« 平成25年度全日本少年武道(柔道)練成大会(3) | トップページ | ようやく・・・夏真っ盛り! »

2013年8月11日 (日)

美希弥、中学最後の夏

 先日、8月9日に石川県松任市において中学校の北信越大会が行われ、美希弥が参加してきました。結果は・・・・・coldsweats01 まあ、仕事で試合を見ていないので何とも言えませんが、本人談では「緊張で体が全然動かんかった。勝てる試合やったと思う。」とのことで、どうやら悔いの残る中学最後の夏だったようです。

 

 まあ結果はさておき、自分自身が悔いの残る試合をしてしまったというのであれば、それは本人にとっても一緒に練習をしてくれたチームの仲間にとっても残念なことですthink しかし高校でも柔道を続け、この悔しい思いを晴らすとのことでしたので、また柔道を続けていくきっかけにはなったようです。

 

 一方、父の思いとしては、中学生になった美希弥の北信越出場にとても驚いていました。おそらく、小学生時代の美希弥の事を知るすべての人にとっても、美希弥が中学生で北信越大会に出れたということは大きな驚きだろうと思いますcoldsweats01 それほど小学生の頃から美希弥はセンスがなく弱っちいかったですもんねcoldsweats01 団でもレギュラーにさえなれず、体も細くて小さく、頼りなくてモジモジ君の主将sweat02 本当に、泣けてくるほど下手くそでしたcrying そんな姿を思い出せば、中学生になっても地区大会さえ通過することが難しい選手だろうと思ってました。ただ、本人は柔道が好きで、コツコツ出来ないことを一つずつ積み重ねていくことが得意な子でしたので、そこが唯一の取り柄と言えば取り柄の子でした。ですから今回のこの結果は、歩みのノロいカメながらも本人が中学生になってコツコツ前に進んでいった成果だとは思いますので、そこは最後に褒めてあげましたshine 今までずっと、美希弥のことは本人の前で褒めたことがありませんでしたので、まあ北信越出場のご褒美ということで甘やかしてやりましたsmile

 

 これから半年はとりあえず勉強sign01 行ける高校の選択肢を増やす意味でも、将来の夢をかなえるためにも大事ですconfident そして自分が悔いを残したと語る今大会の、リベンジを果たせるような学校の選択を自分で決めて、また下手くそながらも一歩一歩成長できる人間であり続けてほしいと思います。小学生から中学生、まずは成長した姿を見せてくれた美希弥でしたので、中学から高校もまたゆっくり成長していく姿を楽しみにしていたいと思います。

 

 

|
|

« 平成25年度全日本少年武道(柔道)練成大会(3) | トップページ | ようやく・・・夏真っ盛り! »

3兄妹の柔道成長日記」カテゴリの記事

コメント

ホントにミキティーは、下手くそで非力で軽量でモジモジで・・・coldsweats01
そんな彼が県2位。優勝したO君との差は、正直言ってかなりありますが、少年時代から圧倒的王者のO君と、将来全中予選の決勝で試合するなんて、美希弥が小学生のころは夢にも思いませんでした。
(指導者が選手を信じれなくてごめんなさいcoldsweats02)

北信越前日にもかかわらず、柔整の練習に参加する美希弥の頑張りがこの結果を生んだのでしょう。
高校でも頑張れsign03

投稿: クリリン会長 | 2013年8月12日 (月) 15時41分

クリリン会長、ミキティの小学生時代の試合のDVDを見ても、本当に笑えます(^^)
あの弱々しいモジモジ主将が、まさか県大会の決勝まで進むとは、今だに信じられません。
まだまだですが、彼なりにゆったり努力を積み重ねた結果ですね。
今、団に通っている丸岡スポ少の子供たち、ミキティより弱くて非力でセンスがないと思う子は一人もいません。間違いなく当時のミキティの方が絶望的に弱かったです。そんなミキティでも一応の結果は残すことができました。自信を持って柔道に取り組んでもらいたいです。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2013年8月13日 (火) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/52832880

この記事へのトラックバック一覧です: 美希弥、中学最後の夏:

« 平成25年度全日本少年武道(柔道)練成大会(3) | トップページ | ようやく・・・夏真っ盛り! »