« 越前市合同練習 | トップページ | Wedding Ceremony »

2012年1月24日 (火)

団内予選・・・怒り爆発!

本題に入る前にお詫びと訂正ですshock 前回の越前市武道館での合同練習の記事ですが、鯖江市スポ少さん、越前市スポ少さん、豊柔道教室さん、川口道場さん、そして丸岡スポ少の5チーム合同での練習会でしたが、本文中、鯖江市スポ少さんが抜けておりましたshock 大変申し訳ありません。この場にてお詫び申し上げ訂正させていただきます。

 それでは今回の記事に。

 

1月18日、水曜日の通常練習終了後、3月に行われるある大会の出場選手を決める団内予選が行われました。予選を行わなければならない学年は4年生でしたが、その4年生を倒して出場枠奪取を狙う3年生も混じり予選が行われましたhappy01 そこまでは良かったのですが、3兄妹の父としては今回の予選の泉弥の試合内容にがっかりdown 怒りが爆発しそうでしたannoy 特に怒りたくなった試合がSょうとの試合でした。試合中、何度も投げる体勢まで行くのですが、最後まで決めきる執念がなく簡単に腹ばいで逃げられノーポイントannoy かと思えば続いては、担いでおきながら引き手を離し腹ばいで逃げられノーポイントannoyannoy  ようやく足払いがタイミング良く決まったかと思えば、こちらも最後まで決めに行けず技有り止まりannoyannoyannoy 

 

 極めつけは終了間際の抑え込みimpact しっかり入っておきながら、簡単に十数秒で逃がしてしまい、1本勝ち出来ずに優勢勝ちでしたthink ここが父的に怒りマックスのシーンでしたangry 

 

 最近泉弥によく言っていることです。団体戦ではこの優勢勝ちと1本勝ちでは、チームの勝ち・負けに関わる一大事です。泉弥がこの先、チームの代表として団体戦で戦うつもりがあるのであれば、この日の試合のようなことをしていては団体戦を戦う資格がありませんthink 単なる引き分け要員ではなく、1勝を1本勝ちで挙げることが出来る計算できる選手に育っていきたいのであれば、もっと厳しく執念を持った試合をしていかなければなりませんthink 

 

 泉弥には全予選終了後にこう言いました。「もし泉弥のあの試合が5人の団体戦で、先鋒・次鋒が1本負けで泉弥の中堅戦に回ってきてたとしたらどうなってた?1本勝ちを逃して優勢勝ちにしてしまったら、残りの副将・大将は引き分けも出来ない厳しい状況になるんやぞ。その結果、お前が1本勝ちを簡単に逃したことで、チームが負けてしまう結果になるんやぞ。これは中堅だけでなくどのポジションでも同じこと。」

 

 このことは個人戦でも同じだと思います。力の似た選手同士の対戦、あるいは力が上の選手との対戦では、試合中にそう何度も来ないチャンスを確実に決め切る執念と勝負強さがなければ勝つことはできませんsign01 今回の試合を、泉弥は大いに反省して肝に銘じてほしいです。そしてどの試合、練習でもしっかり1本を取る意識を持った丸岡らしい柔道を心掛けてもらいたいものです。そういう反省ができるきっかけをくれた今回の団内予選、泉弥にとっては大変意味のある予選になったと思いますhappy01 

 

 

 一方、予選全体を見てみると、果敢にも4年生に立ち向かっていった3年生が2人いましたが、内容的にはまだまだ仕方ないと思う面と、逆にもう少し実力的に4年生に少しでも拮抗してきてほしいと思う面と・・・欲張り過ぎはいけませんが、3年生にはどうしてももう一段も二段も、更なる飛躍を期待してしまいますcoldsweats01

 

  そういう意味では、今回予選に参加して一学年上の試合での力を実感できた3年生2名は本当に良い経験になったと思いますし、4年生の実力を肌で感じた上でここに勝てるように目標設定もしていかなければならないと分かったことと思います。まだまだ今の3年生と4年生では力の差も大きい現状ではありますが、きっとこの差は縮められるはずですし、また、縮めていって4年生を脅かすぐらいにまでなってもらわないと困りますwink そういう意味で、Hるかが4年生との試合で一つ引き分けまで持って行けたところは次への期待になりましたし、E蔵も4年生との試合でとりあえず一つ技が出せたことは大きな収穫でした。ただし、Aゆむ・泉弥との試合で、「はじめ」と同時に後ろに下がって後ろに倒された負けは罰金モノでしたねdanger 

 

 今週もおそらく、予選の残り試合が行われることと思いますgood 団内の試合とはいえ、大会の出場権をかけた大事な試合であることに変わりはないですし、予選に出るからには、選ばれたならチームの代表として団体戦を戦うのですから、丸岡スポ少らしいガンガン攻めて1本を取る柔道を予選でも見せてもらいたいと思いますhappy01 

|
|

« 越前市合同練習 | トップページ | Wedding Ceremony »

3兄妹の柔道成長日記」カテゴリの記事

コメント

泉弥はここ数年、何度も見た展開でしたねcoldsweats02
勝機は何度も訪れません。それをしっかり決める集中力と地道な反復練習ですね。
引き続き頑張りましょう。

3年生が2人予選に参加しましたねwink
宝くじは買わなきゃ当たらない。
試合に出なきゃ勝てはしない。
技は掛けなきゃ掛からない。
掛かるように一生懸命練習しましょう。
ともかく、参加したことが第一歩ですね。good

それでは、snow雪かき頑張ってください。

投稿: クリリン会長 | 2012年1月26日 (木) 19時00分

クリリン会長、コメントありがとうございます。泉弥のキメの甘さと執念のなさには本当にイライラしますannoy 僕は泉弥の負けない柔道なんて全く見たくありません。ブサイクでムチャクチャでも構わないので、センス無いなりに1本を取りに行く柔道を意識してもらいたいです。

名言、宝くじは買わなきゃ当たらない。

宝くじは、買えば資金を減らすリスクを負いますが、3年生5人は負けて失うものが何もないノーリスクの予選でした。逆に4年生は3年生の参加で、失うものが出来たリスキーな試合となります。2人だけではなく5人全員が勝負する気持ちを持って欲しかったですね。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2012年1月27日 (金) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/43835336

この記事へのトラックバック一覧です: 団内予選・・・怒り爆発!:

« 越前市合同練習 | トップページ | Wedding Ceremony »