« イライラ! | トップページ | 中学校冬季大会 息子からの報告 »

2012年2月12日 (日)

福井県少年柔道練成大会 娘からの報告

 平成24年2月12日(日)、福井県立武道館において「第5回福井県少年柔道練成大会」が開催されました。大事な県大会だというのに、3兄妹の父は仕事のために見学に行けずcrying その日の夜、電話で娘から結果を聞かされましたhappy01 

 

 娘からの報告によると、丸岡スポ少からはM弥ちゃんとR晴の2名が3位入賞shinewinkshine しかし、入賞者はこの2名のみという残念な結果だったようですcrying まずは入賞したM弥ちゃんとR晴、おめでとうsign03 

 

 各学年の結果も一応娘から聞きましたが、各学年とも厳しい結果だったようですねsweat01 特に4年生の部で入賞を逃したのは痛かったかもしれませんshock 

 

 娘の泉弥は、3回戦での敗退だったとのこと。試合を見ていないので内容については何とも言えないのですが、とりあえず娘から聞いた話では、背負い系の技で技有りを二つ取られて1本負けだったということで、試合前に約束していた「旗の判定はしない」 「後ろに倒れない」 「技は中途半端に戻らない」という約束は守ってくれたと推測できるので、この点では合格ですね。悔しいですけど・・・crying でも、投げられて負けたのであれば、相手の方が強かったということですから、そこはもう仕方のないことだと思うので、これからまた練習しかありませんthink 父としては、どちらかというと勝ち上がった2試合の試合内容の方が気になるところです。負けた3回戦の話はきちんとしてくれて、負け方は聞く限りでは良かったと思うので仕方がないと思うのですが、勝ち方についてはイマイチ詳しく教えてくれなかったので、そこが気になる点ですcoldsweats01 

 

 丸岡の選手たちは、みんな今大会で悔しい思いもした選手が多かったことと思います。でも、ここからです。この悔しい気持ちをどう次に繋げていくか・・・これからも大会は続きます。また新たな気持ちで、子供たちの練習の様子を見て行きたいと思いますhappy01 

|
|

« イライラ! | トップページ | 中学校冬季大会 息子からの報告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

試合が見れないフラストレーション、察するに余りありますdanger
私は小道場で幼年・1年・女子体重別の審判をしていたので、大道場の方は歩のつまらない負け方、遥翔の善戦などしか見れませんでしたweep
1年のK拓とD地はカッコいい高背負いで一本勝ちを見せてくれましたscissors
初参戦のR人は敗れはしましたが臆するところ無く奮戦してました。
エースのS之介はちょっと気持ちが先走り周りが見えてないですね。一番気合が入っているのはわかりますが、一つ一つに技を落ち着いて出せれば上位進出できるでしょう。
幼年のM弥は3位でしたが、自分のポテンシャルに自分自身が気づいて無いのではsign02
優勝する力は充分あると思います。普段の練習からですね。

次は丸岡の交流大会ですね。今回の反省を生かして戦って欲しいです。
裕さんも観戦出来ると良いですねwink

投稿: クリリン会長 | 2012年2月13日 (月) 19時22分

クリリン会長、コメントありがとうございますhappy01

羽咋、県大会と、大事な試合を連続で見逃し、また、中学生の冬期大会も見れず、本当に残念でしたcrying いずれの大会も、結果は残念だったようですが、県大会の低学年は面白い試合が見れたみたいですねwink

丸岡大会、本当に楽しみにしていますhappy01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2012年2月14日 (火) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/44090868

この記事へのトラックバック一覧です: 福井県少年柔道練成大会 娘からの報告:

« イライラ! | トップページ | 中学校冬季大会 息子からの報告 »