« 娘の小学生最後の大会 | トップページ | 柔整会さんへ出稽古 »

2014年2月21日 (金)

娘の心の成長が嬉しい

 先週16日の日曜日。第7回福井県オープン県大会が行われていました。娘にとって、というか福井県の小学6年生にとっては最後の県大会でした。大事な大会というのに、3兄妹の父は仕事のため見に行くことが出来ず・・・crying とぼとぼ仕事場へ向かっていました。今年に入り、泉弥はたくさんの方々とのつながり、そしてお心遣いに接し、とても充実した練習が行えていた2ヶ月でしたので、大会は気持ち的に充実した状態で臨める気はしていました。それだけに尚更見に行けないのが辛かったですshock

 

 職場に着くと、泉弥からラインが届きました。

 

 「おはよ。今日はいよいよ最後の試合だね...もう最後だし、負けて泣いて終わるより、勝って笑って終わるよ!だからパパも応援よろしくお願いします!!!!」

 

 う~ん、カワイイlovely 泣けてきましたcrying この時点では結果はどうなるか分かりませんでしたが、こういう「心」がしっかり育ってくれている様子を見ると、それだけで結果なんてどうでもいいと心から思いました。柔道を習っている意味は十分出ているではないかと思うのです。

 

 

2_2 大会終了後、K雄先生から写真を送っていただきました。M穂ちゃんと並んで笑顔での写真。娘が小学生最後の大会で、笑って終わることが出来たのならそれだけで十分だと思いましたhappy01 結果・内容ともにこの時点では全くわかっていなかったのですが、この笑顔の写真が一番の結果報告でしたhappy01 

 

 その後、娘から結果を電話で聞きました。内容は全然納得できていない様子でしたが、このことは本人が一番分かっているようでしたし、結果は結果としてしっかり受け止め、これから先は、中学校でM穂ちゃんやHなのちゃんと共にしっかりリベンジしてくれるはずですsign01 

 

 今回の大会は、内容だけを見ると中学校での柔道に向けて可能性は感じられた内容だったのではないかと思います。泉弥、そして3兄妹の父が今思い描いている中学での目標は、果てしなく険しい道のりではあると思いますが、その難しい道に公立中学の柔道部として堂々と自信を持ってチャレンジしていってもらいたいと思いますgood

 

  何より、今回心身ともに充実した状態で大会に臨めたこと、そのために多くの方々の手助けがあったことに感謝の気持ちを忘れず、これからも心と体の成長を続けてもらいたいと思いますhappy01

|
|

« 娘の小学生最後の大会 | トップページ | 柔整会さんへ出稽古 »

3兄妹の柔道成長日記」カテゴリの記事

コメント

泉弥と真穂、共に強豪相手に惜しい試合bearing(泉弥の試合はビデオで確認movie
二人とも勝機はありましたが、相手の上手い試合運びに一歩及ばず・・・ですね。
でも確かに、今回強敵を下し勝利を挙げたHなのを含めた三人のレベルは着実に上がっていると思いますhappy01
裕さんも春が待ち遠しいですねcherryblossomheart04
でも、隠れて観戦して下さいね。
Hなのの足を引っ張らないように・・・coldsweats01

投稿: クリリン会長 | 2014年2月22日 (土) 10時26分

春が確かに待ち遠しいです^o^
今、勝ちだけにこだわらず、大きな柔道を目指し頑張っている3人が、確実に成長している姿が頼もしいです^o^

そういう姿勢が結果としてついてくる日も待ち遠しいです^o^

ただ、迷惑をかけないようにしたいです~_~;

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2014年2月23日 (日) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/55020764

この記事へのトラックバック一覧です: 娘の心の成長が嬉しい:

« 娘の小学生最後の大会 | トップページ | 柔整会さんへ出稽古 »