« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

合同練習会

 平成24年1月29日(日)、福井県立武道館において合同練習会が開催されましたhappy01 自分は所用により午後からの見学でしたが、到着すると県内からは金井学園ジュニアさん、柔整会さん、川口道場さん、丸岡スポ少、そして県外からもT来道場さんが参加されているようでしたhappy01 この日も大変寒い1日となりましたが、たくさんの子供たちが元気に練習を行っていましたscissors 丸岡スポ少からは、やはり体調不良者が多く10名程度の少ない参加でしたshock それでも参加した選手たちは、元気一杯(sign02)練習していたと思います。

 

 午後からの見学では、T来道場さんは帰られたようでしたが、残りのチームで最初に打ち込みを行い、その後は乱取り・元立ちを行っていましたhappy01 

 

 乱取り稽古では、さすがは県内でも有数の強豪チームが揃っての乱取り稽古でしたので、丸岡の子も必死になって立ち向かっていましたhappy01 こういう強豪選手が集う合同練習では、投げられても投げられても、それでも何とか立ち向かっていける強い気持ちが試されますthink また、投げられることを恐れずに自分の技を掛けに行ける精神力も必要です。まだそういう合同練習の経験も比較的少ないS真などは、そういう意味でとても良い経験をしていたのだろうと思いますgood S真としては、今回の合同練習で周りの選手の強さに凹むことも多々あったかもしれませんがcoldsweats01 最初はどの子もみんな同じだったと思います。今の丸岡の高学年の選手たちも、最初は同じように他の道場の選手たちにガンガン投げられ、そしてだんだん力をつけてきたのは間違いないことです。数年前から、同じ団内でAゆむとの居残り練習で毎回毎回ベソをかきながら何度も何度も投げられ、それでも何とか練習していた泉弥の姿が、今のS真やY生達の姿とかぶって思わず懐かしくも可笑しくも感じてしまいますsmile みんなが通る道を、今彼らも通っているんだろうな・・・happy01 

 

 自分は3兄妹にも小さい頃からよく言ってきたことですが、投げられることは決して恥ずかしいことじゃないし、ダメなことでもないと思っています。大切だと思うのは、「投げられたくない」と思うことではなく「投げたい」と思うことだと思います。何度も投げられて、そして次は投げられたくないと逃げたり守ったりしてしまっては、ますます相手の思うつぼにはまりますcoldsweats01 どんどんその弱みをつかれますthink もし仮に、それで投げられる回数は減らすことが出来たとしても、代わりに永久に相手を投げることは出来なくなってしまいますからdanger また、そういう投げられない練習をしていては、普段道場の練習で技を磨く練習をしている意味がなくなってしまいますしcoldsweats01 

 

 当団のクリリン会長も前々回の記事のコメントの中でこうおっしゃっています。

 

 宝くじは買わなきゃ当たらない。

 試合は出なきゃ勝てはしない。

 技は掛けなきゃ掛からない。

  

 同感ですhappy01 何百回投げられても1回何としても投げ返してくる強い気持ちを作ることが大事だと思いますし、そういう気持ちを作っていくには今回のような強豪選手との合同練習はもってこいの練習だと思いますgood そういう強い気持ちをまずは作っていかなければ、技を磨いたり戦略を立てていく段階にたどり着かないと自分は思います。

 

 こういう気持ちは、続いて行われた元立ち稽古ではテキメンに表れますねhappy01 強くなりたいとか、なかなか自分が勝てない相手に何とか一矢報いたいというような向上心が持てる子は、元立ちでは畳の外に帰ってくることなくどんどん自分で相手を捕まえに行くことが出来ます。この元立ち稽古は練習の中では一番そういう気持ちの部分がよく見える練習だと思いますhappy01 自分も3兄妹と柔道に携わっていく中で経験があるのですが、なかなかこういう強い気持ちを作っていくのは大変なことですcoldsweats01 まずは柔道が好きになることが一番の近道なのでしょうが、その子の性格の面もあり思うようにはいかないものですcoldsweats01 第一、自分自身が中学時代に柔道が嫌いになって辞めてしまったものですからcoldsweats01 子供に偉そうに言える立場にはないのですがcoldsweats01 ただ、これだけは思うのですが、どんなことでも同じだと思うのですが、物事は一生懸命にならなければ絶対に面白くならないのだと思います。自分にはそういう一生懸命さが足りなかったから嫌いになってしまったのだろうと・・・それだけは思います。

