« 福井県高校柔道選手権大会 | トップページ | 第16回丸岡町少年柔道交流大会結果 »

2014年1月23日 (木)

嬉しかったこと

 先週から丸岡スポ少の通常練習も再開され、1月末からはまたたくさんの柔道行事が入ってきましたhappy01 また今年も子供たちの熱い柔道を見て楽しめると思うと、本当にこの「少年柔道ファン」はやめられませんねcatface 

 

 先週の水・金の練習を見ていて嬉しかったことをhappy02 2つありますが、

 

 まずはM衣が本気になってきてくれたことhappy02 初めて??久しぶり??M衣が居残り練習志望coldsweats02 いよいよ今年は5年生。勝負の全国大会予選が待ってますsign01 もちろんM衣には、丸岡スポ少の代表として、Aゆむから続いて3年連続となる全国大会出場を果たしてもらいたいと思っていますし、十分に狙える位置にいる選手だと思っています。もちろんそんなに甘くはないのは当然です。M衣だって本気になってそこ(全国出場)を、そしてその先(全国制覇)を目指さないと到底叶う目標ではありませんthink そういう意味で、昨年まではどこか甘いところ、そして精神的に弱いところがあって、そういう弱さが出た時にマズイ柔道になりがちだったM衣が、本気になってそこを目指し始めた兆しを見せてくれたのが嬉しかったですねgood 

 

 水・金曜日の居残り練習は泉弥を練習相手に乱取り稽古。はっきり言わせてもらいますが、最低、泉弥と真っ向勝負が出来るぐらいまでにならないと、その目標は叶わないと思っていてもらいたいと思います。今、丸岡スポ少の女子は、高学年ではM衣と6年生の泉弥しかいませんので、練習は泉弥とが中心になると思いますので泉弥を基準にして書きますが、僕の感覚としては、M衣が泉弥と真剣勝負して、ガッツリ勝負して投げられない、そして得意の背負いで投げるくらいにはならないと、それでやっと全国大会予選の挑戦権があるぐらいだと思っています。今はまだ少し4年生と6年生の差が出ていますが、残り数か月では、その差をしっかり埋めて勝負できるようになるまでに成長してもらいたい。現に今、県の女子5年生のトップ選手は、泉弥と戦っても投げられません。試合をすればどちらが勝つかわからないぐらいの実力です。そこを踏まえても、今度5年生になるM衣には、最低そこまではならないと県5年生女子のトップクラスにはなれないということですから。

 

 今回、こうして本気になりだした気持ちを持続させ、是非とも目標を達成してもらいたいと願っていますwink 

 

 

 もう一つ嬉しかったこと。Aゆむが中学生になってからの柔道を考え、新しいことにチャレンジしている姿happy02 昨年末から少しずつ、そのチャレンジは始まっていましたが、柔道の幅を大きく広げるためにも、そして自分の体格に合った柔道を行うためにも、今やっているチャレンジはとても有効な練習だと思います。是非ともモノにして、中学でも強いAゆむでいてほしいと思いますgood そして、今いる丸岡の6年生男子4人は、それぞれ2人ずつ丸岡中学と丸岡南中学へ進む予定でしょうから、坂井市のライバルチームとしてガンガン戦って行ってもらいたいと思いますgood 3兄妹の父も、また今年から、今のスポ少の子達がガンガン戦う姿を見るのを楽しみにしていたいと思います。

 

 さあsign01 今年もまた楽しみな1年が始まりましたねwink

 

 

|
|

« 福井県高校柔道選手権大会 | トップページ | 第16回丸岡町少年柔道交流大会結果 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/54633786

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しかったこと:

« 福井県高校柔道選手権大会 | トップページ | 第16回丸岡町少年柔道交流大会結果 »