« 秋の大会ラッシュも終わり…… | トップページ | 大人の気持ち »

2013年12月10日 (火)

秋の大会を振り返り・・・

 今年の秋の大会ラッシュは、9月29日に県立武道館で行われた「第5回福井県柔道フェスティバル」から始まりましたhappy01 このフェスティバルを皮切りに、10月は「坂井市民スポーツ祭柔道大会」、「金井学園理事長杯」と続き、11月に入ると「キッズ柔道交流大会」、「坂井町団体大会」、「醍醐敏郎杯」、とどめの12月は「高浜町少年少女柔道大会」と、約2ヶ月ちょっとの間に実に7試合もの大会を消化してきました。子供たちも忙しい土日を過ごし、また一回りたくましくなったのではないかと思いますhappy01 是非とも今回の経験をこれからの柔道に生かしていってもらいたいと思いますgood

 

 柔道フェスティバルでは、小学生の少年部門だけではなく、中・高生や一般・ママさんの部も設けられており、子供たちも県内のあらゆる世代の柔道家たちと共に大会に参加し、いつもとはまた違った雰囲気での大会を味わえたことと思います。また、丸岡スポ少を卒業していった中学生や高校生の活躍も近くで見ることができ、子供たちも良い刺激になったのではないかと思いますhappy01 この大会は男女別の試合ということで、丸岡から出場した選手のうち女子選手の活躍が目立ち、所属する女子選手5人全員が入賞を果たしましたhappy02 特にM衣が背負投げで会場を湧かせる活躍をしていましたねwink

 

 坂井市民大会からキッズ柔道交流大会までの3大会は、丸岡としては課題の多く出た大会となりましたthink 坂井市民大会では柔道自体ではなく、柔道選手としてのマナー、大会に臨む心構え、仲間と共に戦う意識の薄さetc......といった部分での未熟さが出てしまい、当然、そんな中での試合では良い試合が出来るはずもなくcoldsweats01 いろいろ考えさせられる大会となりました。やっぱり柔道だけ強ければ良い・・・という話ではないですし、そういう態度で柔道に関われば、良い結果なんで出るはずがないという事だろうと思います。

 

 続いて行われた金井学園理事長杯でも、その坂井市民大会の悪い流れはそう簡単には変えられず、課題克服の兆しを見出すことなく終わってしまった大会でしたcrying 自分としては、来年からの新チームの戦いに大きな不安を残してしまった大会だったと思います。

 

 極めつけのキッズ柔道交流大会sweat01 団体戦はフルボッコcoldsweats01 3兄妹の父は遅れて会場に着いたため、団体戦の途中からの観戦。A・B2チームが2試合ずつ戦いましたが、自分が見た3試合は5人×3試合の15試合で、1勝しか出来ていませんでしたねcoldsweats01 その後の個人戦も同様で、とにかく子供達から生気が感じられませんでした。団体戦を戦っていてもまったく何とかしようという気迫がなく、チーム戦という意識も見えず・・・といった感じでした。

 

 キッズの次週の坂井町団体大会で、ようやく明るい兆しといいますか、いつもの丸岡の子供たちに戻りつつある・・・そんな内容が出てきましたwink まだ一部の選手にでしたが、闘志みたいなものが感じられる試合が何試合かあり、ようやく柔道してるな、という感じを感じることが出来ましたhappy01 

 

 そしていよいよ迎えた今年の醍醐敏郎杯sign01 本年度後半戦の大一番の遠征です。今大会では、県外の強豪を相手に丸岡の柔道は発揮することができ、3兄妹の父もようやく一安心catface なかなかの熱い試合を堪能させていただきました。

 

 最後は12月の高浜大会。団体戦は惜しくも決勝トーナメント進出は逃しましたが、内容は10月・11月の悪かった時期よりはかなり良かった内容だったと思います。また、今大会では丸岡の選手以外の所属の選手の試合で楽しませてもらいましたhappy01 

 

 

 こうして大会ラッシュを振り返ってみますと、やはり子供らしく好・不調のバイオリズムがかなり激しく揺れ動いている内容でcoldsweats01 精神状態が大きく内容・結果に表れてくるなぁ・・・という印象ですcoldsweats01 そう考えると、いかに大会でベストな心の状態で、試合に臨ませることが出来るか?というのが、先生方や親の責任になってくるのだと思いました。

 

 最後に、今丸岡で一番成長が期待される(sign02)K人のことですが、大会ラッシュ終了後も、何かと気持ちの面で乗ってこない練習内容が続きましたが、今週の練習では少しずつではありますがやる気を取り戻しつつある気はしてます。そんなK人にどうしても一言だけアドバイスです。

 

 柔道の練習に道場に来てからのこと・・・小さいことの積み重ねが強くなる一番の近道です。準備体操、補強運動、基礎練習、めんどくさいかも知れないけどしっかりやろう。「まぐろ」と言われるのが嫌なら、丸岡が取り入れている基礎練習は、寝技の要素をたくさん取り入れているとても有効な練習だと思うから、まずはそこからちゃんとやろう。それだけで、何かが変化するはずだと思います。

|
|

« 秋の大会ラッシュも終わり…… | トップページ | 大人の気持ち »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/54176717

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の大会を振り返り・・・:

« 秋の大会ラッシュも終わり…… | トップページ | 大人の気持ち »