« 長男の試合を振り返り | トップページ | 醍醐杯を振り返り »

2013年11月25日 (月)

第18回醍醐敏郎杯全国少年柔道練成大会(1)

 平成25年11月23日(土)・24日(日)の2日間、長野県松本市総合体育館において「第18回醍醐敏郎杯全国少年柔道練成大会」が開催されました。3兄妹としましては、第12回大会から参加させて頂いており、今年で7回目の参加となりますhappy01 今年は低学年チーム・高学年チーム・中学生チームの3チームが出場させて頂きました。この醍醐杯は、低学年の部は1・2・3・4・4の5人制、高学年の部は5・6年体重順の5人制、中学生男子の部も体重順の5人制、そして中学生女子の部が体重順の3人制と、4つの部門に分かれて行われます。毎年、全国各地から有名チーム・強豪チームが多数参加されている素晴らしい大会で、丸岡スポ少としましては、宿泊遠征という形で参加させて頂いている大変楽しみな遠征でありますhappy02

 

 まずは遠征に際し、大変なご尽力・ご協力をいただきました丸岡スポ少保護者会のみなさま、指導員のみなさま、中学校柔道部の顧問の先生方、そして保護者のみなさま、本当にありがとうございましたsign01 そしてお疲れ様でしたsign03 みなさまの温かい応援、ご協力のおかげで無事に遠征を終える事ができ、まずはホッとしていますし、今年の大会もとても思い出に残る素晴らしい遠征になったのではないかと思います。また本遠征中、いろいろな面でお世話になりました盟友・川口道場のみなさま、福井中学校の保護者のみなさま、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

 さて、それではさっそく試合結果のご報告ですが、丸岡スポ少は以下の3チームで試合に臨みました。

 

 【低学年チーム】

  先鋒  欠 (1年)

  次鋒  M弥(2年)

  中堅  S之介(3年)

  副将  Y希(4年)

  大将  M衣(4年)

 

 【高学年チーム】

  先鋒  Y成(6年)

  次鋒  泉弥(6年)

  中堅  Aゆむ(6年)

  副将  H翔(5年)

  大将  K人(6年)

 

 【中学生チーム】

  先鋒  Y亮(1年)

  次鋒  K輔(2年)

  中堅  K太郎(1年)

  副将  美希弥(3年)

  大将  T弥(1年)

 

 ということで、1年生のいない低学年チームは先鋒が欠員となりましたがsweat01 高学年・中学生チームは5人全員を揃えることができましたhappy01 

 

 初日の土曜日は、小学生チームが朝6時に丸岡を出発し、午後から試合会場で行われた柔道の講習会や練習試合で汗を流したようで、中学生チームは10時に追いかける形で出発となりました。柔道の講習会では、オリンピックメダリストの方々がいろいろ教えて下さっていたようで、その後の練習試合も数多くの試合を経験出来ていたとのことでしたhappy01

 

 

 そして翌日日曜日の試合結果は以下のとおりでした。

 

 【低学年チーム】 1回戦敗退

  1回戦

   ▲ 1-4 寒川柔友会(神奈川県)

     先鋒  不戦敗

     次鋒  優勢負け

     中堅  1本負け

     副将  1本負け

     大将  1本勝ち

 

 こちらは先鋒落ちで苦しい中、追い打ちをかけるように対戦相手があの寒川さんcoldsweats01 正直に言うと、戦前から厳しいだろうなぁsweat01 と覚悟していましたが、ただ、強豪で有名な寒川柔友会さんと対戦する機会を得られたのも、このように大きな大会に遠征に来たからこそですし、こういう超の付く強豪チームと対戦が出来るのが遠征の一番の醍醐味でもありますhappy01 良い経験が出来たと思いますhappy01

 

 【高学年チーム】 3回戦敗退

  1回戦

   ○ 3-2 新井道場(埼玉県)

    先鋒  1本勝ち

    次鋒  1本勝ち

    中堅  1本勝ち

    副将  1本負け

    大将  1本負け

 

  2回戦

   ○ 2-2(代表戦勝ち) あすなろクラブA(大阪府)

    先鋒  1本勝ち

    次鋒  引き分け

    中堅  1本勝ち

    副将  1本負け

    大将  1本負け

    代表戦  Aゆむ○優勢勝ち

 

  3回戦

   ▲ 0-3 川口市柔道連盟クラブA(埼玉県)

    先鋒  1本負け

    次鋒  引き分け

    中堅  引き分け

    副将  1本負け

    大将  1本負け

 

 【中学生チーム】 2回戦敗退

  1回戦

   ○ 4-1 平塚柔道協会B(神奈川県)

    先鋒  不戦勝

    次鋒  1本勝ち

    中堅  1本負け

    副将  1本勝ち

    大将  反則勝ち

 

  2回戦

   ▲ 0-5 田中錬成塾(石川県)

    先鋒  1本負け

    次鋒  1本負け

    中堅  1本負け

    副将  1本負け

    大将  1本負け

 

 というような結果でしたhappy01 子供たちは本当によく頑張っており、全国から多数の強豪チームが参加する今大会で、「丸岡柔道」はしっかり出し切ってくれたのではないかと思っておりますhappy01 次回はそれぞれの試合の感想などを書きたいと思います。

|
|

« 長男の試合を振り返り | トップページ | 醍醐杯を振り返り »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

二日間の遠征、お疲れ様でしたhappy01
またもやcoldsweats02ハプニングがあったみたいで・・・rvcarrvcarrvcar
impact熱い大会レポートと共に、crying悲しい番外編を楽しみにしていますbleah

投稿: クリリン会長 | 2013年11月26日 (火) 17時23分

クリリン会長、ありがとうございます。まあ毎年醍醐杯は何かといわくつきの大会ですねcoldsweats01 それでも子供たちの熱戦に救われましたwink
良い遠征と課題の残る遠征と、たくさんの収穫はあったと思います。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2013年11月27日 (水) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/54043256

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回醍醐敏郎杯全国少年柔道練成大会(1):

« 長男の試合を振り返り | トップページ | 醍醐杯を振り返り »