« 3兄妹の父の東京放浪記(1) | トップページ | 3兄妹の父の東京放浪記(3) »

2012年10月12日 (金)

3兄妹の父の東京放浪記(2)

 さて、それでは前回の続きですhappy01 今回の研修での自分の生活といえば、いわゆる「月~金・9時~17時」というやつで、土日祝はオールフリーという今まで味わったことのない生活sign01 しかも寮生活のため通勤がないsign03 ということで、時間的にはかなりの余裕があった研修生活でした。

 

 なので最初の頃はそれこそ土日の度に東京見物に出歩いていましたがcoldsweats01 そういう話ばかりをこの場でご紹介すると、やっぱり東京へは遊びに行ってだだけ・・・なんて思われちゃいますので、まずは少し研修生活のお話をbleah 

 

 

 自分は今回、「救急救命士」という厚生労働省所管の国家資格を取るため、約半年間の研修を命ぜられ東京へと行ったわけですが、この国家資格、やはり医療関係の資格ということで、この資格を得ることで今後は医療従事者としての扱いを受けることになります。(まだ受かったわけではないので、あくまでの仮の話ですが・・・coldsweats01) 自分としてもかなり荷の重い気持ちしか最初はありませんでした。しかしまあ、研修最初の頃はそれでも案外軽い気持ちで生活を行っていましたthink しかし、研修所にいらっしゃる教官方は、それぞれ東京消防庁をはじめとして、年間数千から数万の救急出場件数を抱える大都市で、すでに救急救命士として多くの人々を救ってこられた先輩方ばかりsign01 当然ながら熱い思いを自分たちにぶつけてこられます。また、そこに常勤する医師の先生方もその世界では超有名人の先生方ばかり。特に外来講師として来られている先生方は、K士館大学やK林大学など、何度となく名前を耳にしたことがある超有名大学病院の救命救急センター長、国内ばかりでなく海外でもご活躍されている先生方ばかりcoldsweats01 そのオーラに圧倒されっぱなしで、

 

 「こりゃとんでもないところに来てしまったんだな・・・coldsweats02

 

 

 という思いをすぐに植えつけられていました。講義の内容も実習の内容も、どれもこれもレベルが高く、こんなんで自分は本当にやって行けるのかとかなり不安になりました。 

 

 

 ある先生は、名前をY口先生とおっしゃります。そりゃ偉い先生です。熱い先生です。昔あったドラマ、救命病棟24時・・・江口洋介演じる進藤先生、ご存知の方も多いと思いますが、その進藤先生のモデルと言われるのがY口先生。ダンディですlovely 渋いです。その先生の口癖・・・

 

 

 「考えろ。考えるんだ。考える救命士になれ。俺は考える救命士が好きだ。」

 

 

 その考えるのが一番難しい。。。coldsweats02  医学、医療、人体の仕組み、病の仕組み、考えて理屈立てて理解できるようになったらもはや医者だ・・・。でもそういうレベルを求める先生。教授。自分の及ばない領域に足を踏み入れてしまった感がひしひし・・・shock 

 

 

 

 しかし、そんな自分を助けてくれたのが、全国47都道府県から集まった仲間たちの存在でしたhappy01 北は北海道から南は沖縄まで、本当に47都道府県から総勢300名近くの同志が集まり同じ研修を受けるわけですから、こんなに心強いことはありませんでしたhappy01 中でも特に仲良くなったのが、研修中ずっと同じ班で活動した3人ですhappy01 自分の他に福島県・新潟県・大分県の人と同じ班になり、その人たちと一緒に研修を乗り切ることができました。勉強も訓練も生活も、本当に助けられましたhappy01 無理と諦めていたレベル、少しは近づけたような。

 

 

 自分はこの研修期間中、医学的な知識・処置的な技術ももちろんですが、そのほかにも多くの事を学ぶことが出来ましたhappy01 仕事に関係する面もそうですし、それ以外の事でもそうです。ここで仕事の話を一つすれば、この研修中に病院実習ということで地元の病院で1週間、臨床実習を行ったのですが、生の医療の現場で一人のスタッフとして仕事をする中で、本当に貴重な経験をさせてもらうことが出来ましたhappy01 これからの大きな財産の一つになりました。また、仕事以外の面では、やはり離れて暮らす家族の有難さが身に染みましたし、不在で苦労を掛けたと本当に申し訳なく思います。(実は父なんていない方が楽だったりして・・・bleah) ま、とにかく人生初めての単身赴任!都会での暮らし!!皆様の支えがあって無事に過ごすことが出来た・・・というお話しでしたhappy01

 

 

 

 さて、ということで、一応は国家資格の名に恥じないような知識と技術は教え込まれたということでsmile あとは来る3月の国家試験に合格して、今度はその経験を救急隊員として市民の皆様のお役にたてるよう頑張るのみですsign01 

 

 

 

 

 それでは次回は、残った東京見物の写真を一挙公開ですhappy01 これまで書いた通り、最初は物珍しさで結構東京見物を満喫しましたが、後半は真面目な研修生でしたのでbleah 残りの写真はわずかですがご紹介だけしたいと思います。

 

 

 ちなみに余談ですが・・・coldsweats01 自分が約半年の東京生活で出会った芸能人は・・・わずかに3名sweat02(プラス、フジの女子アナ数名) 最初はミッツ・マングローブさんcoldsweats01 浅草寺にプライベートでいらっしゃっていたのを発見しましたが、一応変装らしきものはされているようでしたが、女性の格好をされているのにその恰好とはかなり違和感の感じる背の高さsign03 そりゃ一発でばれますcoldsweats01 

 

 Img_0446
 次に見たのが石原さとみさんhappy01 自分からは遠くからでしたのではっきりとは見えませんでしたが、きっと綺麗だったのでしょうねぇhappy01 研修で仲良くなった仲間にサインもらってきてもらいましたscissors 結構ドラマとかにも出演されていて、今旬な女優さんとのことでしたhappy01 う~んsweat02 こんなことなら恥ずかしがらずにもっと間近で見とけば良かった!

 

 

 

 

 

 

 Ifone_039
 そして最後が元光GENJIの諸星和己さん。CD発売のキャンペーンイベントで来ていましたhappy01 自分の小学生の頃活躍されていたジャニーズアイドルでした。

|
|

« 3兄妹の父の東京放浪記(1) | トップページ | 3兄妹の父の東京放浪記(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/47209422

この記事へのトラックバック一覧です: 3兄妹の父の東京放浪記(2):

« 3兄妹の父の東京放浪記(1) | トップページ | 3兄妹の父の東京放浪記(3) »