« 金井学園理事長杯(団体戦) | トップページ | 合同練習会 »

2012年10月23日 (火)

金井学園理事長杯(個人戦編)

 10月21日(日)に行なわれた金井学園理事長杯の個人戦、丸岡スポ少の子供達の戦いの様子ですが、今回は残念ながら丸岡スポ少からは入賞者を出すことはできませんでしたshock 県内・外から強豪が多数集まった今回の大会sign01 僕が見ていても、どの選手もレベルの高い素晴らしい柔道を行なっている選手が多く見られ、丸岡の子供達にとっても良い経験ができた大会だったのではないでしょうかhappy01 

 

 

 僕は個人戦は、第3試合場で行なわれた2年生の部と5年生女子の部を中心に見させてもらいましたが、その他にも各学年・各部門の試合をちょくちょく見ることが出来ました。

 

 

 1年生の部では、M弥ちゃんが丸岡スポ少のオーラスで登場しましたが、残念ながら坂井町さんの強敵に技あり二つの合わせ技で1本負けでした。

 

 

 2年生の部は、僕は間近で見させてもらいましたが、S之介は初戦が優勢勝ち。内容は組めずに相手に合わせてしまう柔道で、結構危ない勝ち上がり方でしたので、2回戦では「いつも練習している背負投げで勝負して来い」と送り出したら、そのとおり背負投げで勝負してくれて、負けはしましたが初戦よりは収穫のある試合になったように思いました。また、D地ですが、こちらも初戦の前に「背負投げだけでいいから。どちらの背負投げが強いかの勝負やぞ。」と送り出したら、そのとおり見事な背負投げで1本勝ちshine 本人も気持ち良かっただろうなぁcatface 丸岡柔道らしい立背負いでの1本でした。続く2回戦も同じような試合で素晴らしかったですが、その背負投げを返されての1本負け。この日のD地はカッコ良かったと思いますscissors

 

 

 3年生の部、R晴はあまり試合を見れなかったのですが、M先生の談では死刑確定の内容だったとのことcoldsweats01 試合後、M先生にきっちり死刑執行されたようで、R晴、ご愁傷様ですbleah でも、丸岡の次世代を担うエースの一人ですから、次に必ず生かしてください。また、丸岡エースの座のもう一翼を担うM衣ちゃんも、試合を見ることが出来なかったのですが、試合運びの上手い選手に何もさせてもらえず負けてしまったとのことcrying あえて「仕方ない」とは言いたくないので、「仕方ない」とは思わずしっかり練習しましょうwink 

 

 

 4年生の部は、Hるかの1・2回戦を見ましたが、初戦から厳しい試合を展開していました。初戦はHるからしい前に出る攻めが続いて、旗では2-1で勝利。旗の結果は接戦でしたが、僕はHるからしい試合で完勝だったと思いました。また、負けた2回戦では、こちらも序盤からガンガン前に出て攻めていたのに、次に気付いたら技ありを取られて抑えこまれておりsweat01、試合をちゃんと見れていなかったのでなぜ負けたのか分からない状態でしたcoldsweats01 H夢も試合では気合いの入った表情と動きで臨めていました。こちらも最後まで試合は見れませんでしたshock

 

 

 5年生からは男女別。男子ではK人の試合は見ました。成長した面、相変わらずの面、両方出ましたcoldsweats01 K人、かなり技の面では成長の跡が見られます。パワーもついてます。そういうところを自信をもって前に出せれば最強だと思うのですが、まだまだ心の面、試合運びの下手さは相変わらずでしたね。特に心の面では、もっと自分の力と技に自信を持って戦えればもっともっと勝てるはずだし、相手にとっても脅威のはずです。女子では泉弥。初戦は何の因果か再びM穂ちゃんと対戦。大外刈りで有効を奪い、M穂ちゃんの寝技での逆襲を耐え、背負いで攻め込み、攻守が交互に入れ替わる見応えのある良い試合でした。続く2回戦は武道学園のO選手との対戦。序盤は一進一退の攻防でしたが、その序盤の攻防を見て、これはもうすぐやられるな・・・と思って中盤・終盤を見ていましたが、案の定やられました。泉弥はイノシシのように前で出る柔道しか持ち味がないのですが、この試合でも前に出ているようには見た目は見えるのですが、その実、技は後ろに下げられ出さされていました。後ろに下げられ技を出していましたので、そこは絶対狙われるな、と思いましたし、序盤の攻防でO選手は、しっかり泉弥の技にタイミングを合わせており、そしてしっかり返しを狙って決めてきました。O選手の冷静な試合運びに凄く感心しました。中途半端な技を出して戻ってしまった泉弥が悪いですが、背負いにタイミングを合わせて見事に返して決めた相手選手のほうが何倍も上手だったと思います。

 

 

 そして最後は6年生男子。2人とも最上級生らしい良い試合をしてました。T海は川口道場のM選手との熱戦!体格差があり厳しい試合でしたが、諦めずに最後まで立ち向かって行く姿がカッコ良かったです。旗の判定では0-3でしたが、丸岡らしいナイスファイトの一戦でしたwink   K太郎、この日の丸岡の選手の個人戦では、3兄妹の父的には一番の試合をしたと思いましたhappy02   っていうか、団体戦の試合もそうでしたが、K太郎が出した数度の大外刈り、あれはもう8割方1本取れてました。個人戦の戦いを見て、K太郎が大外刈りを出した瞬間、あの鶴来道場の選手から、大金星を取ったsign01と思ってしまいました。それくらい凄い大外刈りの入りだったと僕は思いました。ただ、残念だったのは、その完璧な大外刈りに入った後に何故か自信なく体を開いて逃げ潰れた点と、その後の寝技の「マグロ」ですねcoldsweats01   8割方決まっているはずの自分の得意技に自信が持てずに逃げ潰れたのは、まだまだ練習が甘い証拠sign03   逆に言えばまだまだ伸びしろ満載ということにもなります。期待の持てる試合だったのは間違いないと感じましたhappy01

 

   という訳で、久しぶりの試合観戦となった金井学園理事長杯!僕個人としては、入賞者が出ない上に娘も大敗を喫してしまった訳ですが、それ以上に大満足の試合観戦となりましたpc

 

 

 

|
|

« 金井学園理事長杯(団体戦) | トップページ | 合同練習会 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

応援お疲れ様でした。

自分はこの大会を生で見ることが出来ず、非常に気になっていましたが、細かく状況が書かれた日記を見て大会の雰囲気が伝わってきました。
うちも、惨敗感漂う結果だったようですが、このことを糧にもう一成長してもらうつもりです。
今週、合同練習がありますね。
一緒に練習できることを楽しみにしております。

投稿: 赤ペン | 2012年10月26日 (金) 10時18分

赤ペン先生、コメントありがとうございます!

金井学園理事長杯、結果は惨敗でしたが、丸岡らしい見応えある試合が多く楽しかったです(^^)

また、先日の日曜日の合同練習会も、前日の仕事がほぼ徹夜の当直明けで、体はかなりキツくて寝たかったのですが(^^;; やっぱりどうしても子供達の柔道が見たくて、武道館に足を運んじゃうんですよ(^^) もはや少年柔道中毒だと思いました。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2012年10月29日 (月) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/47555663

この記事へのトラックバック一覧です: 金井学園理事長杯(個人戦編):

« 金井学園理事長杯(団体戦) | トップページ | 合同練習会 »