« 県大会を振り返り(2) | トップページ | 県大会を振り返り(3) »

2012年3月15日 (木)

出稽古

 3月13日(火)、3兄妹は無理を言って敦賀市柔道スポ少さんのところへ出稽古に行かせていただきましたhappy01 敦賀市の先生方には、無理をお願いしたにも関わらず出稽古を快く引き受けてくださり、また、丸岡の先生にも了解をいただき実現した出稽古でしたhappy01 今回、快く出稽古を引き受けてくださった敦賀市柔道スポーツ少年団の先生方、熱いご指導を下さったみなさま、本当にありがとうございましたsign01 

 

 

 さて、この日は時折雪も交じる寒い1日でしたが、敦賀市武道館に到着すると子供達はすでにランニングで体を温めており、道場内は熱気で暖かくなっていましたhappy01 敦賀市柔道は、本当に歴史と伝統ある強豪チームですし、その素晴らしい伝統を築いてこられた凄い実績を持つ先生方が多数指導者として活躍されている素晴らしい環境での練習を行っています。また、今福井県で最も勢いがあり、まさに県柔道界では「時の人」とも言うべき西村選手の姿もありcoldsweats02 3兄妹の父は道場内に入った瞬間、そういう凄い先生方の迫力に圧倒されてしまいましたcoldsweats01 

 

 練習開始から、敦賀の子供達の元気で楽しそうに柔道を行なっている様子が印象的でしたhappy01 また、その子供達に負けじと最初から最後まで大きな声を出し、子供達と一緒に汗を流してご指導されている先生方が大勢いらっしゃるのに本当に驚かされましたし、素晴らしいと感じましたhappy01 

 

 

 まずは泉弥が、いつもお世話になっているカニーマン先生から打ち込み等の直接指導をしていただき、大変勉強になりました。普段、前回り捌きの技を練習している丸岡の泉弥にとって、引き出しや後ろ回り捌きからの技の入り方は、本当に勉強になります。そして父も気にしていた泉弥の釣り手・引き手の使い方、背負投げの時の姿勢や目線、引き手についてもご指導いただき、今、泉弥が悩みながらも課題にしている背負投げについて、一瞬で見抜きご指導してくださいました。普段の練習ではなかなか出来ない30秒打ち込みや10秒打ち込み、引き出しに押し出し、見る見るうちに出来るようになってきて、凄いと思いました。

 

 

 次に乱取り稽古ですが、小学生の乱取り稽古の隣で、一般練習の乱取り稽古も同時に行なわれ、今度は優弥と美希弥も乱取りでご指導を受けさせていただきましたhappy01 2人とも、Y本両先生、カニーマン先生、そして西村選手など、次々に乱取りを受けてくださり、見ていて本当に面白かったです。途中、美希弥が西村選手から直接足払いのレクチャーをいただいており、父もドキドキでしたlovely こいつらは本当に幸せなやつらです。だって、敦賀の凄い先生方から直接ご指導いただいたり、全日本選手権に出場される凄い選手から直接柔道を教えていただける機会なんてそうはないですからねsign01 西村選手にも、この全日本を控えた大切な時期に、うちの3兄妹の相手をしてくださるのですから、本当に恐縮な限りです。幸い、自分は4月から東京出張が控えておりますので、全日本選手権は是非見に行き応援したいと思っておりますhappy01 

 

 

 

 そして今回の出稽古の最大の目的であった優弥ですが、こちらは本当に嬉しいご指導をカニーマン先生からいただきましたsign01 優弥は、カニーマン先生からも「高校に行く前にもう一度練習をしにきてください」とお誘いをいただいており、今回ようやく練習に行かせていただくことができたのですが、そのお誘いの訳がようやくこの日分かりました。きっと先生は、前回一緒に練習をしてくださった時に優弥の柔道を見て、優弥の柔道の弱点と言いますか悪いところと言いますか、きっと分かっていらっしゃったのだと思います。そして優弥のためにそれをこの日に伝えて下さったのだと思います。先生はこうおっしゃってくださりました。

 

 

 

 「優弥はとても良い大内刈りを持っています。しかし、その大内刈りがキレることが逆に優弥の成長をストップさせることにもなりかねない。せっかく凄い大内刈りという武器をもっているのだから、それを生かすためにもオーソドックスな大外や内股、払腰といった大きい技をどんどん練習して使っていくべきです。」

 

 

 そしてこの言葉の意味を詳しく、実際に優弥にどういうことか教えてくださりました。僕も見ていてなるほどsign01 と話と実技に夢中になって見入っていましたhappy01 確かに優弥は、中学生の頃に面白いように大内刈りが良く掛かる時期があり、しかしそれに味を占めて背負投げというもう一つの武器を全く使わなくなりましたcoldsweats01 しかし、背負いの怖さがなくなり、しかも相手もその大内刈りに慣れて来ると、もう掛からなくなります。

 

 

