« 坂井町柔道団体大会(中学生編) | トップページ | 合同練習 »

2012年11月15日 (木)

4年生達の苦悩

   福井に戻り早や1ヶ月半。今はもう半年前のように、子供達の柔道を見ることが唯一の楽しみという、いつも通り普段通りの生活に戻っている感じですhappy01   戻ってまだ最初のころは、久しぶりに見る子供達の成長ぶりに目を細めるばかりでしたが、やはり人間欲が出てくるものですcoldsweats01   ついつい、もっともっと……と、子供達に強くたくましくなってもらいたい、丸岡スポ少の柔道を盛り上げたいと、煩悩が顔を出してきます。禅寺に修行に行って、煩悩退散してきたいくらいですcoldsweats01

 
   その自分の煩悩の最初の生贄になったのが、「マグロ」改め「最強寝技師(見習い)」への道を歩き出した(ハズ……coldsweats01)K人でした。これは以前からも思っていたし、最近の試合や練習を見ていて特にまた思いを強くしたことですが、どうにかしてK人に自信を持って堂々とした柔道をしてもらいたい、寝技への苦手意識をなくしてもらいたいという思いが強くあり、また、K人のポテンシャルは今の丸岡5年の中でも誰にもヒケをとらないものがあるはずだと思ってます。女子の泉弥なんかに、簡単に寝技でやられてちゃいけませんdanger   Aゆむの欠場した坂井市大会、泉弥もまだ病み上がり、K人の独り舞台!優勝の大チャンスを、あんなマグロで抑えこまれちゃ勿体無いsign03   そんな思いが強くあり、自分に伝えられることなんか少ないですが、とにかく苦手意識だけでも何とかしないと、ということで気をつけて声を掛けるようにしました。そんな思いがあり、坂井町団体大会で不器用ながらも寝技で1本を取った試合を見た時は嬉しかったですhappy02   
 
   まずは団内で、泉弥から寝技で1本取ってやろうsign01   そしてAゆむから大外刈り決めてやろうsign03   
 
 
   さて、お題とは内容が少しズレましたが、そのK人以上に自分が今、危機感を持って動向を見ているのが、学年で最多の人数がいる4年生達。自分がとやかく言えることではないような気がして、今は動向を見守るしか出来ないのですが、ただ一つ確実に言えることは、4年生達は人数も一番多く、軽量から重量級まで揃っていて、1年から6年までの中で一番恵まれていて、そして強くなれる環境が一番整っている学年だということです。そしてこの4年生達の成長が、そのまま丸岡柔道スポーツ少年団の浮沈に繋がるということも、また確かなことでしょう。
 
   自分が先ほど、自分がとやかく言えることではないと書いたのは、上手く表現できないのですが、彼等の気持ちが柔道から伝わってきにくい……coldsweats01   内気で恥ずかしがり屋さんが多いsmile   自分の思いとか気持ちとか、感情を表に出すのが苦手なのかも知れませんね。まだまだ4年生達との間に、信頼関係を作ることなどできもしない自分にとって、彼らの心の奥にある素直な感情、気持ちに手を触れることはなかなか難しいですcoldsweats01   これが我が子なら、こっちが本気になれば我が子も本気になってくれますが。。。
 
   柔道が強くなる、楽しくなる、大切な条件の一つは自分の思いとか気持ちとか、感情を素直に思い切り出せること。そして本気になれること。更に大人になっていけばその感情をコントロールできること。しかし彼等はまだ4年生sign01   柔道の試合や練習において、自分の気持ちを自分でコントロールしてしまい込んでしまうのはまだまだ早いsign02   そして、早くも「あいつには勝てない」なんて諦めちゃうのもまだまだ早いwink   
 
   4年生達は、上にはAゆむを筆頭に県の中でも決してヒケは取らない強い5年生達がいます。下にはこれまた県トップクラスの軽量級女子、重量級男子選手がいます。そして何より、ともに競い合う同級生が5人もいます。とても恵まれた環境の中で柔道ができます。苦悩と思うかチャンスと思うかは自分次第wink   自分は彼等と同じ畳の上に立っている一人の仲間として、彼等の思いや気持ちが解放され、柔道を通してその思いが伝わってくるのを期待して待っています。また、少しでもその手助けができるように、自分に何ができるかを考えてみたいと思いますhappy01

|
|

« 坂井町柔道団体大会(中学生編) | トップページ | 合同練習 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

むむむっcoldsweats02
4年生ですよね・・・
私としても、柔道の取り組み方は勿論ですが、もっと彼らに感情を出して欲しいです。
唯一、彼らの表面に出る喜怒哀楽は静かな涙weep 
どうせ泣くならば、いっそのこと号泣して欲しいです。cryingcryingcrying
指導員として信頼関係が築けていないのでしょうねwobbly
彼らが楽しく、厳しく柔道に取り組めるよう考えていかねばなりませんね。
さて、今日は皆のお待ちかねの合同練習。頑張りましょうsign03

投稿: クリリン会長 | 2012年11月16日 (金) 15時41分

追伸。
でも、坂井町の団体戦は良い柔道を見せていましたよgood

投稿: クリリン会長 | 2012年11月16日 (金) 15時44分

クリリン会長、大会お疲れさまでした。今、最も強化が必要と感じる4年生達!彼等の難しいところは、やはり感情が表にでにくいという点ですねぇ。みな良いものを持っていると感じるだけに、楽しく厳しく頑張ってもらいたいんですよねぇ。彼等の元気のツボ、教えてもらいたいです。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2012年11月17日 (土) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/47849632

この記事へのトラックバック一覧です: 4年生達の苦悩:

« 坂井町柔道団体大会(中学生編) | トップページ | 合同練習 »