 

 余談はさておき、今回、合同練習に参加せていただき、関係者の皆様、本当にありがとうございましたhappy01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月30日 (月)

Wedding Ceremony

 平成24年1月28日(土)、福井市の某結婚式場にて、遼君と香織さんの盛大な結婚式が執り行われましたring まずはこの度めでたくご結婚されましたお二人、可愛い娘さん、そしてご両家の皆様、改めましてご結婚おめでとうございますsign03 お二人(+かわいいかわいい娘さんlovely)の人生の新たな門出となる結婚式に同席させていただき、私も大変光栄に思いますhappy01 とても幸せそうな顔を見て、自分はかなり嬉しくなって飲み過ぎちゃいましたcoldsweats01 これからの長い人生、ご家族が共に幸せに送っていけますことを心よりお祈りしております。

 

 結婚式では、ご両家のご家族、親戚の方々をはじめとして、職場のみなさん、友人、恩師らが出席し、大変盛大な式だったと思います。ご結婚されたお二人は、この好き日のことを生涯忘れることなく、こうした皆さんへの感謝の気持ちをいつまでも持ち続けていただきたいと心から思いましたhappy01 

 

 結婚は人生の墓場・・・・・

 

 などというあまりめでたくない言葉もありますがcoldsweats01 僕は、

 

 帰れる家があり、自分を温かく迎えてくれる家族があり、そして夜には愛する我が子と妻の寝顔を見ながら1日を終えることが出来るというのは、男として一番幸せなことだと思いますhappy01 遼と香織さんと莉望ちゃん(字、間違ってたらごめんなさいcoldsweats01)、そしてこの先も新たに誕生するであろうお二人のお子さんに、この幸せが生涯続いていくことを心から願っております。どうぞ末永くお幸せにsign03

 

 それでは、ご結婚されたお二人の許可を一応いただきましたので、当ブログの写真展のコーナーに結婚式・披露宴の様子を収めた写真を載せましたので、皆様一度ご覧くださいhappy01

 

 http://maruokajyuudou-ouenn.cocolog-nifty.com/photos/haruka/index.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2012年1月24日 (火)

団内予選・・・怒り爆発!

本題に入る前にお詫びと訂正ですshock 前回の越前市武道館での合同練習の記事ですが、鯖江市スポ少さん、越前市スポ少さん、豊柔道教室さん、川口道場さん、そして丸岡スポ少の5チーム合同での練習会でしたが、本文中、鯖江市スポ少さんが抜けておりましたshock 大変申し訳ありません。この場にてお詫び申し上げ訂正させていただきます。

 それでは今回の記事に。

 

1月18日、水曜日の通常練習終了後、3月に行われるある大会の出場選手を決める団内予選が行われました。予選を行わなければならない学年は4年生でしたが、その4年生を倒して出場枠奪取を狙う3年生も混じり予選が行われましたhappy01 そこまでは良かったのですが、3兄妹の父としては今回の予選の泉弥の試合内容にがっかりdown 怒りが爆発しそうでしたannoy 特に怒りたくなった試合がSょうとの試合でした。試合中、何度も投げる体勢まで行くのですが、最後まで決めきる執念がなく簡単に腹ばいで逃げられノーポイントannoy かと思えば続いては、担いでおきながら引き手を離し腹ばいで逃げられノーポイントannoyannoy  ようやく足払いがタイミング良く決まったかと思えば、こちらも最後まで決めに行けず技有り止まりannoyannoyannoy 

