« 美希弥の近況 | トップページ | 今年も丸岡スポ少から! »

2014年5月15日 (木)

泉弥の近況

 3兄妹の成長期、ラストは泉弥の近況です。

 

 

 泉弥もこの4月から中学生となり、新しいステージでの生活が始まりました。泉弥は、本来の学校区である丸岡中学校へは進まず、お隣の学校区である丸岡南中学校へ入学することになりました。今回のこの選択は本人、そして3兄妹の父の希望でありました。

 

 

 正直、中学校入学で校区外の学校へ入ることは、ある意味掟破りなことなのかもしれません。それは十分承知の上でしたが、そのことも本人にしっかり説明したうえで、本人の意向を確かめ決めたことです。

 

 

 中学へ上がり柔道を続けていく上で、本来の校区内の中学校へ上がれば女子部員が新たに入らない限り、泉弥は3年生が引退する夏以降、唯一の女子部員ということになってしまいます。翌年以降も小学生からの経験者の入部予定はありません。しかし事前の調査で、今回入学することになった丸岡南中学校へ入れば、同級生の女子部員、しかも小学生からの経験者が3名揃うことになります。

 

 

 通常校区内の学校へ入り、女子部員一人でも頑張って個人戦で上を狙えばそれでいいのかもしれません。しかし本人は、2人の同級生と一緒に柔道がしたい。団体戦で勝負がしたい。という強い希望があり、父としても練習相手がそろっているそちらの方が本人の中学での部活が有意義なものになるだろうという判断をしました。

 

 

 しかし、掟破りを冒してまで校区外の学校へ入学するからには、本人もそれなりの覚悟を持ってもらわなければなりません。ただ考えも覚悟もなく同級生と普通に柔道をするだけなら、無理してまで校区外の学校へ行く必要性がありません。

 

 

 

 そしていよいよ中学生になり、お世話になっているある先生にお誘いを受け、滋賀県へ合同練習へ行かせてもらったり、連休中には坂井地区の中学校合同で埼玉・兵庫の遠征を経験させていただいたりと、徐々に中学生の柔道も経験するようになりました。一緒に見学させてもらった滋賀での合同練習では、強い女子選手とたくさん練習試合をさせてもらったり、はじめて絞めを経験したりと、とてもいい練習をさせていただいていました。

 

 

 

 

Photo  そうして迎えた中学生としての初戦!5月10日(土)に県立武道館で行われた県錬成大会・団体戦に出場させていただきました。丸岡南中学校の大将として出場しました。

 

 

 1回戦、小浜二中との試合。先鋒・M穂ちゃんは不戦勝。中堅・M里ちゃん1本勝ち。大将・泉弥も1本勝ち。記念すべき中学生としての初試合は1本勝ちという結果、チームも3-0の勝利で良かったです。

 

 

 2回戦、明倫中学校との試合も3-0。こちらは先鋒・M穂ちゃんも試合があり初勝利でした。

 

 

 準決勝、同地区の坂井中学校との試合がドキドキしました。先鋒・M穂ちゃんは1本勝ち。中堅・M里ちゃんが一進一退の攻防の中、中盤~終盤あたりで有効を奪われる厳しい展開となりそのまま試合終了。1-1で大将勝負を迎えることになりました。相手大将は重量級の3年生。小学生のころからM国町柔道教室で柔道をしていて好成績を収めていた強敵さん。一方、泉弥は5月から部活が開始されたばかり、中学での柔道もまだ日が浅い弱小ちゃん。ここは本当に山場でした。

 

 

 泉弥は格上の相手によく頑張ってくれたと思います。結果を恐れず先、先に攻めるいつも通りの柔道は見せてくれて、まだ重量級の相手からポイントを奪ってくる技はありませんでしたが、危なげない内容で引き分けという結果でした。結局団体戦は1-1の内容勝ちという結果で決勝戦へ進むことができました。

 

 

 大会終了後、泉弥にあの状況でよく攻める柔道ができていたということを褒めると、泉弥は試合展開を間違って認識しており、自分が取らないとチームが負ける展開だと勘違いしていたようで、何とか勝ってこようと必死の試合だったそうな・・・。褒めて損しました。

 

 

 こうして迎えた決勝戦。もちろん相手は県内最強のF中学校!実力差はかなりあるチームとの対戦。・・・で、あっけなく0-3と完封負け。負けるのは仕方がありません。でも、負け方が腹立ちましたね。いくら体格差・実力差・パワー差がある相手との対戦といえど、頭を下げて簡単に飛ばされてちゃあ何にも得るものがありません。もっとできるはずです。きっと泉弥は、最初から無理だと心のどこかで諦めの気持ちがあったのだろうと思います。そういう試合内容でした。そこは注意しました。団体戦を戦う以上、どんな時も最初から諦めてるような試合はしちゃいけません。

 

 

 ともあれ、今回は3年生の怪我もあり1年・3年・1年という若い編成のチームで県大会の決勝まで行けたのは、まずは今の実力を知る意味でいい大会となったのではないかと思います。でもここからです!!ここからが本当の戦いです。もっともっと上を目指さなければ嘘です!!自分は、ぱっと春の錬成大会に出て2位になり、そのままの位置で3年間を終わらせるために丸岡南中学校への入学を後押ししたわけではありません。今はまだかなりの実力差があることがわかりました。ここからどうするか・・・しっかり考えて頑張ってもらいたい。せっかく高い、高すぎる壁があるのですから、目指さなければ柔道家じゃありません!丸岡南中学校のこれからの3年間に大いに期待したいと思っています。

|
|

« 美希弥の近況 | トップページ | 今年も丸岡スポ少から! »

3兄妹の柔道成長日記」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、柔道の醍醐味の一つは団体戦happy02
F中の壁は限りなく強大ですが、臆することなく、志を高く持って挑んでほしいですsign03
それにしても、1年春から大会参加。羨ましいなぁlovely

それと、芽衣の全国切符獲得には、泉弥の協力が非常に大きかったと思います。本当にありがとうございましたheart04

投稿: クリリン会長 | 2014年5月16日 (金) 09時13分

クリリン会長、ありがとうございます(^^)

僕も柔道では団体戦に醍醐味を感じます!思っていたとおり高い壁ではありましたが、どんどん挑戦していってもらいたいと思います(^^)

M衣は本当に良かったですね!8月まで、またがんばってもらいましょ(*^^*) 泉弥でできることは何でもさせます!泉弥にもいい勉強になりますし。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2014年5月16日 (金) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/56198198

この記事へのトラックバック一覧です: 泉弥の近況:

« 美希弥の近況 | トップページ | 今年も丸岡スポ少から! »