« 第31回福井県少年団柔道大会結果 | トップページ | 県大会を振り返り(2) »

2012年3月13日 (火)

県大会を振り返り(1)

 先日日曜日に行われた第31回福井県少年団柔道大会。6年生が引退し最初の県大会です。丸岡スポ少としてもかなり気合いの入った大会でしたhappy01

 

 この日は「3.11」。。。東日本大震災からちょうど1年となる日でした。開会式の冒頭、震災の犠牲者に対し黙祷を捧げるとともに、大会に参加した子供たちと一緒に被災地の一日も早い復興を祈りました。

  

 こうしていよいよ始まった今大会、丸岡スポ少の選手たちはもちろんのこと、全体的に県大会というに相応しいレベルの高い好勝負が続き、3兄妹の父もとても興奮しながら試合観戦をさせていただきましたhappy02 丸岡スポ少の活躍の様子は次回に回すことにして、今回は大会の全体の様子を中心に書きたいと思いますhappy01

 

 まずは午前中に行われた団体戦ですが、県内から17チームがエントリーして予選リーグと決勝トーナメントが行われました。予選リーグでは、Aリーグからは地元の坂井町柔道教室さん、Bリーグは實心館仲保道場さん、Cリーグは金井学園ジュニア柔道クラブさん、Dリーグは柔整会柔道教室さん、Eリーグは我が丸岡柔道スポ少、そしてFリーグは神明柔道スポ少さんと、6チームが決勝トーナメントへと勝ち上がりました。決勝トーナメントは抽選で決定され、1回戦が2試合、柔整会柔道教室さんVS丸岡スポ少、神明柔道スポ少さんVS實心館仲保道場さんの対戦が行われました。

 

 柔整会さんと丸岡スポ少の試合は3-2で柔整会さんが勝利、神明柔道スポ少さんと實心館仲保道場さんの試合は5-0で實心館仲保道場さんが勝利し、それぞれ準決勝へ進出しました。

 

 そして準決勝では、1回戦シードの金井学園ジュニアさんと1回戦を勝ち上がった柔整会さんが対戦し、金井学園ジュニアさんが4-0で勝ち決勝へ進出、もう一方の準決勝は實心館仲保道場さんとシードの坂井町柔道教室さんが対戦し、4-1で實心館仲保道場さんが決勝進出を決めました。

 

 こうしていよいよ迎えた決勝戦では、實心館仲保道場さんが2-0と僅差の好勝負を制し初優勝を果たされましたsign03 本当におめでとうございましたhappy01 また、同時に行われた3位決定戦では、開催地区の坂井町柔道教室さんが柔整会さんに3-1で競り勝ち、見事に3位入賞を果たされましたsign03 こちらも本当におめでとうございましたhappy01 自分としても地元坂井地区から入賞チームが出たことはとても嬉しい結果となりました。

 

 予選リーグ、決勝トーナメントともに好勝負の連続で、自分は係員としてBコートの試合しかほとんど見れなかったのですが、とても興奮した団体戦でしたsign03 どのチームも力が拮抗している証拠ですし、まさにどちらが勝つか分からない好勝負が続き、団体戦の醍醐味を十分に堪能できた試合だったと思いますhappy02 そんな中で優勝された實心館さんは、先鋒~大将まで穴がなく、まさに全員がポイントゲッターと呼べる選手ばかりで本当に強いチームでした。

 

 

 そして午後から行われた個人戦では、こちらも自分はBコートの係員として3・4年生の部の試合しか見れませんでしたが、こちらも団体戦同様に好勝負の連続で、さすがはレベルの高い県大会だと感じました。そのレベルの高い個人戦、3・4年生の部を制したのは金井学園ジュニアさんの前川選手sign01 小柄な女子選手が、男女・体重混合のこの個人戦を制するというのは並みのことではありませんsign01 心から凄い選手だと思いました。また、この部門では丸岡スポ少からAゆむが3位入賞を果たしshine こちらも本当におめでとうございましたsign01 この3月の県大会では、丸岡としてはおそらく初の個人戦入賞だと思いますhappy02 この快挙は、丸岡スポ少の伝統のひとつとして華を飾った結果だったと思いますgood 特に僕は、3位決定戦がとても良い試合内容だったように感じました。指導②を奪っての優勢勝ちでしたが、準決勝での敗戦の反省は生かせた試合内容ではなかったかなと感じました。

 

 そして最後、となりのAコートで行われた5年生の部では、こちらも金井学園の女子選手の北出選手が優勝sign03 決勝戦で、優勝候補の筆頭と見ていた選手を破っての優勝ということで、彼女の成長ぶりに僕もとても驚かされましたcoldsweats02 本当に素晴らしく強い選手になられたと思います。それにしても県大会という舞台で、しかも男女・体重混合の個人戦両部門で、いずれも女子選手が優勝するという結果を見ますと、やはり昨今の時代の流れの通り「女性は強し!」ということでしょうかcoldsweats01 

 