 自分は、親バカですが、優弥の柔道はとても好きな柔道をします。花があり見ていて面白い柔道だと思います。もちろんこれからもそういう柔道は貫いて欲しいですし、そういう柔道がやっぱり一番強い柔道だと思っています。もちろん背負投げにはこだわりを持った選手に育って欲しいです。

 

 

 

 先生はこうもおっしゃってくださって、自分は本当に嬉しかったのですが、

 

 

 「高校の1年間ぐらいは結果なんて気にせず、大外や内股・払腰、どんどん技を思い切り掛けていくスケールの大きい柔道をやってみてください。返されても気にしなくてもいいです。そういう技の力がついてくれば、誰にも真似できない大内は必ず大きな武器になります。きっとインターハイ目指せますよ。」

 

 

 

 これは強制するものではありませんよ、と付け加えていただきましたし、もちろん優弥自身が考えることですが、自分も優弥にはそういうスケールの大きな柔道をしてもらいたいです。その結果、高校生の夢の舞台に出場することができれば最高ですが、やっぱり優弥らしいかっこいい柔道が見たいというのが親の本音ですhappy01 高校に行き、技の力、体幹の力、体力、スタミナがつくことを今は願うばかりです。

 

 

 それにしても今回は、本当に3兄妹にとって貴重な練習をさせていただきましたsign01 改めまして、練習をさせていただいた敦賀の先生方にお礼を申し上げます。本当にありがとうございましたsign03 

 

 

 練習の途中、カニーマン先生から、

 

 

 「3人の中で一番柔道が好きなのは誰ですか?」

 

 

 という質問をいただき、ちょっと悩みましたがcoldsweats01 

 

 

 「優弥でしょう。」

 

 

 と答えた父。帰りの車の中で同じ質問を子供らにしてみると、

 

 

 「私。」

 「俺やろ。」

 「はっsign02 おめーなわけないやろ、俺じゃ。」

 

 

 と喧嘩を始める3兄妹。嬉しくて泣きそうになりましたcrying どちらが一番柔道が好きかで喧嘩ができるのですから、幸せなやつらですcoldsweats01 

 

 

 

 優弥の車内での最後の一言・・・

 

 

 「なあ美希弥、敦賀の先生らとの乱取り、やばくない?どっからどんな技がくるか全く分からんし、本当に怖いわshock 」

 

 

 この言葉を聞いて思い出したのが、以前に合同練習を行なった時に敦賀のY先生が教えてくださったこの言葉・・・

 

 

 「分かっていても出すのが得意技。分かっていても決めるのが必殺技。」

 

 

 

|
|

« 県大会を振り返り(2) | トップページ | 県大会を振り返り(3) »

3兄妹の柔道成長日記」カテゴリの記事

コメント

すいません、一番柔道が好きなのは・・・・・・自分です(笑)

Y先生や西村選手は良いのですが、自分のことになると恥ずかしくて鳥肌が立ってしまいました(-_-;)

それにしても、毎回思うのですが素晴らしい観察力と記憶力ですね!

実は、娘さんに指導しながら、息子さんと乱取りしながらどうブログで書くのかな?

って思いながら練習してたら思わず指導にしても乱取りにしても熱くなってしまいました。

娘さんの鋭い柔道カン。

次男さんの折れない直向きな心。

長男さんの強烈な大内の刈り足のスピード。

どの子もそれぞれに個性がありお父さんが羨ましいです。

自分が質問したのもそう言う思いからでした。

みんなが自分が一番。

と、言ってくれるなんて涙ものですね(´;ω;`)

今回の出稽古+お互いのブログで思うこと・・・・

敦賀には素晴らしい先生方が沢山います。

でも、それを生かしきれていない。

それは、子供達だけではなく自分達指導者の責任でもあると感じています。

早く、自分が今回お子さんに熱く指導したような関係を築ける様にするためにみんなで一致団結して頑張ります。

今回の出稽古で、逆に敦賀の事がよく見えてきましたし、何が足りないのか?

気付きを沢山いただきました。

今度は、先生方ではなく子供達と練習がしたい・・・・

そう思って貰えるように頑張ります。

本当にありがとうございました!

投稿: カニーマン | 2012年3月15日 (木) 14時07分

勉強になるブログありがとうございます。

今、福井県で一番ホットな敦賀に出稽古とはうらやましい限りです。

とても実りある一日だったのではないでしょうか?

