強豪チームの主将として、そして北陸高校という強豪校の強い選手達に囲まれて、優弥の持ってる力は出し切ったんじゃないかな…と。

 

 最後まで勝たせてあげられなかったのは全部父のせいです。本人の頑張りの足を引っ張り続けたことはきちんと謝りたいと思います。

 

 まだ週末のジュニア予選、翌週の北信越大会と大会は続きます。一つ一つが高校での最後の大会になっていきます。怪我だけは十分気をつけて、最後まで力を出し切ってもらいたいと思いますhappy01

 

 そして北陸高校の柔道部監督として、そして担任として、ここまで優弥を育てて下さったK本先生、本当にありがとうございましたsign03

 

 なんか……締めの挨拶みたいにじとっとなっちゃいましたがcoldsweats01 一方の美希弥sign03 美希弥はまだまだこれから頑張ってもらわないといけませんからcatface 満足なんてしてませんsign01 なのでしっかり書きますが、

 

 まずは初戦、敦賀気比高校のY本選手との対戦。父は正直、勝てないだろうと思ってましたcoldsweats01 勝てないどころか、何秒もつかな…といった感じでしたcoldsweats01 美希弥には本当に申し訳ないwobbly

 

 でも一つ言い訳をさせてもらえるなら、ほんの2ヶ月弱前、春の錬成大会の団体戦で敦賀気比高校と対戦した時に、ちょうどY本選手と対戦機会があったのですが、内股でぶっ飛ばされて1本負けshock そんな実力差があった選手との対戦でしたので、まさか勝てるなんて思わないですよcoldsweats01

 

 ケンカ四つの対戦でしたが、開始から釣り手を差し合い引き手を持たずに探り合い。美希弥的には中に入られたり出られたりが嫌なんでしょうねcoldsweats01 でも、両手しっかり持たないと美希弥も柔道にならないので、何とか足技やらで引き手取るチャンスを狙ってたんですかね。がっちり持ったらすかさず大外刈り。遠くて刈り足が届かなくて体落しみたいな感じになってしまいましたが投げて技あり。そのまま袈裟で1本勝ちshine 苦手意識もある相手だったでしょうし、美希弥はセンスあるタイプが苦手なのでよく勝ってきたなあと思いましたhappy01

 

 N村マジックですかねcoldsweats01 中学時代からは全く想像できない成長ぶりにただただ驚かされてますnote しかし、試合自体は動きも硬くビビって柔道してましたから、まだまだですthink 自信持ってどんな相手にも堂々と柔道したら、あの大外刈りはもっと豪快に決まるようになるはずsign03 これからますます楽しみですcatface

 

 結局美希弥は3回戦で優勝候補に豪快な袖釣込腰に宙を舞いcoldsweats01 スーパー1本負けでした。まあ激戦区の66kg級で1年からベスト16ですからよくやったと思いましたhappy01

 

 これからますます練習してもらい、もっともっと父の予想を裏切るような成長をしてもらいたいと思いますhappy01

 

 

|
|

« 全日程終了! | トップページ | 聖地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

優弥は高校柔道の最後まで満喫して欲しいです。
まだ、全国大会の道は残ってますから。
最後まで、背負いと足技にこだわって欲しいです。sign03

投稿: クリリン会長 | 2014年6月12日 (木) 16時22分

クリリン会長、ありがとうございます。優弥にたくさんの応援を頂き、本当にありがとうございましたhappy01

思えば優弥は、丸岡の先生方に特にかわいがって頂き、そして丸岡柔道をたくさ叩きこまれた一人ですsign01

父として先生方には本当に感謝しています。高校最後の柔道、開き直って背負い、足技でガンガン攻め込む、丸岡柔道で締めくくってもらいたいですねhappy01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2014年6月12日 (木) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/56459354

この記事へのトラックバック一覧です: インハイ予選個人戦:

« 全日程終了! | トップページ | 聖地 »