« 何と豪華なメンツが・・・! | トップページ | 丸岡武道館合同練習 »

2013年4月28日 (日)

坂井地区中学校春季強化大会

 4月27日(土)、三国中学校武道場で坂井地区春季強化大会が行われました。中学校の大会を見学に行くのも随分久しぶりの事でしたhappy01 この日の大会では男女の団体戦と個人戦が行われましたが、丸岡スポ少出身の選手や、共に戦っていた同地区の選手達もそれぞれの中学校で柔道を続けており、その子達の柔道を楽しみに見ましたhappy01

 

 まずは午前中の団体戦ですが、男子は5人制、女子は3人制で争われました。

 

 【団体戦男子】

 優勝  三国中学校

 2位  坂井中学校

 3位  春江中学校

 3位  丸岡中学校

 

 【団体戦女子】

 優勝  丸岡南中学校

 2位  三国中学校

 3位  丸岡中学校

 

 という結果でした。次男の通う丸岡中学校男子は、予選リーグで芦原中学校に5-0(前2つは不戦勝)で勝ちましたが、三国中学校に0-4で負けました。そして決勝トーナメント初戦でも坂井中学校に1-2で敗れ3位という結果でした。女子の部では、スポ少出身のR佳とM紀、そして川口道場さん出身のA谷選手とN木選手を擁する南中学校が圧勝で優勝shine スポ少出身の2人が大活躍でしたhappy01 

 

 丸岡中学校男子は、やはり軽量チームでcoldsweats01 美希弥が大将を務めるという何とも恐ろしいチームでしたので、見ていてもキツかったですねshock 先鋒のK輔はよく頑張っていましたし、粘りとセンスある柔道を行っていましたが、1本を取る技と力を身に付けてほしいと思いました。美希弥に関しては、団体戦3試合とも体重差が40kg以上ある選手との対戦でしたが、2勝1敗という結果。。。そして内容はannoyannoyannoy 特に三国中学校さんとの大将戦は、何もせずに投げられて終わり・・・。強い相手で到底敵わないのは分かります。しかし負け方が悪すぎです。小学生の頃からいつも美希弥に言っています。

 

 どうせ負けるんなら、勝負に行って返されて負けてこい

 

 自分の技を一つも出さずにただ組んで投げられるだけでは、その試合で得るものが何もありませんからthink 

 

 

 続いて個人戦ですが、男子は2年生の部で3階級、全学年の部で3階級が行われました。女子の部は全学年の部のみで3階級でした。

 

 個人戦では、男子2年生の部軽量級でK輔が優勝shine 全学年の部軽量級で美希弥も優勝shine 女子の部では中量級でM紀が優勝shine と、丸岡スポ少OB・OGから3人の優勝者を出していましたhappy01 また、同じく女子中量級でR佳も2位に入りましたhappy02 

 

 女子の部ですが、M紀はさすがに貫録を見せて優勝でしたが、小学生の頃の柔道している姿を思い出し、見ていて面白かったですhappy01 また、R佳ですが、団体戦の時は小学生の頃のあの背負い・大内刈りにこだわった柔道でガンガン攻めて投げ飛ばす柔道でカッコ良かったですgood 個人戦では、今度は一本背負投げを多用している柔道をしており、僕はR佳のお父さんの姿を思い浮かべましたcatface お父さんも道着を着て練習に来て下さった頃は、確か一本背負いを得意とされており、R佳もそういうお父さんの姿を見て似てくるんだろうと思いましたhappy01 ただしsign01 お父さんの一本背負いはしっかり担ぎ上げて投げる素晴らしい立ち背負いでした。R佳も、お父さんのようなカッコいい一本背負いを目指して頑張ってほしいと思いますwink 

 

 

 一方男子ですが、K輔は2年生の軽量級ということで、危なげなく優勝を飾っていました。さすがですgood センスもあり、本当に良い柔道をしてましたし、どんどん強くなってきていると一目で分かります。ただやはり、背負い投げにしてもぶら下がって回しに行く背負いだけになってましたので、もう一度立って投げ切る背負いも練習してほしいです。下へ投げに行く背負いばかりでは、K輔のセンスあふれる足技まで効果が薄れてしまうように思いますthink 軽量級ですし、パワーの面でもこれからだとは思います。なかなか小さい体で立って投げ切る背負いは厳しいのもよく分かります。でもこだわってほしいですし、その立って投げる意識の技があるからこそ、足技ももっと決まってくると思いますwink 