 

 極めつけは終了間際の抑え込みimpact しっかり入っておきながら、簡単に十数秒で逃がしてしまい、1本勝ち出来ずに優勢勝ちでしたthink ここが父的に怒りマックスのシーンでしたangry 

 

 最近泉弥によく言っていることです。団体戦ではこの優勢勝ちと1本勝ちでは、チームの勝ち・負けに関わる一大事です。泉弥がこの先、チームの代表として団体戦で戦うつもりがあるのであれば、この日の試合のようなことをしていては団体戦を戦う資格がありませんthink 単なる引き分け要員ではなく、1勝を1本勝ちで挙げることが出来る計算できる選手に育っていきたいのであれば、もっと厳しく執念を持った試合をしていかなければなりませんthink 

 

 泉弥には全予選終了後にこう言いました。「もし泉弥のあの試合が5人の団体戦で、先鋒・次鋒が1本負けで泉弥の中堅戦に回ってきてたとしたらどうなってた?1本勝ちを逃して優勢勝ちにしてしまったら、残りの副将・大将は引き分けも出来ない厳しい状況になるんやぞ。その結果、お前が1本勝ちを簡単に逃したことで、チームが負けてしまう結果になるんやぞ。これは中堅だけでなくどのポジションでも同じこと。」

 

 このことは個人戦でも同じだと思います。力の似た選手同士の対戦、あるいは力が上の選手との対戦では、試合中にそう何度も来ないチャンスを確実に決め切る執念と勝負強さがなければ勝つことはできませんsign01 今回の試合を、泉弥は大いに反省して肝に銘じてほしいです。そしてどの試合、練習でもしっかり1本を取る意識を持った丸岡らしい柔道を心掛けてもらいたいものです。そういう反省ができるきっかけをくれた今回の団内予選、泉弥にとっては大変意味のある予選になったと思いますhappy01 

 

 

 一方、予選全体を見てみると、果敢にも4年生に立ち向かっていった3年生が2人いましたが、内容的にはまだまだ仕方ないと思う面と、逆にもう少し実力的に4年生に少しでも拮抗してきてほしいと思う面と・・・欲張り過ぎはいけませんが、3年生にはどうしてももう一段も二段も、更なる飛躍を期待してしまいますcoldsweats01

 

  そういう意味では、今回予選に参加して一学年上の試合での力を実感できた3年生2名は本当に良い経験になったと思いますし、4年生の実力を肌で感じた上でここに勝てるように目標設定もしていかなければならないと分かったことと思います。まだまだ今の3年生と4年生では力の差も大きい現状ではありますが、きっとこの差は縮められるはずですし、また、縮めていって4年生を脅かすぐらいにまでなってもらわないと困りますwink そういう意味で、Hるかが4年生との試合で一つ引き分けまで持って行けたところは次への期待になりましたし、E蔵も4年生との試合でとりあえず一つ技が出せたことは大きな収穫でした。ただし、Aゆむ・泉弥との試合で、「はじめ」と同時に後ろに下がって後ろに倒された負けは罰金モノでしたねdanger 

 

 今週もおそらく、予選の残り試合が行われることと思いますgood 団内の試合とはいえ、大会の出場権をかけた大事な試合であることに変わりはないですし、予選に出るからには、選ばれたならチームの代表として団体戦を戦うのですから、丸岡スポ少らしいガンガン攻めて1本を取る柔道を予選でも見せてもらいたいと思いますhappy01 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年1月22日 (日)

越前市合同練習

 平成24年1月21日(土)、越前市武道館において合同練習会が行われ、丸岡スポ少も参加させて頂きましたhappy01 いつもお世話になっている越前市スポ少さん、川口道場さん、豊柔道教室さん、そして丸岡スポ少の4チーム合同で、丸岡としては今年最初の合同練習となりましたscissors 

 

