« 福井県強化練習会 | トップページ | キッズ柔道交流大会を振り返り・・・ »

2013年11月 5日 (火)

第7回キッズ柔道交流大会(団体戦編)

 平成25年11月4日(月・祝)、福井県立武道館において「第7回キッズ柔道交流大会」が開催されましたhappy01 今大会は、現在福井県のトップチームとして大活躍されている實心館仲保道場さんが主催されて開催された大会で、丸岡スポ少は第1回大会から参加させていただいていますhappy01 県内外の強豪チームが多数参加され、毎年熱戦の連続の大会ですが、今年も地元福井のほか、石川・富山・岐阜・京都の各府県から強豪チームが参加され、本当に盛大な大会となりましたhappy01 大会を主催していただいた實心館仲保道場並びに関係者の皆様、このような素晴らしい大会を主催してくださり本当にありがとうございましたsign01

 

 さて、今大会は参加人数等の制限がなく、すべての団員が出場できるという本当にありがたい大会形式を取っていただいており、普段試合をすることの少ない子供たちも本当に良い経験が出来る大会となっておりますhappy01 団体戦は2・3・4・5・6年の5人制団体戦で争われ、丸岡はA・B2チームを出させていただきました。また、個人戦の部は低学年は学年別、高学年は階級別・男女別となり争われました。

 

 そして今大会のもう一つの目玉といえば、団体戦・個人戦ともトーナメントの初戦でリーグを組んで試合が行われるため、1チーム(1人)につき最低2試合は試合を行うことが出来るという、こちらもN保先生の子供達に対する心意気といいますか、愛情が感じられる試合構成となっており、本当にありがたい大会ですhappy02 参加制限がなく多数の選手が出場出来る上に、その一人一人が最低2試合以上できるのですから、こういう大会形式は自分としても本当に素晴らしい大会だと思います。しかも普段、なかなか経験が出来ない県外の強豪チーム・強豪選手との対戦ができるというのですから、丸岡の子供たちもこのチャンスを生かして何かを掴んでくれないとウソですもんねwink 

 

 今大会の結果につきましては、残念ながらパンフを持ちかえれず控えがありませんので断念させていただきます。申し訳ございませんsweat01 それでは丸岡スポ少の大会の様子ですが、まずは団体戦、以下の2チームで試合に臨みました。

 

 【Aチーム】

  先鋒・M弥   次鋒・S之介   中堅・M衣   副将・H翔   大将・Aゆむ

 

 【Bチーム】

  先鋒・K奈   次鋒・D地   中堅・K吾   副将・H夢   大将・泉弥

 

 自分が会場に到着した時は、すでにAチームの初戦が終わっておりcrying しかしこちらは5-0の順調な滑り出しだったということをお聞きしましたshine そしてちょうどBチームの初戦が行われるところというタイミングでしたhappy01 まずは両チームの結果ですが、

 

 【Aチーム2戦目】 

  ▲丸岡A (0-4) ○中能登さん

 

 【Bチーム初戦】

  ▲丸岡B (1-4) ○高岡西条さん

 

 【Bチーム2戦目】

  ▲丸岡B (0-4) ○大野市スポ少さん

 

 ということで、僕が見ていなかったAチームの初戦の完勝があったようですが、僕が見た3戦はなす術なくフルボッコでの敗退cryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcrying

 

 残念ながら、子供達の試合からは、意志も何もまったく感じられませんでしたthink 

 

 さあ試合が始まりました。

 選手が出てきました。

 投げられました。負けました。

 また次の選手が出てきました。

 はい、投げられました。負けました。

 この期に及んで引き分けかよ・・・。

 ・・・・・・・5試合この調子で繰り返され、団体戦終了。

 

 しかしこれでは団体戦とは言いませんよねcoldsweats01 見ていて何も感じない試合。はっきり言って面白くないです。夜勤明けの体に堪えますshock 疲れがドッと出ましたねcoldsweats01 今回の団体戦は、自分も過去たくさんの試合観戦をしてきましたが、その中でも最低の試合内容の部類だったと思いましたthink ・・・・残念ながら。。。。。何も面白くない。何も書くことがない。何も褒めるところがない。そりゃそうでしょう。団体戦3試合の5人で15試合を見ましたが、ほぼなすがまま、なされるがままの数秒~10秒殺。一度も技を出さずに終わっている試合ばかりが10試合以上。今、こうして大会を振り返っても、この場に何を書いていいのか分かりませんcrying 子供たちがどんな思いを持って大会に参加してきたのか?試合に臨んでいたのか?全くわかりません。伝わってきません。先月から大会が続いていましたが、回数を重ねるごとに悪くなってきますね。

 

 

 ・・・・・ということで今回の団体戦編は、物凄い熱戦となったホストチームの實心館さんの決勝戦の様子を少し書かせてくださいhappy01 このハイレベルのチームが集まる大会の団体決勝は、實心館さんと平瀬道場さんとの試合だったと思います。試合が始まる前、両チームともチームで円陣を組み、大きな声で気合十分sign03 自分たちのチームの不甲斐無い試合を見た後では、そのギャップに本当に素晴らしいと感動しましたhappy02 みんなの「勝ちたい」という気合いの表情、気持ちが本当に良く伝わってきました。これも普段の練習に対する取り組みの成果でしょうね。そういう「勝ちたい」という練習をしているのだと思います。そして「チーム」というものをしっかり意識されているのだと思いました。

 

 さて、試合の方も本当に素晴らしい熱戦で、こういう試合を見せていただき、到着直後の暗い気持ちが少しは気分が晴れた気がしましたhappy01 先鋒戦は1本取られ、次鋒戦で1本取り返して1-1。中堅戦が引き分け。副将戦で指導②の優勢負け。大将戦で有効を奪い優勢勝ち。一進一退のこれぞ団体戦の醍醐味sign03 勝負は、引き分けだった中堅戦での代表戦で決着がつきましたhappy02 こちらも旗の僅差判定にもつれ込む展開で、わずかに上回った實心館さんが見事に優勝されましたwink どちらもチームとして非常にまとまっており、チーム全員で戦う姿勢が前面に出ていた試合だったと思いました。もちろん試合に出ていない他のチームメイトも含めてです。みんなで戦っていたと思います。良い試合が見れて本当に良かったですhappy01 

 

 さて、問題の丸岡チームですが、今回こういう不甲斐無い試合になってしまったのは、何といっても普段の練習だと思います。今回の大会に参加させていただき、団体戦では本当に熱戦を見せてもらったと思います。チームで戦うというのがどういうことかを間近で見せてもらったと思います。何かを感じてほしい。切に願います。

 

 

|
|

« 福井県強化練習会 | トップページ | キッズ柔道交流大会を振り返り・・・ »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/53834100

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回キッズ柔道交流大会(団体戦編):

« 福井県強化練習会 | トップページ | キッズ柔道交流大会を振り返り・・・ »