 

 次にY輝ですが、初戦となった丸岡南の選手は結構強い選手でしたが、Y輝は勝てる試合だったと思いますthink 最初に有効を取られたのは仕方がありませんが、その後に焦っていつもの技が出なかったです。中盤から終盤、完全にY輝が組み勝っていましたし、そこのところで勝負に行ける気持ちと技が欲しかったです。今回の敗戦をバネに、きっと復調してくれることでしょうwink

 

  最後は美希弥の個人戦ですが、初戦は坂井中学校の選手に優勢勝ち。試合全般攻めていましたが、最後まで追い込む技がなく有効止まりthink いつも「掛けるフリ」の技しか出していないそのままの試合だったと思いますannoy また、せっかくしっかり襟・袖持っているのに、意味もなく簡単に襟を離す場面が目立ち、そこに背負いを入られる場面が数回ありました。殴ってやろうかと思いましたangry また、相手の背負いに対して、ビビって両手を万歳して受けに行くところもあり、これも腹が立ちましたannoy 小学生の頃から口を酸っぱくして言ってます。

 

 相手が背負いに来たら「いただきますrestaurant」やろ。「来たぁ~catfacecatfacecatface」とニンマリし、踏み込んで大外刈りで返せ

 

 

 体重55kgそこそこのくせに、ビビって両手を離して、体を相手に預けて体重で潰しにいくなよなsweat02 それ、完全に投げ飛ばされますからgawk 

 

 という初戦でcoldsweats01 続く2回戦が準決勝。同じ中学の選手との対決でしたが大外刈りで1本勝ち。そしていよいよ決勝戦。相手は丸岡南中学校の選手。初戦でY輝、そして準決勝で優勝候補の三国中学校の選手を破って決勝まで進んできた選手でした。この日初めて柔道を見させてもらいましたが、本当に強くて、特に背負い系と釣り込み腰のしぶとさが素晴らしい選手だと思いました。また、初戦・2戦目と強い選手を倒してきた勢いもありそうでした。

 

 今大会の美希弥の柔道を見ていて、しっかり持たない、持っても離す、組み手が雑、そして柔道がバタバタしまくっているのがどうしても腹が立ちannoy 決勝前にY輝に伝言を頼みました。

 

 まずは引手からしっかり持って絞る。釣手もしっかり持って。胸張って姿勢良く、2本持ってから柔道するように。バタバタするな。

 

 この日はそんな当たり前のことが出来ていませんでしたのでcoldsweats01 そして決勝では当たり前のことを当たり前にしてくれて1本勝ち。小内刈りで技有り、大外刈りで有効、抑え込んで1本勝ちという試合でした。決勝戦だけは今の美希弥の力は出ていた試合だと思いましたwink 

 

 

 それにしても、美希弥はこれまで10年ぐらい柔道を行ってきていますが、大小を問わず「大会」と名の付く場所で優勝という経験はありませんでしたcoldsweats01 地区の小さい大会でしたが、人生初の優勝・・・happy01 本人もさぞ感慨深いものがあることでしょう。しかし帰宅後は、1か月後の県大会でも・・・と気持ちを切り替えていましたので、少し安心しましたhappy01 

 

 まあ父としては、言いたいことは山ほどあった試合でしたが、せっかくの初優勝の時にあまりに凹ませてやっても可哀想なのでcatface まずは優勝おめでとう。

 

 

 次の県大会は、同階級の強敵が揃う大会です。ここで自分の力が試されると思います。やるからには優勝めざし、残りの練習を頑張ってもらいたいと思います。

 

|
|

« 何と豪華なメンツが・・・! | トップページ | 丸岡武道館合同練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/51408582

この記事へのトラックバック一覧です: 坂井地区中学校春季強化大会:

« 何と豪華なメンツが・・・! | トップページ | 丸岡武道館合同練習 »