« 實心館さんと合同練習 | トップページ | 福井県高等学校新人戦(全日程終了) »

2013年11月17日 (日)

福井県高等学校新人戦(途中経過)

 平成25年11月16日(土)~18日(月)まで、福井県立武道館において、福井県高等学校柔道新人戦が行われておりますsign01 今日で第2日目までが終了しました。今回は本日までの途中経過の報告をしたいと思いますhappy01

 

 まずは初日の土曜日。3兄妹の父は仕事のため見に行くことが出来ませんでしたがcrying この日は男女の団体戦予選リーグが行われていたようです。そして今日の2日目は、男女の団体戦決勝トーナメントと、個人戦の無差別級が行われていましたhappy01 今日は昼からの観戦となりました。

 

 本日、同大会に出場していた長男から2日間の結果を聞きましたので、長男の通う北陸高校の結果を中心に書きたいと思いますgood 

 

 まずは北陸高校の団体戦の結果からですが、今大会、長男の優弥は北陸高の中堅として団体戦に出場させていただきました。昨日行われた予選リーグは、鯖江高校と敦賀高校と同組とのことで、いずれも5-0と順調な戦いで予選リーグを突破したとのことでしたgood 今年の北陸高校チームは、メンバーを聞いてもかなり期待の持てる選手が揃いましたし、時々試合や練習の様子を見させてもらっていますが、本当に強いチームに仕上がっている印象があります。打倒!F高校の期待も膨らむ布陣ですねwink 

 

 続いて本日行われた決勝トーナメント。初戦は武生工との対戦で、こちらも昨日に引き続き5-0で完勝。準決勝が武生高校でこちらも5-0。完全勝利で決勝までコマを進めましたgood そしていよいよ決勝戦sign01 福井県チャンピオンの福井高校との決戦ですthink この戦いは、3兄妹の父としては、勝敗以上にとても感慨深いものを感じましたhappy02 なんと、中堅戦で優弥対Y章の対戦が実現したからですconfident それぞれのチームの監督さんに戦略的な思惑は当然あったと思いますし、こういう配列になったのもチームが勝つために最善の選択をした結果だと思いますが、自分としてはそんなことは度外視して、とにかく小学生時代に同じ丸岡スポ少で共に戦ったY章と、高校生になった今、ライバルチームとして決勝戦中堅戦で直接対決することになるとはcoldsweats02 本当に嬉しく思いますhappy01 思えばこの優弥の学年も、丸岡スポ少ではたくさんの団員がいた学年ですが、今現在選手として柔道を続けているのはおそらくY章と優弥だけだろうと思います。そういう意味でも、この2人にはこの世代の代表としてまだまだ頑張って行ってもらいたいと思いますhappy01 

 

 さて試合の結果ですが、

 

 先鋒戦  北陸     ×     福井

 次鋒戦  北陸 ▲ (優勢) ○ 福井

 中堅戦  北陸 ▲ (1本) ○ 福井

 副将戦  北陸 ▲ (1本) ○ 福井

 大将戦  北陸 ○ (1本) ▲ 福井

 

 という結果で、3-1で福井高校が優勝されました。優弥は残念ながら、最後の決勝戦はY章との対戦で1本負けということで、チームの勝利に貢献することが出来ませんでしたcrying 結果は3-1と副将戦までで決着がついてしまう惨敗でしたが、まだまだ戦い方によっては際どい勝負が出来るようなチームになってきているような気はします。今後も目が離せない対戦だと思いましたhappy01 

 

 

 続いて午前の最後と午後から行われた個人戦無差別級ですが、この試合は面白い試合がたくさんありましたhappy02 その前にまずは結果ですが、男子の優勝は福井高校・Y章。北陸からは、準決勝でY章に敗れたY澤選手が3位に入りました。また、女子の優勝も同じく福井高校のH川選手で、北陸からはD場選手が3位に入ってました。入賞者の皆さん、おめでとうございますshine 

 

 そしてこの無差別級に優弥もエントリーされており出場しましたが、なんとベスト8まで行きましたcoldsweats02 まだまだ体重にかなりの余裕がある66kg級という軽量選手ですのでcoldsweats01 体重無差別のこの試合ではよく頑張ったと思いましたhappy01 初戦は若狭高校の選手に1本勝ち。2回戦が福井高校のM浦選手に優勢勝ち。ここは体格差が大きく、ちょっと厳しいかとも思いましたが危なげなく優勢勝ちでした。続いて同階級の福井高校H本選手にはGSでも決着がつかず旗の僅差判定となりましたが3-0で勝利。準々決勝で福井高校のK川選手に払腰1本負けという結果でした。この準々決勝はさすがに体格とパワーの差がどうしようもなかった感じでしたcoldsweats01 

 

 面白かった試合は何と言ってもY章と藤島高校・Ⅰ藤選手の戦いでした。試合中盤、Ⅰ藤選手の肩車に思わずY章が倒されて技有りを奪われる展開coldsweats02 驚きました。このまま終盤まで行って、もしかしてY章が負けるかも知れないという展開でしたが、しかしその後、ギアを入れ替えたY章が終盤にようやく捕まえて、内股(払腰??)で逆転の1本勝ちという結果でした。本当に白熱した試合だったと思いますgood 

 

 さて、いよいよ明日は最終日で、体重別の個人戦が行われます。優弥はこの日の試合で右手の薬指を負傷してしまいましたがshock 何とか明日、出場できるみたいですので、なんとか頑張ってもらいたいと思います。それではまた明日、熱い試合を楽しみにしたいと思いますhappy01

 

 

 

 

 

|
|

« 實心館さんと合同練習 | トップページ | 福井県高等学校新人戦(全日程終了) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/53963689

この記事へのトラックバック一覧です: 福井県高等学校新人戦(途中経過):

« 實心館さんと合同練習 | トップページ | 福井県高等学校新人戦(全日程終了) »