« 夜回り先生 | トップページ | 坂井町柔道団体大会(中学生編) »

2012年11月12日 (月)

坂井町柔道団体大会

   平成24年11月11日(日)、坂井町武道館において「第11回坂井町柔道団体大会」が開催されました。今大会は、いつも何かとお世話になっている坂井町柔道教室さんが主催となって開催されている大会で、毎年この時期に行われています。この坂井町柔道団体大会は、丸岡柔道スポーツ少年団が参加する大会の中でも、全員が試合に出場することができる数少ない大会の一つで、普段なかなか試合に出ることが出来ない選手や、試合自体が初めてという初心者にとって、柔道家の仲間入りを果たす登竜門的な大会となっており、当団としても大変有難い大会だと思いますhappy01   毎年、数多くの子供達がデビュー戦として試合デビューを果たしてきていますが、今年もまた、丸岡柔道スポーツ少年団の未来を担う選手達が試合デビューを果たしたようですscissors   また試合形式も、初心者・幼年の部から中学生の部までの3人団体戦ということで、3人制ならではのスリリングな展開を楽しむことができますhappy02

 
   まずはこの大会を企画・運営して下さった坂井町柔道教室さんを始め関係者のみなさまにお礼を申し上げます。本当にありがとうございます!
 
   さて、今大会は自分は毎年、初心者のデビュー戦を始め同じ柔道スタイルが信条の強敵(トモ)達との熱い試合が数多く見れる大会として、とても楽しみにしているのですが、今年は見ることが出来ずに本当に残念でしたcrying   娘と次男からの報告では、幼年・初心者の部で3位、1・2年の部で優勝、3・4年の部で2位と3位、5・6年の部でも2位と3位、そして中学生の部では丸岡中学が2位と、どの選手達も大活躍の大会となったようですwink   見れなかったのがますます残念shock
 
   それでも、家内にビデオ撮影を頼んでおきましたので、次の日の月曜日、早速自宅で一人、ビデオ鑑賞してましたwink   映っていたのが娘と次男チームの試合でしたので、その感想を書きたいと思います。
 
   まずは泉弥の出場した5・6年の部Bチームの試合からですが、最初に映っていたのは川口道場さんとの試合でした。先鋒・Y成が1本勝ち、内容はあまりY成らしさは出てなかったかなぁsweat02   練習してる技で堂々と勝負してほしかった試合でした。中堅・泉弥は不戦勝、そして大将・K人が引き分け。結果は引き分けで残念でしたが、内容は終始前に出る攻めの柔道で良かったように思いましたhappy01   最近の練習では、大外刈りの打ち込みがかなりキレイで上達している印象ですが、試合にその打ち込みの形が出せるようになると最高だと思います。団体戦の結果は2ー0で幸先の良い1勝となりましたnote
 
   次に映っていたのが春江町柔道スポーツ少年団さんとの試合でした。まずは先鋒・Y成が優勢勝ち。中堅・泉弥が1本勝ち。大将・K人も1本勝ちで3-0の勝利shine   泉弥の背負いでの1本勝ち、自分としてはあまり褒められない背負いだったと思いました。たまたま決まりましたが、よっこらしょと後ろに1・2歩後退しながらの入りで、あれでは返されますangry   勝った娘を怒るのは怒り方が難しいのですがcoldsweats01、背負いで1本取れたことは褒めつつ、入り方や投げ方には注意をしておきました。そして何と言ってもK人の抑え込みでの1本勝ちsign03   このブログで「脱*マグロ宣言」の記事を書いた直後の大会でのことだけに、喜びはひとかたならないものがありました。K人自身も、脱*マグロの道を着実に歩んでいるようですwink   ご家族も是非、今回の寝技での1本勝ちを手放しで褒めてあげて、彼に段々自信をつけさせてあげて下さいhappy01      
   続けて3戦目、坂井町柔道教室さんとの戦い、このチームは出場チームの中でもかなり力があり、優勝候補としてうちの何枚も上手を行くチームです。試合は、先鋒・中堅戦は引き分けで何とか粘りましたが、さすがに大将戦では力の差はいかんともし難く、ビデオに記録されていたKつお先生の、
 
   「K人、ヒーローになれるチャンスやぞ」
 
   の声も届かず1本負けcrying   0-1での敗戦となりました。先鋒戦、試合結果のカギを握ると思われる大事な戦い、もし万が一丸岡Bが坂井町さんに勝つとしたら、ゲームプランとしてはここの1本勝ちが最低条件だったのでしょうが、まだまだこのチームにはそこまでの力がなかったということでしょうthink   中堅戦の泉弥も同じです。先鋒戦が引き分けだった以上、力のある大将が控えている坂井町さんに勝つには、学年上の重量級選手が相手だろうが、ムチャだろうが何だろうが自分が絶対に取ってこなければならない場面。引き分けなんかしてる場合じゃありません。そういう気持ちのこもった、チームのために戦える選手になってもらいたい。一人ひとりが、チームのために戦えるチームであって欲しい。あの強敵・坂井町さん相手に、熱戦は見せてもらいましたが、今後の更なる成長を願い、あえて厳しい見方で書きました。(心の中では、娘があの強いまひちゃんと熱戦をしている姿、ニヤニヤしながら見てたんですよ、本当は(^^;;)
 
 
   それでは長くなってきましたので、中学生の部は次回にします。

|
|

« 夜回り先生 | トップページ | 坂井町柔道団体大会(中学生編) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/47819297

この記事へのトラックバック一覧です: 坂井町柔道団体大会:

« 夜回り先生 | トップページ | 坂井町柔道団体大会(中学生編) »