« 石川県練成大会 | トップページ | 全中予選 »

2013年7月29日 (月)

第33回北信越ブロック少年団交流大会

Photo 平成25年7月27日(土)・28日(日)の2日間、新潟県長岡市民体育館において「第33回北信越ブロックスポーツ少年団競技別交流大会」が開催され、丸岡スポ少の高学年が参加させてもらいましたhappy01 今大会は、北信越ブロック5県のスポーツ少年団が集まり、柔道競技のほかにバトミントンとミニバスケットの3競技がそれぞれ行われ、各県の子供たちが競技や宿泊を通して交流を深めるという趣旨の大会でした。

 

 

Photo_3Photo_5 当日朝6時半に丸岡を出発した選手たちは、途中休憩で時間を調整しながら順調に11時半に現地到着。昼食後に開会式に臨みました。開会式後、ジュニアリーダーの方々の進行でレクが行われ、いよいよ競技別に分かれて試合が行われました。

 

 

Photo_2 丸岡柔道スポーツ少年団が出場した柔道競技は、北信越5県からそれぞれ1チームと、開催地の長岡柔道協会さんの合わせて6チームが参加し、4・4・5・5・6・6・6年の7人制で総当たりのリーグ戦を行いました。新潟県からは新潟中央柔道スポ少さんと長岡市柔道教室さん、長野県から佐久市さん、富山県からが高武館さん、そして石川県から内灘町さんが参加されていました。

 

 初戦は富山県の高武館さんとの試合。おそらくは初対戦だと思います。

Photo_6 こういうメンバーで初戦に臨み、△○○△○○○と5-2で勝ち好スタートnote 内容は元気もなく硬い試合でしたがcoldsweats01 まあ初戦としては上出来だったと思いますgood 

 

 

 続いて2戦目が強敵でしたcoldsweats02 新潟中央さん。副将・大将の6年生2人が地元の有名チーム・胎内の選手が入っており、2人とも本当に強かったです。見事に0-6で完敗shock まあ、結果以上に初戦の硬さと元気なさがそのまま出た試合で、ここで先生から最初の喝impact 確かに強いチームで負けは仕方のない事ですが、何もせずに投げられて帰ってくるだけでは面白くもなんともないですcoldsweats01

 

 喝が少しは効いたのか・・・sign02 続いて3戦目が大接戦の興奮する試合happy02 地元・長岡市さんとの試合でした。△×○△○○△という3-3の同点。しかし内容で五将戦優勢勝ちだった丸岡の負けという結果crying

 

 先鋒・Y希は、初戦・2戦目よりは動けていた試合でしたが1本負け。M衣は大きい相手に果敢に背負いで攻め込みますが、決め切れずに引き分け。五将・S真が惜しかったshock 1本決めれる試合でしたが、投げが最後まで決めれずに有効。寝技も技有りで逃がして優勢勝ち。ここは勝敗の分かれ目でした。中堅・E蔵も大きい相手に大外刈りを返され1本負け。技を出して返されたのは仕方ないですが、欲を言えば思いっきり投げる気を持った技を出してほしかった。まだ自信が少し足りないみたいですcoldsweats01 そして三将・Y成は最近自信を持っている寝技で1本勝ち。副将・泉弥は、序盤に足払いで有効を奪われる苦しい展開から、終盤に体落としで有効、そのまま寝技で1本勝ち。3-2とリードして大将戦を迎えました。大将戦は開始いきなり、K人の支えが炸裂し技有りsign01 そのまま抑え込みsign03 もう必勝パターンに入り勝利は目前でしたが、その寝技が7秒で逃げられますcoldsweats02 (いやいや、わざと逃がしたのか・・・coldsweats01)ならば得意の大外か内股できれいに決めてもらいましょうconfident と思いきやsign02 突然、受けに回りだし、どうやら技有りを守りにいったのでしょうか。。。。相手の大内刈りに見事に倒され唖然の1本負けshockshock 何が起こったのか、自分も分からないぐらいの出来事で逆転の団体戦負けcrying やはり柔道は、試合が終わるまで何が起こるか分からないですねcoldsweats01

 

 気を取り直して4戦目、佐久市さんとの試合は、こちらは相手チームが3人落ちだったということもあり7-0で勝利。大将戦では体格のいい選手相手に、今度はK人が内股で見事に1本勝ちをしてきてくれましたgood

 

 

 そして最後が勝負に行った内灘町さんとの試合think 勝負にはいきましたが、やはり前半に一気に攻められ5連敗shock 何といっても強いですthink 副将・Aゆむが相手のポイントゲッターから寝技で1本勝ちをしてきて何とか連敗ストップし一矢を報いましたが、大将戦では泉弥が引き分けに終わりangry 結果は1-5。同じ負けでも、副将・大将の後2つを取って気分良く負けたかったのですが、泉弥が寝技の攻防で散々決め切れず、背負投げも大きい相手でしたがしっかり入っていたのに最後まで投げに行かずで引き分け。この試合は反省の多い試合でしたthink

 

Photo_7Photo_8Photo_9Photo_10Photo_11Photo_12




Photo_13Photo_14Photo_15







 

 

Photo_16 そんなこんなで、トータルの成績は2勝3敗。得失点差で見事に丸岡スポ少が3位入賞を果たし、最終日の2日目に表彰を受けましたshine 負けの試合でも接戦が多く、2位の内灘町さんから1勝を取るなど、勝ち数で他の2勝3敗で並んだチームより多かったようですが、内容は課題も多くまだまだ頑張らなければならない試合ばかりだったと思いますthink しかし、遠征試合などの経験がまだ少ない4・5年生達にとると、この遠征は本当に貴重な経験をさせてもらった大会だったと思います。こういう経験を少しずつ積み重ねていって、他チームとも堂々と戦える選手になっていってほしいと思いましたhappy01

 

 

 そして大会終了後、宿泊施設に行き子供たち同士は交流をしっかり深め、そして2日目の合同練習を迎えました。2日目は地元新潟の選手を講師に招き、基本練習と支釣込足のご指導を受け、そして寝技と立技の乱取り稽古で締めくくりました。

 

2Photo_17

 

 

Photo_18 最後になりましたが、今回、遠征に同行して下さった先生方、ご協力くださった保護者の皆様、そして大会関係者の皆様、本当にありがとうございました。この機会で、ますます子供たちの交流が深まり、そして子供たちにとって夏休みの素晴らしい思い出の一つになったことと思います。丸岡スポ少としましても、この経験を糧に、またこれから精進して素晴らしいチームに成長していってくれることと思います。

 

 

 












|
|

« 石川県練成大会 | トップページ | 全中予選 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

遠征に帯同していただき、ありがとうございました&お疲れ様でした。
湧成の寝技が好調で、それだけに4・5年が如何に6年生にまわすかが勝負の分かれ目になりましたねcoldsweats01

さて、今週末はbus日本武道館です。
保護者の疲れが吹っ飛ぶimpact熱い戦いを期待しますsign03

投稿: クリリン会長 | 2013年7月30日 (火) 15時31分

クリリン会長、遠征お疲れ様でした。
期待どおり、課題と収穫のたくさんあった交流大会だったように思います。5年生以下の選手には、良い刺激になったことと思います。
いよいよ今週末は東京遠征!どをな戦いを見せてくれるか楽しみですね。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2013年7月31日 (水) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/52655247

この記事へのトラックバック一覧です: 第33回北信越ブロック少年団交流大会:

« 石川県練成大会 | トップページ | 全中予選 »