« 美希弥、決断の時!? | トップページ | 京都旅行2日目 »

2013年10月 8日 (火)

京都旅行

 平成25年10月5日(土)、6日(日)の2日間、1泊2日で京都旅行に出掛けましたnote この旅行は、さかのぼること2年前、3兄妹の父がどうしても京都旅行に出掛けたいというわがままで勝手に企画し、そんなわがままに賛同して下さった丸岡スポ少の保護者の皆様と一緒に2年間の旅行積み立てを行い、今回ようやく旅行することができたという実に2年越しの旅行でありましたhappy02 まずは参加して下さった皆様、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございましたhappy02 なにぶん不慣れで至らない田中ツアーズのため、皆さんには不自由や不快な点も多々あったとは思いますがcoldsweats01 皆さんのお陰で無事に旅行を終えることが出来たことをまずはホッとしていますし、自分自身が一生の思い出に残る楽しい旅行を楽しめたことに感謝しておりますhappy01 重ねて本当にありがとうございましたsign03

 

 この旅行を計画するに当たっては、僕自身がいくつか思いがあって企画したわけですが、その一番の動機として丸岡スポ少への感謝の思いがありました。我が家としましては3兄妹の長男・優弥が6歳の時から、実に10年以上にわたって丸岡スポ少にお世話になり、その間様々なことがありましたhappy01 どれも楽しい思い出ばかりですhappy01 そんな充実した毎日を送って来ることができたのは、ひとえに先生方や子供たち、そして保護者の皆様のお陰であることは言うまでもありません。自分自身を大きく成長させてくれたのも、このスポ少での経験があったからこそです。いろんなところで自分のわがままも随分受け止めて下さって、本当に感謝しております。今年、泉弥が6年生の年でいよいよスポ少も卒業ということになります。そういう意味で、我が家のスポ少での集大成として、何かお返しできることがしたいという思いが強くなりました。どういう風に感謝の気持ちを形にするかいろいろ考えましたが、普段、旅行といっても柔道の遠征ばかりという柔道漬けの子供達と保護者の方々coldsweats01 そんな皆さんと、

 

 柔道抜きの純粋な旅行を企画してみんなで思い出作りをする機会を作ろうsign03 

 

 と思い立ち、今回の旅行に至ったという経緯であります。・・・・・などとキレイ事を書きましたが、結局は自分が楽しい思いをしたかっただけですcoldsweats01 ということで、前置きが長くなってしまいましたが、旅行の様子を書いて行きたいと思いますwink 

 

 

 初日、少し朝が早くなって申し訳なかったのですがcoldsweats01 6時に丸岡武道館集合。6時半に最初の目的地となる三十三間堂を目指して出発sign01 7時前には最初の缶ビールが開く音sign01 

 

  プシュッsign03

 

 行きの運転手をお願いしたK川先生、どうも申し訳ありませんでしたcoldsweats01 ということで、順調に(sign02)京都へ到着しました。・・・まずは最初の目的地である葬祭場・・・に到着coldsweats01 チーンsweat02 いきなり焦りましたcoldsweats01 しかし、みんなの笑いで助けられ、今度こそ目的地の三十三間堂に到着しましたhappy01 ここは1001体の観音様が祀られており、お堂の左右には国宝の風神・雷神像が存在感を漂わせて立っている、とても見応えのある場所です。三十三間堂は、最初は平安期に後白河上皇により建立されましたが火災により焼失し、その後鎌倉期に再建されたのが現存するものだそうです。ここに来ると、風神・雷神像や二十八部衆、観音様に思わず引き込まれてしまい、いつまでも眺めていたくなる気持ちになりますhappy01 とても心が落ち着く良い場所だと思います。

 

 ここで1時間弱ほど見学し、次は清水寺へと向かいました。三十三間堂と清水寺は車では約5分。ほん近くにあります。駐車場にも無事に入ることが出来ました。

 

