« 決勝トーナメントを見て | トップページ | 羽咋大会のビデオを見て »

2013年2月 4日 (月)

言葉にする

 ある金曜日の練習でのことです。いつものように準備体操を行い、基本練習を行う子供達。寒い中の練習でしたが、元気に練習が進んでいきました。そして「引き」の練習を行っている時、ある団員が僕にこう言いました。

 

 「今日、はじめて早く出来たよhappy02

 

 この団員は、3年生のK吾君。まだ入団して日が浅い子ですが、体格が素晴らしく良く、僕としても今後の活躍を期待している団員ですhappy01 まだ入団して間もないということもあり、柔道特有の基本練習がかなり苦手な様子coldsweats01 いつも練習を見ていても、エビや逆エビ、引きといった練習は、みんなが終わっても最後まで残ってしまう子で、高学年の指導を受けながら何とかついてくる感じの練習でした。

 

 この日僕にかけてくれたこの言葉は、そんな彼が「引き」の練習でみんなと同じくらいの速さで出来たということで言ってくれた言葉でした。そういえばこの日は、まだほかの団員が終わっていないのに、彼はもう練習を終えて「ファイト」と掛け声を掛けていました。彼が今まで出来なかった事が出来るようになってくれた喜び、そしてその事を言葉にして言ってくれた喜び、両方の喜びがありました。

 

 「そうか、頑張ったね。偉かったぞhappy01

 

 頭を撫でてそんな言葉を返しました。そしてその後の寝技乱取り稽古。K吾君は、今度は練習している寝技の入りから見事に縦四方固めを決めて見せ、監督から大きな声で褒めてもらってましたhappy02 うちの2年生のレギュラー相手に決めた抑え込みですから更に価値がありますscissors 

 

 こういう風に何事でも自分の言葉に出して発することが出来る子、最近は少ないのではないかと感じています。自分もここ数年、道着を着て子供たちの練習を見ることが多くなりましたが、丸岡の子供達から練習中に掛けてもらえる言葉は、「トイレ行っていいですか?」くらいでしたのでcoldsweats01 この日K吾君が自分に伝えてくれた言葉は本当に嬉しかったですhappy01 こういう子は、地味ながらも着実に伸びていく子だと正直に思いました。これからの彼の成長が益々楽しみになってきましたhappy01 

 

 また別の日、練習を見ていると4年生のE蔵の乱取りの様子がとてもやる気を感じたので、少し大外刈りを出す気持ちの持ち方と出すタイミングについてアドバイスしてみました。最初はやはり上手くできませんでしたが、続けていくうちについに、相手の背負投げのタイミングで思い切り大外刈りで勝負に行けて、今まで倒せなかった相手を倒してきましたshine 嬉しそうでしたhappy01 自分としても、アドバイスしたとおりに動いてくれて、その通りに投げれた子の嬉しそうな顔を見ると本当に嬉しくなりますhappy02

 

 これからもこうして、たくさんの団員から何でもいいので声を掛けてもらえるよう、子供たちと正直に向き合いながら柔道を楽しんでいけたらいいなぁと感じました。

|
|

« 決勝トーナメントを見て | トップページ | 羽咋大会のビデオを見て »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/48969424

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉にする:

« 決勝トーナメントを見て | トップページ | 羽咋大会のビデオを見て »