« 全小県予選、決勝全試合プレイバック | トップページ | 柔道はスポーツ?武道? »

2013年5月17日 (金)

福井県中学校春季錬成大会

 ブログ内容が若干前後してしまいましたがcoldsweats01 平成25年5月11日(土)、福井県立武道館において「平成25年度福井県中学校春季錬成大会」が開催されました。スポ少出身選手が多数所属し、うちの次男の美希弥も所属している丸岡中学校も今大会に出場させていただきました。当日、仕事で見学には行けませんでしたが、後日美希弥から結果を聞き、また、ビデオでも丸岡中学校の試合の様子を見ましたので、その感想などを書きたいと思いますhappy01

 

 まずは団体戦ですが、丸岡中学校は地区大会とは若干メンバーが入れ替わっていたようでした。自分は中学校の選手達の部活での力関係が分からないのですがcoldsweats01 まあ現時点でのほぼベストメンバーでの団体戦だったのだろうと思います。相変わらず軽量級の美希弥が大将を務めるという超軽量チームsweat01 しかし大会ではそんな泣き言も言っていられる訳もないですし、美希弥にはチームの大将として対戦チームの大将がどんなに大きかろうが、堂々と大将としての柔道をしてもらわないと困りますthink 前回にも書きましたが、今大会は夏にむけて「何をしたか?」が大事です。ましてや丸岡中学校の大将という責任あるポジションを任されている訳ですから、「丸岡中学校らしいカッコいい柔道」を、ということでハードルも高いです。

 

 先鋒  K輔

 次鋒  Ⅰ藤

 中堅  Ⅰ藤

 副将  Y輝

 大将  美希弥

 

 ということで、初戦は丹南地区のT中学校戦。先鋒1本勝ち、次鋒・中堅1本負け、副将1本勝ち。先制し、逆転され、また取り返すという熱い展開となりましたimpact 2ー2の内容も全て1本決着での同点、そんなシビレる展開での大将勝負。チームの仲間達が必死に繋ぎ、熱い思いを託された責任重大な場面で美希弥が出て来ました。正直、ビデオ見てるのが怖かったです。しかしここは美希弥が踏ん張り、ケンカ四つの相手でしたが何とか大外刈りで1本を取り責任を果たしてきてくれました。ギリギリの1回戦突破。県大会で1勝出来たのは、チームとしてはかなり大きかったです。

 

 そして続く2回戦は嶺南地区のS中学校戦。相手は一人落ちでしたがこちらも大接戦。初戦と同じく2ー2の内容も全て1本決着での大将勝負。今回も初戦の再現!と行きたかったですが、相手大将の方が力は上でした。1本負けで2ー3という結果でした。最後の大将戦、相手は小学生の頃から何度か対戦歴がありますが、一度も勝ったことがない重量級の選手。チームの勝敗が掛かった大事な大将戦でしたので、何とか勝負に行って欲しかったのですが……。

 

 気を取り直して午後からは個人戦。こちらは60kg級に出場した美希弥の試合のみしか見てませんが、結果は3位。1回戦は際どい試合。見ていて一番して欲しくない柔道annoy 慎重になりすぎたのか、単なるチビリなのか。いつも言っている、ガッチリ組んで1本を取りに行く技で勝負する柔道は影を潜めてました。まあ、いつもの美希弥らしいと言われればその通りですが・・・coldsweats01 ケンカ四つの試合でダラダラ攻めて指導2を奪い、結局最後は終盤に大外刈りで技ありを何とか奪い優勢勝ちでした。できるんなら最初からそうしろannoy

 

 2回戦も序盤は指導ももらい、見ていてイライラしましたが、中盤何とか盛り返して1本勝ち。ビデオを見ていて、対戦相手は組み手が上手く強い選手だと思いましたが、大内刈りで1本。ここは勝てて良かったですgood

 

 そして最後は準決勝でⅠ選手に1本負け、3位という結果でした。この試合は、背負い系が得意で強い柔道を行う選手相手で、1年くらい前にも練習試合でボコボコにされていた相手でしたので、結果は仕方ないですが、内容は過去のボコボコにされた練習試合の時よりは少しは良かったと思いました。特に、最初に取られた技ありは、相手の背負いに大外刈りで返しに行って、それをまた返されるという流れで、勝負に行った得意技を返されたのですから、まだまだ得意技は相手の方が上だったということだと納得もいきます。願わくはあの大外刈りをもっと自信をもって掛け切って欲しかった。

 こうして美希弥の中学校最後の1年、夏に向けての大事な春の県大会は終わりました。課題も反省も多く見つかり、収穫の多い大会ではなかったかと思います。あとは大目標の全中予選に向けて、残りの時間を大切にして欲しいですし、夏には是非とも悔いの残らない試合ができるよう、しっかり準備して臨んでもらいたいと思います。

|
|

« 全小県予選、決勝全試合プレイバック | トップページ | 柔道はスポーツ?武道? »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

田中家vsⅠ見家の小学生からの仁義なき戦い。
夏にはミキティーがbeer美酒(?)を呑めるよう、期待していますhappy01
昨夜はミキティー・Y輝・T海・K輔の丸中軍団が顔を見せ、楽しい練習となりました。
3年生にとっては中学最後のsun暑い・熱い夏。
悔いの無い様に頑張って下さいbleah

投稿: クリリン会長 | 2013年5月18日 (土) 09時46分

クリリン会長、ありがとうございますhappy01

仁義なき戦いは、一方的な完敗ですからcoldsweats01 優弥がいつもI見君のことをベタ褒めしてます。「あいつは超強えぇよ」ってhappy01 本当に強くて良い選手だと思いますlovely 

美希弥、いよいよ中学最後の大会が近付いてきてますimpact 悔いのないよう頑張ってほしいです。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2013年5月19日 (日) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/51589786

この記事へのトラックバック一覧です: 福井県中学校春季錬成大会:

« 全小県予選、決勝全試合プレイバック | トップページ | 柔道はスポーツ?武道? »