 ・・・・・がsign01sweat02 

 

 現地の越前市武道館に到着してみるとsweat01 丸岡の参加者は僅か6名shock 流行中のインフルエンザの影響かも知れませんねcrying 残念でしたが仕方ありません。練習に来た6名には、来れなかった選手の分まで頑張ってもらうしかありませんgood

 

 この日、越前市武道館でも南越地区の昇段・昇級審査会が行われており、僕はしばらくその試合の様子を見ていましたhappy01 中・高生の試合を見ていて、みんな真剣な顔で試合を行っており、南越地区のレベルの高さにうっとりlovely 勝ち・負け以上に内容のカッコいい柔道をしてる子も何人か発見しました。特に、小学生の頃からよく知っているある子は、自分より何階級も上の選手との試合で、ビビらず胸を張ってがっちり組み合い、ガンガン攻める柔道から得意の大内刈りで技有りを奪い、その後、寝技で合技1本勝ちという素晴らしい内容で勝っている試合を見て、久々に清々しい気持ちにさせてもらいましたhappy01 小学生の合同練習開始前からテンションupupにしてくれる試合を見せてもらい、僕はハイテンションのまま小学生の練習を見学することができましたhappy01 

 

 まずは寝技の打ち込みを行い、その後、川口道場のN先生、越前市のH先生から寝技のポイント解説をしていただきました。縦四方固めに入る際の重要なポイント、固く防御されている際の崩し方や腕の差し方、相手の返し方など、僕も思わず近くに行って解説に聞き入ってしまいましたcoldsweats01 寝技の神様とも言うべき達人の先生方のポイント解説、それだけでも大変貴重な練習となりましたwink

 

 そして、その解説を踏まえて次は寝技の乱取りを行いました。今回丸岡から合同練習に参加した6人は、みんな最近寝技が上手くなってきている子達ばかりなので、乱取りを見ていても全体的によく攻めることが出来ていたように思いましたgood 一進一退の攻防を見ていると、普段とは違うチームの選手達と寝技を練習出来るのは、本当に良い機会だと思いましたscissors寝技の自由練習で大切なのは、当たり前のことですが上になっても下になってもどんな態勢からでも抑え込み1本を狙って攻め込もうとする強い気持ち、そして何度自爆しても良いので、練習している寝技の入りにどんどん挑戦すること、あとは自ら下にもぐり込んででも、そこから寝技を組み立てられるだけの自信をつけることだと思います。しかし丸岡の子の中には、確かに抑え込んではいるのですが、練習していない入り方で抑え込んでいる子もいれば、固いカメの状態の相手にウロウロなす術なく戸惑っている子、パワー勝負の袈裟固めをしている子など、まだまだ強化の必要な状態も目立ちましたthink せっかくの他チームとの貴重な練習ですから、もっとたくさん自爆するくらいの積極的な攻めを見たかったですwink

 

 そして乱取り終盤、そこの所を泉弥に伝えました。すると、その後の乱取りでは何度か自爆もしましたが、逆に何度か上手く下にもぐり込み三角を決める練習も出来てきて、最後は良い寝技練習ができるようになっていましたhappy01 自爆もしなければ自分の寝技の悪い所なんて分かりませんし、自爆するからこそ考えて練習するようになり上達も早くなるのだと思います。

 

 休憩を挟み、最後は元立ち稽古で締めくくり。最初に丸岡が立たせていただきましたcatface 川口道場さんも越前市スポ少さんも豊柔道教室さんも、みんな強い選手が揃っていますので、丸岡の6名には厳しい元立ちになったことと思いますcoldsweats01 強い相手にも向かっていける強い気持ちを育てることも、元立ち稽古の大きな意味です。何度も投げられ、泣き出す子が丸岡の内でも外でも出ていましたが、最後までやりきったことを自信にしてもらいたいですし、そのうち慣れてくることでしょうwink 

 

