« リニューアル一発目は・・・ | トップページ | 泉弥の近況 »

2014年5月14日 (水)

美希弥の近況

 3兄妹の成長日記、2回目は次男・美希弥の近況です。

 

 

 

 美希弥は4月から、縁あって敦賀高校に進学することになりました。敦賀は3兄妹の父が生まれた地。その後小2夏まで、そして小6の1学期の間、生活していた土地でもあり丸っきり縁がないわけではありません。小2までは粟野小学校。小6の1学期は中郷小学校にいました。

 

 

 

 そういう意味で、美希弥の敦賀高校進学はもしかしたらそういう父の小さいころからの縁がつながっていたのかもしれません。

 

 

 

 

 敦賀高校。進学を決めたのは本人自身でした。父としては、推薦入学のお誘いをいただいた2校、どちらの先生も心から安心して我が子をお願いできる先生ですので、どちらに決めても本人の意思を尊重しようと決めていました。しかし最初その決断を本人から聞いた時は、正直少し戸惑いました。ただ一点、通学の事が本当に気になっていたからです。

 

 

 

 

 敦賀高校のN村先生。言わずと知れた福井県出身選手として初めて全日本選手権に出場された素晴らしい選手、そして先生! また先生自身、柔道だけではなく学業でも優秀な生徒だったとお聞きしていますし、その経験を今の生徒たちにもしっかり伝えてくださっている先生で、親としてはこれほど心強いことはありません。このような先生に我が子を預けられることになったのは本当に幸せなことです。

 

 

 

 そして美希弥自身、高校に入ってからまだわずかではありますが、この短期間で早くもN村先生イズムで心身ともに大きく成長したと思います。その成長がうかがえる一番は生活態度ですね。夜更かしし、朝は一番起きるのが遅く、暇さえあれば昼寝ばかりしてたあの寝坊助の美希弥が、無駄寝の時間も少なくなり、通学がシビアな遠方の学校への登校も今のところ何とかできています。早く寝るようになりました。母の助けが大きいのは事実ですが、それでも彼なりに頑張っているように見えます。

 

 

 

 次は柔道。こちらも父から見れば信じられないほどの成長をしているように見えます。その成長が結果で現れたのが春季錬成大会の個人戦。兄との直接対決。全く相手にしてもらえなかったのは事実。でも優弥はやりにくいという言い訳をしながらも苦戦だったと思います。正直、秒殺で終わると思ってましたから。組み手で相手にされませんでしたが、中盤、襟を持てた時は次に期待がつながる柔道をしてたと思います。

 

 

 

 美希弥はまだ体ができてません。細くて非力で今にも折れそうな体つきです。でも、最近本当によく食べます。食べたいと言います。実は・・・親バカなのですが、僕は美希弥の柔道を見ていて、これは体が出来上がってきたらヤバいぞ・・・。という印象を持ってます。自分に置き換えてしか見れませんが、もし自分が美希弥と対戦した時のことを思うと、体がガチッと73~81くらいの体格になってきたら、あの大外刈りはマジ怖いと思います。優弥が相手でも近いうちにもしかするともしかするかも・・・そういう期待感がある柔道です。しかも今のまま猪突猛進で来られたら瞬殺されそうな気がします。その上、本当に信頼できる素晴らしい先生がついていて下さる・・・考えるだけでワクワクしてきます。

 

 

 

 今は体の細さ、非力さを補うために、本人自身が自信を持ってきている足払いの話ばかりをしていますが、美希弥はやはり体を作っての大外刈りが一番の魅力なんじゃないかな・・・という気はしてます。・・・が、とにかく余計なことは一切言わず、N村先生の言う事をしっかり聞いて、良い人間、良い柔道家に育っていってもらいたいものです。

 

 

 

 

 とにもかくにも所詮は3兄妹の父の子。トンビの子はトンビでしょうが、彼なりのレベルからは数段アップした成長を見せてくれそうな期待は大きいです。美希弥の今後には大いに注目したいと思います!

|
|

« リニューアル一発目は・・・ | トップページ | 泉弥の近況 »

3兄妹の柔道成長日記」カテゴリの記事

コメント

美希弥君の柔道は今後のルールに適応する柔道だと思います。

どんどん食べて練習していけば大化けすると思いますよ!(^^)!

気持ちも強くて楽しみにしています。

お父さん中郷小だったのですね。

自分は45年生まれですが何年生まれですか?

もしかして同じ時期に同じ学校に通っていたかもしれませんね。

投稿: カニーマン | 2014年5月15日 (木) 08時26分

先生、ありがとうございます(^^)

僕はそう言っていただけるのが一番嬉しいです!実は、推薦のお話をお聞きした時N村先生にも同じ事を言って頂いたのですが、今後のルールに適応する柔道をしていると。

今般のルール改正、根底にはガッチリ組んでアグレッシブな柔道、1本を取る魅力的な柔道というものを目指していくというルール改正だと思うのですが、その改正に適応できる柔道ということは、そういう柔道をこれまで教えて頂いていたという事ですから、息子らの柔道に関わってきた父としてはこれ以上嬉しいことはありません(*^^*)

僕は50年2月生まれで、小6の1学期だけでしたので、残念ながらかぶってはないですね^^; でもカニーマン先生は大先輩になりますね!不思議な縁です\(^o^)/

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2014年5月15日 (木) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/56163825

この記事へのトラックバック一覧です: 美希弥の近況:

« リニューアル一発目は・・・ | トップページ | 泉弥の近況 »