« 金井杯を終えて(個人戦編) | トップページ | 第17回高浜町少年少女柔道大会 »

2011年12月 2日 (金)

寝技の進歩

 11月最後となった水曜日の練習。僕は金井杯を含め秋の連戦での子供たちの成長、そして課題となる部分を自分なりに整理し、そういう自分の気付いた部分を気に留め練習を見させてもらいましたhappy01 その中で始まった最初の準備体操、丸岡スポ少では準備体操・基礎運動の中に寝技に役立つツールをあちこちに取り入れています。その準備体操・基礎運動の中に取り入れている寝技に役立つ練習を、意味を理解して練習している子は数人、そして意味ははっきり理解できずとも真面目にこなしている子が数人・・・というところでしょう。ここまではまあ合格ですbleah しかし、この地味な練習をあまり真面目にできない子も多数・・・sweat02 この差は、上達度や試合での寝技で大きな差となり表れることでしょう。

 

 それにしても丸岡では、数年前に比べると寝技にかなりの進歩が見られています。知る人ぞ知る「マグロ名人」だった丸岡スポ少の寝技sign01 そんな頃が今では懐かしく感じるほどの成長だと思っております。それを象徴しているのが、寝技練習での子供たちの活き活きとした練習内容と表情だと思いますhappy01 丸岡の子供たちは最近、本当に寝技の練習に真剣に、そして面白そうに取り組んでいる子が多くなりました。技のバリエーションも増えた子が多く、今では高学年が低学年にしっかり指導できるまでになってきましたhappy01 これも先生方の努力のたまものでしょうhappy01

 

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

 

 水曜日の練習。ある子とある子が寝技の乱取りを始めようとします。その子供たちの闘争心をちょっと煽ると、それまでとは別人のような動きと闘争心で相手を抑えに行くhappy01 丸岡にはそんなカワイイ子ばかりhappy02 しかも基礎がしっかりしてきているので、技術に裏付けされた闘争心になりつつあるのがさらにGOODgood そして次の子との乱取り。

 

 「今度はどっちが強いんだsign02

 

 普段はすんなり抑え込める子が相手なのに、今度はなかなか抑えられない・・・sweat01 逆に攻め込まれる。するとさらに闘志に火が点いて攻め返す。そんな攻防を見ていると、実に良い流れの練習をしているなぁと、顔が自然と緩くなるcatface

    

 次はよそに目を向けると、今度は逆に下でカメになってじっと耐える乱取りをしている子を発見sign01 今度は3兄妹の父の闘志に火が点くsmile 何とかして攻めに転じさせる方法を・・・。ち○ち○を握り潰すのは・・・・・今はちょっと封印しcoldsweats01 下になっている今こそチャンスなんだと分からせる。自爆大歓迎とnote ただし、攻めに行って自爆した時はちゃんと褒めよう。失敗したと思わせないことが大事かな・・・とhappy01 僕は技術的なことはほとんど言えない。だから子供の本来持っている「負けず嫌い」と「褒められると嬉しい」をつっついて行こうcatface やる気を出した子供たちは未知の力と未知の吸収力を秘めている。誰かが「子供はスポンジと同じ」と言った意味がよく分かる。

 

 

 もう一度書きますが、普段の準備体操・基礎運動で行っている地味な寝技の練習、そして意識をしっかり持った打ち込みや乱取り、行っている子とそうでない子の差は、丸岡スポ少の子の中でも試合ではっきり出てきていると思いますhappy01 でも、だからこそ地味でつまらない練習などと言わず、今からでも頑張ってみよう!違いは必ず出てくるはずですhappy01 やっぱり、

 

 練習は嘘をつかないgood 

|
|

« 金井杯を終えて(個人戦編) | トップページ | 第17回高浜町少年少女柔道大会 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/43216833

この記事へのトラックバック一覧です: 寝技の進歩:

« 金井杯を終えて(個人戦編) | トップページ | 第17回高浜町少年少女柔道大会 »