« 合同練習会 | トップページ | 長男・次男は幸せ者 »

2012年12月20日 (木)

3兄妹の合同練習を見て

    12月16日に県立武道館で行われた合同練習会ですが、我が家では泉弥の他にも部活が休みで期末テストも終わり暇そうだった美希弥、昼からは優弥も参加させて頂きましたhappy01 美希弥については、きっと時計係などで役に立つと思ったのと、もしかしたら県外から来られる強豪チームの強い6年生達が、物足りなさを感じた時に相手が出来るかなと思ったのと、万が一中学生が来ていた時に練習をさせて頂きたいと思ったので、本人に打診してみたら行くと言ったので連れて来ました。また、優弥の方は当初は予定になかったのですが、昼に電話が掛かってきて、新田塚駅まで迎えに来て欲しいと言われたので、じゃあ県武まで来いという話しになり急遽来させました。結局、この合同練習は3兄妹揃って参加させて頂くことになり、また、思いも掛けず3兄妹とも良い練習をさせて頂き、本当にありがたい合同練習会になりましたhappy01

 

 まずは本題の泉弥の試合の様子からですが、1日の練習試合でおそらく12〜13試合は経験させて頂きました。本当に中身の濃い練習試合をさせて頂きましたし、また課題も多く見つかり、父としては本当に見ていて楽しかったし、腹も立ったし、でもやっぱりありがたい経験をたくさんさせて頂いたと感謝しています。

 

  トータルの結果は2敗と3引き分け、残りは勝ちという結果でした。そしてその3つの引き分けのうちの1つと、2敗のうちの1敗が朝一番目の窪田さんとの1・2戦目。1試合目の引き分けは熱戦でしたが、さすがは強豪チームの窪田さん!という試合をされていて、お互いガッチリ組み合いながらの試合で、丸岡としては負けられない得意のスタイルでの試合でしたし、泉弥も体格のある相手によく攻めましたが勝ち切れませんでした。sweat01 この試合を見て泉弥の成長したなぁと感じたところは、あまりバタつかなくなったところかなぁ。次の2戦目、今度は中盤に相手の低い一本背負いに跨いでしまう最悪のポイントの取られ方。有効ポイントを取られてそのまま優勢負け。残り時間も少なかったですが、取り返しに行く強い気持ちがなく、逆に背負いを警戒しすぎる柔道でしたangry 低い背負い系の技、対処はできるはずですが、久々に受けたのと相手の背負いが上手すぎたのとで、思わず跨いで回された感じでした。喰らうのは仕方ないとして、その後がいけません。ビビりやがって。

 

 次の旭日さんとの試合では、体格の良い相手と引き分け。泉弥は投げられない強さは出てきましたが、決めきれない弱さも同時に課題として残りますthink 午前中最後の柔整会さんとの試合では、2試合目に学年上の女子選手に挑戦させて頂きました。強い選手なのですぐやられるとみていましたが結果は引き分け。しかし内容は完全に負けの引き分けでした。やっぱり相手は強かったです。上の観覧席から見ていてビデオも撮っていたのですが、とにかくすぐに視界から消えるんですwobbly 技を受けながら下がりながら場外によく出るし、寝技には中途半端に行くのか行かないのか分からないしでangry せめて真ん中で堂々と試合をして、投げられて負けてほしかったですね。

 

 

 昼休憩を挟んで、午後の1試合目は金井学園ジュニアさんとの試合から。泉弥は、まずは学年上の男子選手との試合で足払いで有効を奪い優勢勝ち。ここは優勢勝ちでしたが、寝技で決められず逃がしてしまう惜しい場面も何度かあり、ここも課題だと感じました。また、2試合目には同じ学年のライバルS君との試合が見れて、この試合は面白かったですnote まずは開始早々S君の足払いで技ありを奪われましたshock 試合開始早々の危険さ・組み際の危険さを知ったことと思いますthink 試合が開始されれば、最初から最後まで気を抜くことなく、集中力を持って試合に臨む大切さを覚えて欲しいです。試合は、その後泉弥が大内刈りで有効、その流れから21秒抑えこんで技あり。逆転で何とか勝つことが出来ました。寝技については、試合場も仮の試合場でしたので参考にはなりませんので、結果的には最初に取られた技ありは大きなポイントになってしまいます。そういう意味で良い経験をしたと思いますconfident

 

 午後の二試合目は開示塾さんということで楽しみにしてましたが、1試合目の試合では、序盤に良い大外刈りが出て、結果は腹ばいで逃げられノーポイントでしたが良い攻撃でしたgood すると次に背負投げが決まり1本勝ち。良い試合をしてくれました。また、2戦目では腕にキラキラ北信越代表のワッペンが光る選手と対戦させて頂きました。こちらは負けはしましたが、内容は納得の試合をしてくれたと思いました。序盤から中盤はシビアな組み手の取り合いでしたが、前に圧力をかけながら取りに行けた分、やや泉弥が組み手で勝つ場面が多かったですし、その流れから寝技勝負に行った終盤の攻めも良かったです。ただ、最後はその勝負に行った縦四方固めを後ろ袈裟で返され1本負け。返された理由は本人もよく分かっていると思ったので、試合内容については褒めました。

 

 そして最後、松任さんとの試合では3試合させていただきました。初戦は抑え込んで1本勝ち。2戦目・3戦目は優勢勝ちと、それなりの結果は出してくれました。2・3戦目は内容に課題が残るものの、強豪相手に結果を出せた事は良かったと思いました。

 

 

 こうして今回、泉弥はたくさんの試合を経験させていただき、本当に多くのことを学んだことと思います。この経験を大切に、これからのステップアップに繋げて行ってもらいたいと思いました。

 

 それでは泉弥編で長くなってしまいましたので、長男・次男の乱取り稽古のことについて、少しだけ次回に書きたいと思います。


|
|

« 合同練習会 | トップページ | 長男・次男は幸せ者 »

3兄妹の柔道成長日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/48376786

この記事へのトラックバック一覧です: 3兄妹の合同練習を見て:

« 合同練習会 | トップページ | 長男・次男は幸せ者 »