« 合同練習会 | トップページ | 第5回福井県柔道フェスティバル »

2013年9月17日 (火)

E兄妹の成長

 先週、2日間にわたり行われた貴重な合同練習会sign01 自分は日曜日のみの観戦でしたが、内容については前回書いた通りボコボコ状態だった丸岡スポ少の子供たちでしたがcoldsweats01 そんな中でも凄い成長の跡を見せてくれた子もいましたgood 

 

 題名の通りE兄妹です。まずは妹のK奈ちゃん。入団したころからおっとりした性格でかわいらしい子だと感じていたのですが、日曜日の試合練習では時折、人が変わったかのような鋭い攻めで相手を圧倒する試合もちらほらlovely 僕が見ていてすごいと思った試合は、確か高岡西条さんとの試合練習でのことだったと思います。途中、倒されたり有効を取られたりしてましたが、最後まで前に出て大外刈りで攻めまくる圧巻の試合展開sign01 倒すチャンスは大いにあった試合で先に期待が膨らむ内容だったように感じましたし、こういうガンガン柔道をする選手、そういえばしばらく丸岡にいなかったので、久しぶりに丸岡らしい柔道を見せてくれたように思い嬉しくなりましたhappy02 これから学年が進めばそれだけ求められるモノも大きくはなりますが、この日の何者にも恐れないガンガン柔道が実は一番カッコいいということをどんどん伝えていきたいですし、そういう柔道を忘れないで成長してもらいたいと思いました。

 

 そしてもう一人、兄のK吾。体格に恵まれ、少しずつですが確実に成長を見せてくれている丸岡期待の大型選手ですcatface 彼の一番の持ち味といえば、やはり大舞台でも物おじしない強心臓でしょう。あの柔道の聖地・日本武道館での初試合でも、ビビるそぶりは全く見せずに普段通りの力を出し切るあたり、大物感が漂います。この練習試合会でも、名前を聞くだけで震え上がってしまうような強豪チームとの試合練習にもかかわらず、そんなことは全く関係ないといったような堂々とした試合展開でした。まだまだこれからの選手ではありますが、こちらも先に楽しみが増える試合内容ばかりでした。特に、練習でも見せたことのないような良い動きが試合で出来ているのに一番驚かされました。こちらは高学年になりますし、これから徐々に目的意識と更なる向上心を持って練習に取り組んでいけば、必ずやチームを救う選手になってくれることと思いますhappy01

 

 逆に、今回このブログで名前の挙がらなかった選手は、このE兄妹の丸岡らしい柔道を見て何かを感じなければなりません。実力的にはまだまだの二人。なかなか試合で勝てないのも事実。それでも見る者が見れば、その内容が素晴らしいことは分かりますし、同じ道場で練習している以上、他のみんなにも同じように勝ち負けだけではない素晴らしい柔道が出来ることを分かってもらいたいと思いました。

|
|

« 合同練習会 | トップページ | 第5回福井県柔道フェスティバル »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/53294742

この記事へのトラックバック一覧です: E兄妹の成長:

« 合同練習会 | トップページ | 第5回福井県柔道フェスティバル »