文章の中にある、大内の危険性・・・・確かにsign03と思ってしまいました。
するどい切れ味を持つあの大内も生かせなければ成長がストップしてしまいますからね。

自分もとても勉強になりました。ありがとうございます。

投稿: 赤ペン | 2012年3月15日 (木) 18時36分

カニーマン先生、先日は本当にありがとうございましたhappy01

確かに、火曜日の練習の様子を見ていて思いましたが、誰よりもカニーマン先生が一番柔道が好きだと思いましたsmile 道着を着ている先生は、目が輝いていましたよshine 自分はあんなに柔道が嫌いで仕方がなかったのですがcoldsweats01 

自分も3兄妹も、本当に貴重で有意義な練習をさせていただきました。この経験は必ず生かしていきたいと思いますwink 本当にありがとうございました。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2012年3月15日 (木) 18時54分

赤ペン先生、コメントありがとうございますhappy01 本当に実りのありすぎる出稽古になり、出稽古を快く引き受けて下さった敦賀の先生方に感謝の気持ちで一杯ですhappy01

自分は少年柔道を見るようになり、たくさんの先生方と知り合う機会をいただき、たくさんの先生からお話を聞く機会ができました。また、3兄妹も丸岡の先生方はもちろんのことですが、他道場のたくさんの先生方からも可愛がっていただいており、本当に幸せ者だと心から思います。

自他共栄

やっぱり柔道って素晴らしいですねsign03

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2012年3月15日 (木) 19時07分

>赤ペン先生

長男君と乱取り直前に・・・・・

勝負やぞsign03と声をかけてから始めました。

その時の顔は勝負師の目付きでした。

先手は長男君。

上半身が殆ど動かない下半身だけが高速で動く・・・・・そんな素晴らしい大内刈りを掛けてきました。

そこまでは、勝負として面白いし良いと思います。

ただ、その後が大内のオンパレードでした。

辛いのは本人でしょう。

自分の得意が足さえ掛からず交わされるのですから・・・・

そう言う練習で大内を磨く事もありでしょう。

自分は、いろんな技を練習してその中で自分の得意技も磨く方が良いのでは?

そうアドバイスさせていただきました。

長いこと柔道してますが、本当にセンスを感じる大内刈りです。

足技は身を助けると思っています。

長男君なりの柔道を高校で身に付け活躍する日を楽しみにしたいと思います。

お父さん、場所をお借りして長文失礼致しました。

投稿: カニーマン | 2012年3月15日 (木) 19時30分

3兄妹のそれぞれが一つの殻を破る(破らなければいけない)時期だと思います。
色んな道場で掛けていただく色んな言葉や指導、先生方との乱取。血となり肉とならなければなりません。
彼らは本当に幸せ者です。感謝を忘れず、心・技・体が成長した姿を見てもらいましょう。
敦賀の先生方。ありがとうございました。happy01

投稿: クリリン会長 | 2012年3月16日 (金) 17時08分

クリリン会長、この度は自分のわがままで出稽古をさせていただき、また、便宜を図っていただき本当にありがとうございましたsign01 最初は優弥だけの予定だったのですが、どうせなら、と甘えて3兄妹全員連れて行かせていただきましたhappy01

おかげで本当にたくさんの収穫を得る出稽古となりましたhappy01 これから先、これらの貴重な経験、先生方からのご指導を生かし、少しでもチームの戦力となる選手に成長していってもらいたいですhappy01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2012年3月16日 (金) 18時29分

>カニーマン先生
自分と彼と練習した際、最初のあの大内刈りにびっくりしました。

上半身が殆ど動かない下半身だけが高速で動く・・・

まさにそんな感じでしたね。

大内が得意とわかっていても極める大内になる可能性の高い入りかたです。

ただ、今はそれをがむしゃらに連発しているので、ばれてしまいますが、いろんな技と連携さえて、同じモーションで出せるようになれば完璧ですね。

非常に楽しみな選手です。

投稿: 赤ペン | 2012年3月16日 (金) 18時40分

> クリリン会長

お久しぶりです。

先生方の指導が素晴らしいので練習してても凄く楽しかったです。

ある、知り合いの高校生が偶然こう言っていました。

丸岡の選手は後伸びする・・・・・と。

何回か練習をご一緒にさせて頂いててもお話を聞かせて頂いても十分その高校生が言った意味が分かります。

自分の中では、凄く真似をしたい柔道論です。

これからもご指導の程よろしくお願い申し上げます。

投稿: カニーマン | 2012年3月16日 (金) 20時37分

子ども自身の努力と中学・高校の先生方や仲間のおかげですcoldsweats01
これまた感謝・感謝ですwink

投稿: クリリン会長 | 2012年3月17日 (土) 15時21分

自分は本当に果報者だと思います。子供達の柔道に楽しみや生きがいみたいなものをもらっています。3兄妹を誇りに思いますし、そういう選手に育てていただいている丸岡の先生方に感謝の気持ちで一杯です。

自分はこのブログで、このようにいろいろな先生方や保護者の方々のコミュニケーションの場となることを目標としております。こういうコミュニケーションが自分の息子の話題であることは正直恥ずかしいやら嬉しいやら・・・happy02 でも本当にブログを続けてきて良かったと思う瞬間ですhappy01

これからもよろしくお願いしますsign03

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2012年3月19日 (月) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/44487077

この記事へのトラックバック一覧です: 出稽古:

« 県大会を振り返り(2) | トップページ | 県大会を振り返り(3) »