 さて、上に書いてきたとおり、今回の県大会では本当に素晴らしい柔道の勝負を見せてもらったわけですが、もう一つ、柔道において最も大切な部分について、とても素晴らしいと感じたことがあり、是非ともご紹介したいと思いますhappy01 まずは「礼」についてです。今大会、団体戦・個人戦を通じてとても素晴らしい礼とあいさつをして試合に臨む選手が一人いました。その選手は金井学園ジュニア柔道クラブさんの4年生、酒井晃輝選手ですsign01 今大会もすべての試合において、試合開始前には「お願いしますsign01、試合終了後には「ありがとうございましたsign01と、大きな声で礼を行っていました。柔道に向き合う姿勢、試合に臨む姿勢、対戦相手に対する尊敬の念、全てがこのあいさつに集約されていると思いますhappy02 そして最も素晴らしいのは、勝った試合も負けた試合も同じような態度で同じようにこの礼ができていたことだと思いますgood 外から彼を見ていると、本当に負けず嫌いで、一生懸命柔道に取り組む素晴らしい選手だと思いますが、試合に負けた後も涙を必死に堪えながら「ありがとうございましたsign01

 

 柔道に向き合う姿勢が素晴らしい証拠です。柔道を始めた頃からどんどん力を付けてきており、今では県の4年生でもトップクラスの実力を持つ酒井選手ですが、その強くなるスピードが素晴らしく早く、しかしこういう礼を見ていますとその強さにも納得できますhappy01 やはりそういう選手は必ず強くなりますねgood 丸岡スポ少の選手たちも、彼の柔道に対する姿勢を見て、何かを感じてほしいですし、見習ってほしいと思いましたhappy01 

 

 

 そしてもう一つ、これは自分が実際に見たことではなく、丸岡の先生からこのお話をお聞きし、是非とも紹介してほしいといわれた出来事なのですが、これは柔道ルネッサンス等でよくお話をお聞きすることで、トイレのスリッパの話です。先生が武道館のトイレに入った際、坂井町柔道教室の達川隆也選手が、ちらばっていたトイレのスリッパを一人できれいに並べている姿を見つけたとのことで、誰も見ていないトイレ内でしたがきちんとすべてのスリッパを並べていたとのことでしたshine 彼はまだ3年生、体は小さい選手ですが本当に素晴らしい行いだと思いますhappy01 自分もその日は2度ほどトイレに入りましたが、2度ともきれいにスリッパが並べられており、本当に気持ちが良かったですhappy02 彼の行いもまた、柔道の強さ・弱さとか勝敗とは全く関係なく、素晴らしい柔道選手としての行いだと思います。丸岡の先生から言伝てられておりましたので、もし坂井町柔道教室の先生方がこのブログをご覧になっておりましたら、是非とも達川選手を褒めてあげてください、とのことでしたhappy01 

 

 このように、試合もさることながら、試合以外でも素晴らしい場面をたくさん見せてもらった今回の県大会sign03 福井県の少年柔道が益々発展していくことを確信した大会となりましたhappy01 それでは次回は、丸岡スポ少の選手たちの激戦の様子を書きたいと思います。

|
|

« 第31回福井県少年団柔道大会結果 | トップページ | 県大会を振り返り(2) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

見ていてくれる人が、いるだぁhappy02と、嬉しく思います。
落ち込んでいたので、weepウルウル
まだまだ弱いですが、近いうちにきっと歩君と、いい試合ができるsign03sign03 勝ちますよsmilepunch

個人的に、丸岡サンとの合同練習
大好きheart01なんですよねupup
又、宜しくお願いしますscissors

投稿: S井K輝のママより | 2012年3月16日 (金) 17時19分

K輝君のママさん、いつもお世話になっておりますhappy01 ありがとうございますsign01

彼の柔道に対する姿勢、そして今回のような素晴らしい礼法は、丸岡の先生方だけでなく、坂井地区の偉い先生方や他道場の先生方、本当に多くの皆さんが素晴らしいと誉めていらっしゃいましたhappy01 一応、付け加えさせていただきますwink

自分も金井さんとの練習は、いつも楽しく見させてもらってますhappy02 でもなぜか、丸岡の子供達は金井さんとの練習になると、みんな元気がなくなりますcoldsweats01 まずはK輝君のような心の強さと柔道に対する直向きさを学んでもらいたいと思いますwink

また練習や大会で、ご一緒させていただく機会があると思います。一緒に楽しみましょうhappy02 丸岡もまた、金井さんに負けないように頑張りますsign03

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2012年3月16日 (金) 18時20分

K輝のママ。まずは泉弥がリベンジさせてもらいますからpout
しかし、彼の柔道は挨拶同様、本当に気持ちが良いですhappy01 丸岡の子供達にも見習って欲しい猪突猛進dash あの気持ちがあればおのずと結果は出るでしょうね。
また、合同練習でK輝を囲ましていただきますcoldsweats01

坂井町の達川君。柔道ルネッサンスの話題になる度に、toiletトイレのスリッパの例は出てきます。実際、以前に比べて履き散らかしてる場面は少なくなったように感じます。彼のように人の見てない所での心遣いが出来る子が増えてきたのではと思います。
達川君。これからも先頭に立って頑張って下さいgood

投稿: クリリン会長 | 2012年3月17日 (土) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/44461336

この記事へのトラックバック一覧です: 県大会を振り返り(1):

« 第31回福井県少年団柔道大会結果 | トップページ | 県大会を振り返り(2) »