« 合同練習会 | トップページ | 感謝 »

2012年2月 8日 (水)

羽咋少年柔道親善大会

 平成24年2月5日(日)、石川県羽咋市において「第28回羽咋少年柔道親善大会」が開催され、丸岡スポ少も出場させていただきましたhappy01 当日、仕事のため応援に行けなかった3兄妹の父でしたがcrying 帰宅した娘から結果を聞いたところ、結果は中学年の部も高学年の部も残念な結果だったとのことでしたshock 

 

 高学年の部は娘から聞くことが出来なかったのですが、中学年の部は予選リーグ2戦して2連敗とのことでしたcrying その予選リーグでは石川県の強豪・窪田倶楽部さん、富山県の強豪・津沢スポ少さんと同じリーグに入っていたそうですsweat02 さすがはレベルの高い超強豪ばかりが集う羽咋大会ですねcoldsweats01 どのリーグに入っても強いチームさんばかりです。窪田倶楽部さんとの対戦は2-3で惜敗crying 津沢スポ少さんとの対戦では0-4の惨敗という結果だったようでsweat01 まだまだこのレベルで戦うには力が足りなかったようですねthink

 

 僕は試合を見ていないので、試合内容については何とも言えないのですが、負けは負けとして丸岡らしい柔道が出来たのかsign02 力は出し切れたのかsign02 という点でが一番気になるところです。帰ってきた娘から、自分の試合の内容を聞きましたが、2試合とも寝技での1本負けとのことで、意識させている寝技で負けたのですからまだまだ練習不足ということでしょうthink ただ、娘には2点だけ伝えたのですが、まずは

 

 この寝技での負けで、寝技に対して消極的にはならないように・・・

 

 ということをまず伝えました。寝技で勝負に行って負けたのであれば、それは僕の中ではOKsign01 チームには迷惑を掛けてしまった結果となりましたが、これを恐れて寝技に消極的になってしまっては元も子もありませんthink 

 

 次に、

 

 初戦の窪田さんとの試合、2-3の負けを絶対忘れないように

 

 ということを伝えましたthink 先生にお聞きしたところ、残り数秒からの寝技の攻防で、押え込める形から逆に抑え込まれてしまったという内容だったとのこと。ここを抑えきる勝負強さ、凌ぎ切る精神力はとても大切な部分です。なので、この団体戦のカギを握った勝負所での負けは、決して忘れてはならないと思います。チームの敗戦と引き換えに、とても良い経験をさせてもらったのですから、この経験は必ず次に生かしてもらわなければなりませんwink 

 

 というわけで、結果は残念でしたが次につながる試合であったことを願い、これから始まる連戦を楽しみにしたいと思いますgood 

 

 最後になりましたが、大会を運営して下さった関係者の皆様、そして引率して下さった丸岡の先生方・保護者の皆様、本当にありがとうございましたhappy01

|
|

« 合同練習会 | トップページ | 感謝 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/44035198

この記事へのトラックバック一覧です: 羽咋少年柔道親善大会:

« 合同練習会 | トップページ | 感謝 »