 丸岡の子供たちも、何人かは越前市の先生方に稽古をつけていただき、とても良い練習が出来たと思いますし、今回の元立ち稽古の中でたくさんのことを学んだことと思いますhappy01 丸岡の元立ちの後も、次は川口道場さんが立ち、豊さんが立ち、最後は越前市さんが立ち、とても充実した乱取り稽古だったと思います。たくさんの乱取りの中で、丸岡の子供たちも積極的に相手を捕まえ、丸岡らしいガンガン攻める柔道が出来ていたように思いました。赤帯をつけていないにも関わらず一度も場外に戻ってくることなく、10本×4チームすべての乱取りを行っていたツワモノもおり、気持ち的に素晴らしい進歩だと思いましたcatface また、各チームの先生方の声が道場にたくさん響き渡って、先生方のパワーにも大変驚かされましたwink 

 

 丸岡の課題としては・・・何と言っても、試合場を意識できずに、隅っこでこそこそ乱取りしている子がいたり、場外に出て技を掛ける子がいたり・・・と、いつもの悪い癖がでていたところだろうと思いました。

 

 

 最後になりましたが、昇段・昇級審査会なども重なりお忙しい中にも拘らず、今回快く合同練習を受けていただきました越前市スポ少の皆様をはじめ、一緒に練習して下さった豊柔道教室、川口道場の選手の皆様、先生方、本当にありがとうございましたsign03 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年1月14日 (土)

新チームのスタート

 1月も半ばに差し掛かり、丸岡スポ少も初稽古の次週、11日から通常の練習が再開されましたhappy01 毎年恒例の事ではありますが、丸岡スポ少では1月からキャプテン交代の準備期間として、チームメイトの話し合いで選ばれた新キャプテン・副キャプテン候補を中心とした練習にシフトしていきますgood 

 僕は先週の水・金の練習を見学しましたが、比較的スムーズに新チームへの移行が進んでいるような印象を受けましたhappy01 優弥や美希弥がキャプテンに選ばれた時は、不安しかありませんでしたがcoldsweats01 今年はそういう意味で気持ちも楽に新チームの練習を見ることが出来ましたcatface 

 

 今年からの新チームは、昨年に引き続き4月から最上級生の6年生となる現5年生が2名と少ない学年構成ですのでsweat01 その分まで人数の多い現4年生・3年生が力を合わせてチームを盛り立てていかなければならないと思いますhappy01 チームの内情をあまりバラすと、先生方に怒られそうですのでcoldsweats01 これ以上は新チーム各学年の人数構成を暴露するのは控えることとしてbleah 今年も「丸岡柔道ここにありsign01」というカッコいい柔道で頑張っていってもらいたいものですconfident

 

 さて、先週の2回の練習を見ると、それぞれの選手が昨年より少しずつレベルアップしている印象を受けましたhappy01 例えば・・・

 

 T海は乱取りを見ていると、小さい体格ながら「受け」がかなり強くなったように感じます。K太郎はパワーが付いた感じがします。まだ技自体は、そのパワーが分散されてもったいないですがsweat01 

 

 Aゆむは相変わらずエースとしての強さがありますが、内股→大内→内股と、連続技が強烈になってきました。K人は受けも強くなりましたし、体格も恵まれていますので、後は何と言っても気持ちの強化と寝技の強化ですね。Sょうは背負いが上手くなってきましたし、体つきがしっかりしてきました。何より一生懸命さが出てきたのが嬉しいです。Y成は寝技が目を見張るほどの上達振りです。技のバリエーションが増えて本人も寝技を楽しそうに取り組んでいます。泉弥は、背負いが打ち込みではようやく形になってきた印象です。

 

 低学年もそれぞれ成長を感じますが、自分の上の学年に強い選手がそろっていますので、せっかくのチャンスを生かしてどんどん上の学年に当たっていく気持ちを作るのが一番だと思います。

 

