« 団内予選 | トップページ | 敦賀高校合同練習会 »

2014年2月11日 (火)

ひのまるキッズ近畿大会

 平成26年2月9日(日)、大阪市において「第4回スポーツひのまるキッズ柔道近畿大会」が開催され、Aゆむと泉弥が出場してきましたhappy01 

 

 前日土曜日に現地入りし、午後からの前日練習会に参加し、日曜日の大会に出場するという形でした。前日練習には、約60~70名の子供たちが参加しており、世界で活躍された先生方の講習もあり、とても内容の濃い練習会だったと思います。

 

1 土曜日に講師として来て頂いたのは、世界選手権などで活躍された青井先生と内村先生、そしてシドニーオリンピックメダリストの日下部先生happy01 特に日下部先生には、現役時代に得意としておられたパワフルな大外刈りの解説をしていただき、本当に凄い技だと思いましたhappy01

 

 

4 練習は、準備運動→寝技乱取り→打ち込み→立技乱取りの順で行われましたが、2人とも寝技はかなり勝負できている感じがあり手応えを感じることが出来ました。立技に関しては、とても強い選手も何人か来ており、泉弥なんかは軽々と足払いでポンポン投げられ子供扱いされてましたcoldsweats01 いやぁ、世間は広いcoldsweats01 特に宮城県から来ておられたある道場の選手たちは、全員がレベルが高くて良い柔道をしているなぁという印象でした。

 

5 大外刈りの練習では、その日下部先生からなんと直接のご指導をいただきhappy02、なんとうらやましいことでしょうcatface 大満足の練習会となりました。一緒に聞いていると、とにかくまっすぐ技に入るということをご指導していただいていましたwink 

 

32 せっかくの機会でしたので、練習の休憩中にサインまでおねだりしちゃいましたcoldsweats01 とても優しい先生でした。先生、どうもありがとうございましたsign03

 

 

 

 

 

 

 

 さて、その日の夜は、ホテルのディナーバイキングで、ステーキの食べ放題で力をたっぷり蓄えsmile いよいよ日曜日の試合を迎えました。ちょうど2人の第1試合が時間的に微妙に重なり、Aゆむの試合は見れなかったのですが、僅差判定で初戦を突破したとのことでした。しかし初戦から僅差判定とは・・・coldsweats02 やはりレベルの高い大会です。

 

 泉弥は初戦から強敵さんが相手で、青森県の選手。なんとsign01 全小女子重量級でベスト8という戦績を持つ選手との対戦でしたcoldsweats01 こういう凄い選手との対戦機会が持てたことはとても嬉しいことですし、こういうレベルの高い遠征に参加させてもらったからこそのことですので、何とかそういう強い選手の実力を肌で感じてほしいという思いでした。とにかく強さを感じるまでもなく秒殺・・・だけは勘弁してくれcoldsweats01 という感じでした。

 

 試合が始まると、序盤は相手の上手い組み手になかなか自分の組み手にできない苦しい展開ながら、前に出て足を攻める展開。所々、相手選手のパワーに圧倒される場面もありましたが、まずまずの立ち上がり。秒殺は免れた感じでした。するとここで、泉弥にいきなり消極的の指導がcoldsweats02 「えッsign02 なんでcoldsweats02」 と思いましたが、まあ取られたものは仕方がありません。攻めに行くしかない中盤戦。ようやく苦しいながらも組み手に慣れてきて、自分の組み手になる場面が増え、ここで泉弥が攻めに出ていい感じ。中盤で序盤の指導は取り戻した感じでした。しかし終盤、地力の差が徐々に出てきて場外際、後ろに下げられ大内刈りで技ありを奪われてしまいましたshock 集中力が切れた瞬間でしたねcoldsweats01 残り8秒。そのまま時間を見られて逃げ切られ優勢負け。という内容でした。まあロスタイム有りの2分間、パワーと地力に勝る相手とよく戦えた印象はありましたが、やはり試合全般を通して相手の方が全ての面で少しずつ上回っていた結果だという感じがしました。完敗でした。

 

 相手選手の印象は、とても組み手がうまく、組み勝つパワーもあり、そして姿勢が良くスマートな柔道をする選手という印象で、本当に強い選手だと思いました。泉弥とはケンカ四つの右組みでしたが、とにかく相手の正面を向いて堂々と柔道される選手でしたshine このような選手と対戦できたことは本当に良い経験になったと思いました。負けたのは悔しかったですが、全国ベスト8の力も感じることが出来て、泉弥もいい勉強が出来たと思いますhappy01 今回の経験は、きっとこれからに生きてくると思います。

 

 

 Aゆむの2回戦。体格はAゆむより大きく、パワフルな感じの選手。いきなり大内刈りで大きく倒され、なんとか腹ばいで逃れましたが寝技で抑え込まれる展開coldsweats02 これは強い選手だとすぐ分かりました。しかしAゆむも意地でその抑え込みを返して有効で凌いできました。この最後まで諦めない感じはさすがだと思いました。そこからはAゆむも攻めて取り返しに行きましたが、パワーと体格で押される場面が目立ち、最後まで取り返せずに優勢負けshock 中盤の攻めや内股など、チャンスもあった試合でしたが、あと一歩及ばなかったという感じでした。

 

 

 こうして丸岡2選手はともに悔しい結果で終わりましたが、2人とも大きな収穫はあった遠征だったと思いますgood

 

 この経験を、次週の県大会で是非とも生かしてもらいたいと思いますsign03 

 

 

|
|

« 団内予選 | トップページ | 敦賀高校合同練習会 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

二日間にわたる『ひのまるキッズ近畿大会』参加、お疲れ様でしたhappy02
二年前もですが、前日の講習会はホントに勉強になりますscissors参加する価値【大】ですね。
pencilサインも戴いたし、記念撮影も出来たしcamera
泉弥は良い経験になりましたね。負けて悔しかったでしょうが、決して雲の上の存在ではないってことが実感でき、これからの目標・糧になるでしょうね。
歩は少しだけ自信を持っていた寝技で一方的にやられたことで、その後の攻撃に思い切りが無くなりました。coldsweats02
前日のバイキングでの増量計画(?)は全く役には立ちませんでしたweep 

試合は残念でしたが、鶴橋のチャンジャと松月の活イカを満喫したので良しとしましょうhappy01

投稿: クリリン会長 | 2014年2月12日 (水) 11時57分

クリリン会長、遠征お疲れ様でした。車の運転をしていただき、鶴橋や松月さんも連れて行っていただき、試合結果以外は大満足の遠征でしたhappy02 3兄妹の丸岡スポ少での最後の遠征に相応しい、思い出に残る遠征になりました。

2選手の試合も、結果だけは残念でしたが、全国クラスということを肌で感じれたし、課題と手応えも得ましたし、価値ある遠征だったと思います。

それにしてもよく食べて飲んだ2日間でした。体重計怖いですcoldsweats01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2014年2月13日 (木) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/54949388

この記事へのトラックバック一覧です: ひのまるキッズ近畿大会:

« 団内予選 | トップページ | 敦賀高校合同練習会 »