PhotoPhoto_2 有名な清水の舞台。もうこれまでも何度も訪れている場所ですし、子供たちも修学旅行などで来ている場所ではありますが、本当に何度来ても良い場所ですhappy01 この日は思ったよりは観光客も少ないのかなぁと感じましたが、次週が3連休でもあるせいかなぁと思いましたが、とにかく日本人と全く区別のつかない中・韓からの観光客が多かったですねwink 

 

Photo_3Photo_4こちらも舞台と並んで人気のスポットである音羽の滝。順番待ちが苦しいですがcoldsweats01 全員が水を飲むことが出来たようです。

 

 

Photo_7 

 

 

 

 

S_004x 清水寺ではお昼まで滞在し、寺の近くに予約していたおそば屋さんで昼食を食べましたhappy01 「有喜屋」さんというお店です。京都のお店のお味は、ちょうどいい感じの薄味というイメージがありますが、このお店もいい感じの薄味で美味しく感じましたdelicious 2階を貸し切っていただき食べることが出来たので、子供がたくさんいても周りのお客さんを気にせず食べれて良かったですね。

 

Photo_11 ちなみに、一人で散策中にたまたま出会った舞妓さんheart01 お願いして写真を一枚撮らせていただきましたnote 京都ですねぇcatface


  

 

 

 

 

 

 昼食を終えると、いよいよ子供たちのお楽しみの太秦映画村へ行きましたnote そしてここでグループを二手に分け、映画村班を降ろして2班は京都国際漫画ミュージアムという場所へ行きました。自分はこちらの第2班。想像していたイメージとは少し違う雰囲気で、オープンテラス式の漫画喫茶・・・といった感じで、中庭の芝生に寝転がって漫画を読んでいる人達がいたり、室内のベンチに座って読んでいたりしている人もいました。また、太秦班も子供たちを中心に楽しんでいたようでしたgood 

 

 

Photo_8Photo_9Photo_10Photo_12 そしてここで、仕事を終え別移動で京都入りしていたM監督と合流し、本日最後の観光地の仁和寺へと向かいました。仁和寺も世界遺産に指定されている古刹です。国宝の金堂や重要文化財の五重塔など、こちらもさすがは京都の世界遺産といった圧倒的な存在感が感じられました。何といってもおすすめは、中門から眺める仁王門の風景ですgood 中門は階段を上がった少し高いところにあり、そこから低い仁王門を見ると、とても風格を感じることが出来ます。

 

 

 こうして1日目が無事終了happy01 何より天候が心配でしたが、皆さんの素晴らしい日頃の行いのお陰で、無事に雨にも当たらず観光を楽しむことが出来て本当に良かったですhappy02 宿泊場所は、この仁和寺から3kmほどしか離れていない宇多野ユースホステルというところでした。ここはなんといっても安くて最高sign01 京都は、なかなか大人数での宿泊予約が出来なくて四苦八苦しましたがcoldsweats01 運良く良いところを見つけることが出来ました。ここは、外国や各種団体のの宿泊客向けの施設ということで、いろいろな国籍のユース世代のお客さんが多く感じられ、子供たちも外国の方を見て慣れる良い機会になったのではないかと思います。

 部屋でもとりあえずお疲れさんのプシュッbeer そして夕食の場所までタクシーで移動。

 

 

Dis_img_07 夕食は、タクシーでワンメーター程度で行ける「竹とり」さんという鶏屋さんup なんといっても大人のお楽しみは鶏刺しnote 若干、生ものが苦手な方もいて申し訳なかったのですが・・・coldsweats01 まあなんだかんだと大人数での来店だったもので、いろいろ問題もなかったわけではありませんでしたが、H瀬母の活躍もありgood 幹事としましては冷や汗をたらしながらもかなり助けていただき、結局は美味しい鶏刺しを堪能させていただきましたsmile とさかや白子といった、僕は初めて味わう一品もあり、貴重な経験をさせていただきました。それにしてもよく飲んでしまったなぁcoldsweats01 

 

 

 ・・・・・ということで2日目につづく。

 

 

 

 

|
|

« 美希弥、決断の時!? | トップページ | 京都旅行2日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/53529994

この記事へのトラックバック一覧です: 京都旅行:

« 美希弥、決断の時!? | トップページ | 京都旅行2日目 »