 いよいよ2月からはまた大事な大会が続いていきますsign01 大会で自分の力を出し切れるよう、そして丸岡らしい1本が取れるよう、日々の練習に真剣に取り組んでもらいたいものですhappy01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月 9日 (月)

平成24年鏡開き(初稽古)

 平成24年1月7日(土)、丸岡町武道館において平成24年の丸岡地区の柔道初稽古が行われましたhappy01 丸岡スポ少、川口道場さん、そして丸岡地区の中学生、一般の部と、柔道家が多数集まり、今年の初稽古に汗を流しましたhappy01 

 

 丸岡スポ少の子供たちにとっては、この日が平成24年の初稽古sign01 初め良ければすべて良しsign03 今年1年を占う大事な初稽古、僕も楽しみにして道場へ向かいましたhappy01 道場に到着すると、子供たちが元気な顔で続々と集まってきて、みんな正月休みで一回り大きくなったような感じを受けましたsmile 

 

 まずはランニングから始まり、中学生の指揮の下、準備体操を入念に行いました。この日も寒い1日で、畳の冷たさが堪えましたがcoldsweats01 みんなの元気と熱気で、畳も空気もすぐに温まった感じでしたgood 

 

 準備体操の次は寝技の乱取り稽古。5・6年と中学生、3・4年生、2年生以下に分かれてみっちりと乱取り稽古を行いました。同じ丸岡地区で切磋琢磨している川口道場さんは、大変寝技が鍛えられており、寝技の強化に取り組んでいる丸岡スポ少としては大変勉強になる乱取り稽古ですsign01 この日も川口道場さんの寝技の技術の高さに圧倒されながらも、みんな大変良い経験をさせてもらっていたと思いましたwink 乱取り後、川口先生から縦四方固めのワンポイントアドバイスコーナーがあり、僕もたいへん勉強をさせてもらいましたconfident 子供たちも先生のご指導を聞いた後、ポイントを確認しながら打ち込みを行い、とても良い勉強となったことと思いますgood

 

 寝技に続いて立ち技の打ち込みをたっぷり行った後、最後は元立ち稽古で締めくくりましたgood 僕は、みんな初稽古にしては体がしっかり動いていたような印象を受けましたhappy01 今年初の練習としては、みんなとても良い練習だったように思います。

 

 そして練習終了後は、丸岡スポ少・川口道場さんの保護者会を中心とした父兄の皆様が用意して下さった豚汁とおしるこをおなか一杯頂きsmile 初稽古を終えました。食べ盛りのたくさんの子供たちのお腹を満たすだけの量、準備等もかなり大変だったことと思いますが、保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。ありがとうございましたsign01 自分も子供たちに負けじとお腹一杯頂きましたsmile 

 

 さて、いよいよ平成24年も幕を開けましたsign01 今年1年も、子供達には今回の初稽古のように元気一杯熱い柔道を見せてもらいたいものですhappy01 そして、先生方のご指導を受けながら、さらに成長した「丸岡柔道」を行っていってくれることを期待したいですhappy01 

 

 先生方、保護者の皆様、応援してくださっているたくさんの皆様、今年1年も丸岡柔道スポーツ少年団をどうぞよろしくお願いいたしますsign03 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年1月 1日 (日)

新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございますhappy01 このブログをご覧の皆様が、ご家族お揃いで新年を迎えられましたことを心よりお喜び申し上げます。また、旧年中はたくさんの方々にお世話になり、大変有難うございましたhappy01 本年も丸岡柔道スポーツ少年団、そして当ブログをどうぞよろしくお願いいたしますhappy01 

 

 自分としては、今年も多くの皆様との「絆」を大切にし、このブログが丸岡柔道スポーツ少年団の活動の一助となるよう、そして自分自身が少年柔道を楽しんで見れるよう、微力ながら頑張っていきたいと思いますwink また今年も、皆さんと一緒に子供たちの活躍する姿・頑張っている姿が見れることを楽しみにしたいと思っていますhappy01 今年1年、またどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »