« 平成25年初稽古 | トップページ | 決勝トーナメントを見て »

2013年1月29日 (火)

第15回丸岡町少年柔道交流大会

 先週26日の土曜日に行われた「第15回丸岡町少年柔道交流大会」。今大会は丸岡町柔道協会が主催となる大会で、丸岡柔道スポ少がホストチームとなります。自分はこの大会、毎年本当に楽しみにしている大会ですhappy01 何故って・・・坂井地区の4チームが集まり各学年の個人戦を行うこの大会、予選だろうが決勝だろうが関係なく、どの試合も1本を取り合うガチンコ柔道が見れて本当に楽しい大会だからです。いつもお世話になっている川口道場さんのブログを見ると、今年の大会も1本決定率が70%オーバーという驚異的な数字を叩きだした大会だったようで大いに盛り上がったようですhappy02 

 

 また、今大会では主催という立場をフルに活かして、日頃丸岡の先生方が考えているアイデアを出し、上位入賞者の表彰だけでなく「礼法賞」という賞を昨年あたりから新設し、良い礼法を行っていた選手を表彰するということを行っています。また、昨年の大会後の反省会の時に出たアイデアで今年新たに加わった賞として、豪快な1本を取った選手に贈る「ベスト1本賞」、そして1本は取れなかったとしても超攻撃的な柔道で1本を狙いに行った選手に贈られる「ベストチャレンジ賞」の表彰も行われたようですscissors 本当に素晴らしい試みだと僕は思いますlovely また、これはもう丸岡ではお馴染みとなりましたが、両膝だけではなく片膝もいきなり着きに行って技を施すことを禁止し指導を取るルールももちろん適応されました。

 

 この新設賞の中で、丸岡から2年生のK拓がベストチャレンジ賞を受賞shine 彼の柔道は、前に県立武道館での合同練習の時に見ましたが、常に背負投げにこだわる良い柔道を行っており、今大会でもその姿勢が評価されたのだと思いますscissors

 

 こんな楽しい大会だというのに・・・・自分は仕事のため見に行くコトが出来ませんでしたcrying 本当に残念に思いますsad 1本決定率が70%オーバーと聞くと、なおさらもったいないことをしたと思います。日頃よく練習している選手同士の試合、同じ道場内での試合も多かったことと思います。通常、このような場合は相手の手の内も実力もよく知る選手同士の対戦ですから、なかなか1本での決着なんて着かないものですcoldsweats01 にもかかわらずこの結果は本当に驚異的ですし、それだけ選手たちが1本にこだわった柔道を意識して行っていた証しだと思いますhappy01 

 

 結果を見ると、丸岡スポ少からもたくさんの入賞者を出すことが出来ましたhappy01 幼年の部でK生君が初出場初優勝shine 1年生の部でM弥が3位shine 2年生の部でS之介が2位shine 3年生の部ではR晴が2位、M衣が3位shine 5年生の部でAゆむが優勝、K人と泉弥が3位shine ということで、丸岡からは8人の入賞者を出す結果となりましたhappy01 4年生と6年生に入賞者がでなかったことは正直悔しい結果ではあると思いますが、どちらの学年も他チームに強い選手が揃っており、まだまだ丸岡としては強化が必要な学年ということになると思います。

 

 今回、入賞された選手の皆さん、礼法賞をはじめ素晴らしく価値のある賞を受賞された皆さん、本当におめでとうございますsign03 また、惜しくも入賞を逃した選手も、全試合で1本を狙って白熱の試合を行ってくれたことを嬉しく思いますhappy01 またこのような素晴らしい賞のある今大会が、今後も続いていくことを期待したいと思います。

 

 最後になりましたが、今大会を主催した丸岡町柔道協会の皆様、大会にご協力いただいた保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。

|
|

« 平成25年初稽古 | トップページ | 決勝トーナメントを見て »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

あの白熱した試合を生で見れないなんて・・・・・・

もったいないですね(・∀・)ニヤニヤ

なんたって決勝戦は2年生以外全部一本決着ですからね!!

決勝GSに行ったのは3年生のみ。本戦はR晴優勢でむかえたGS。R晴の大外を払腰で切り替えしての一本決着。しびれましたよ~( ̄ー ̄)ニヤリ
しびれるといえば、ベストチャレンジ賞を受賞したK君。彼の背負いには惚れてしまうやろ~lovelyどんな相手だろうが担ぎ上げたる!!って気持ちが伝わってきて超カッコよかったです。good
また、泉弥ちゃんとアユムの戦いも本当に接戦の僅差判定。途中までは泉弥ちゃんが優勢でしたしもうだいぶ力が接近してきましたね。
そして丸岡の2人の6年生の急成長振りには本当に驚かされます。コタロウは顔まで変わってしまって整形疑惑まで持ち上がるまでの変貌振り。
本当に面白かったです。
またこういう試合をたくさん見たいですね。

重ね重ね言いますが、生で見れなくて本当に残念でしたね( ^ω^ )

投稿: 赤ペン | 2013年1月29日 (火) 13時38分

ホントに生で見れなくて残念でしたcoldsweats01
日頃の行いのせいでしょうかcoldsweats02

投稿: クリリン会長 | 2013年1月29日 (火) 14時39分

赤ペン先生にそう何度ももったいないと言われると、本当にもったいない気持ちになりますcrying 一生悔いが残るのかもしれませんcoldsweats01 でも、そんな試合を数多く行ってくれた選手たちを本当に褒めてあげたいですねwink 

トーナメントで2試合も旗判定をして1本決定率を一人で下げた泉弥は申し訳ないですcoldsweats01 まだAゆむからポイントを奪うだけの力はありませんので、この結果が今の精一杯なのでしょうねcoldsweats01 頭を下げて技を受けるので、審判の印象は悪いと思いました。

R晴とK志君の試合も見ましたが、ドキドキしましたheart01 良いライバルの良い試合、これから先もまだまだ見れると嬉しいです。もう数年後には、県大会で全国出場を賭けて戦うようになるのかと思うと楽しみが尽きませんねwink

あぁ~sweat02 本当にもったいないことをしましたcrying

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2013年1月29日 (火) 18時01分

クリリン会長、日頃のおこない・・・図星ですcoldsweats01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2013年1月29日 (火) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/49025467

この記事へのトラックバック一覧です: 第15回丸岡町少年柔道交流大会:

« 平成25年初稽古 | トップページ | 決勝トーナメントを見て »