« 寝技の進歩 | トップページ | 敦賀市スポ少さんとの合同練習 »

2011年12月 5日 (月)

第17回高浜町少年少女柔道大会

 平成23年12月4日(日)、高浜中学校において「第17回高浜町少年少女柔道大会」が開催されました。丸岡スポ少にとって今年最後となる大会です。福井県と京都府を中心とする県外の柔道チームが参加して、5人制の団体戦(2年生~6年生)及び各学年男女別の個人戦が行われました。

 

 まず最初は団体戦が行われました。3兄妹の父は仕事明けで直接会場に向かいましたが、何しろ福井県の最西端に位置する高浜町ですからsweat01 当然団体戦には間に合いませんでしたcrying が、丸岡スポ少は以下のチームで団体戦に臨み、結果を皆さんからお聞きしたところ、とても良い試合が出来ていたとのことhappy02

 

 先鋒 : R晴(2年生)

 次鋒 : Hるか(3年生)

 中堅 : Aゆむ(4年生)

 副将 : T海(5年生)

 大将 : K輔(6年生)

 

 1回戦はシード。2回戦ではつるが煌輝柔道塾さんと、先週に続いて再び対戦させていただくことになり、今回は4-1で勝利を挙げることができたとのことでしたgood 続く準決勝では、金井学園ジュニア柔道クラブさんに1-4で惨敗。しかし、3位決定戦では京都の福知山さんと対戦させていただき、3-2で勝利し見事に3位入賞を果たしたとのことでしたshine 今年の丸岡スポ少チームは、こういう団体戦で内容と結果を残せるチームに成長してくれて、とても頼もしいチームになってくれたと思います。また、昨年に引き続き今年も今大会団体戦で3位入賞を果たし、今年の締めの大会がとても良い結果になってよかったと思います。

 

 午前中は団体戦に引き続き、個人戦女子の部と個人戦男子の2年生までが行われましたが、僕はちょうど個人戦女子の部の泉弥の2回戦にギリギリ間に合う感じでした。というわけで、残念ながら2年生女子の部に出場したM衣ちゃんの試合は見ることができませんでしたが、結果は惜しくも2位だったとのことでした。また、4年生女子の部に出場した泉弥の2回戦に間に合ったのは良かったのですが、着いた瞬間30秒ほどで1本負けshock 夜勤明けと2時間のドライブの疲れが一気に・・・shock でも、とりあえずは1本負けで良かったです。これでダラダラとどっちつかずの判定勝負になってたらもっと疲れましたからねcoldsweats01 柔道はやっぱり決着がしっかり付く方が見る方にとっては面白いです。

 

 こうして高浜中学校に着いた瞬間、かなりのお疲れモードになっていた3兄妹の父でしたが、そんなお疲れモードを吹き飛ばしてくれたのが子供達の熱戦でしたhappy01 これだから少年柔道は面白い!という試合を丸岡の子供達はたくさん見せてくれました。今回は丸岡の男子全員をMVPに挙げたいぐらい、全員が素晴らしい柔道を見せてくれたと思うのですが、その中でもあえて名前を挙げるとすると、3兄妹の父的には3年生の2人、H夢とE蔵を挙げたいです。二人とも素晴らしい試合を見せてくれました。H夢は1回戦は大きい選手が相手でしたが、背負投げに最後までこだわって気持ちの前に出た試合でしたし、戦前、僕は厳しいと予想していた2回戦でも、今度は動きの良い背負投げを得意とする選手相手に、大外刈りで迎え撃つ見応えのある試合で、その相手選手の背負投げをしっかり大外刈りで追い込んでポイントを奪う強い勝ち方でした。3回戦では惜しくも大きい選手に負けましたが、勝った2試合は今までで最高の試合だったように思いました。

 

 また、なかなか気持ちが前に出ず苦しい試合の続いていたE蔵も、1回戦では自分の大外刈りを信じて勝負に出る気持ちの良い試合で技ありを2つ奪っての1本勝ち。思い切って技を出せば、何かが起こることを学んだと思います。今大会の試合を自信に繋げてほしいと思いました。また、負けた2回戦でも、今度は1回戦で出した大外刈りをしっかり返されての負けですから、負け方としては良かったと思いました。何もせずに先に技を出されて後ろに下がり負けることを思えば100倍良い負け方だと思いました。

 

 その他にも、1年生のDちゃん、大きい選手に背負投げで勝負に行く試合、良かったです。2年生ではR晴が貫禄の優勝、3年生ではHるかもS真も良かったです。4年生ではAゆむが2位。決勝ではTけし君に負けましたが勝ち上がりはさすがでした。Sょうの1回戦、感動しました。やっぱり気持ちが前に出てるときのSょうは強いです。Y成も良かったです。5年生ではK太郎の2回戦の負け方がもったいないと感じました。寝技の練習は、抑え込むだけではなく抑え込まれないための練習でもあります。せっかく立ち技で勝負できていたのに、簡単にひっくり返されて負けてしまうのではもったいないです。前回の記事で書きましたが、普段の準備体操「0・1・2・3・4・5」の練習さえしっかりしていれば、簡単に防げた負けです。そして最後は6年生、K輔は粘りの柔道で盛り上がる試合を見せてくれました。軽量の選手ですので、悔しい思いもたくさんしているはずですが、それでもそんなことを微塵も感じさせない気持ちの強さで相手に向かっていく姿は、見ている者みんなを感動させてくれます。また、気持ちだけでなく、柔道も技も本当に上手くなったと思います。今回も同じ階級なら必ず投げられただろうという背負投げや足技をいくつも見せてくれました。今回は惜しくも有効2つを取られて1回戦での敗退でしたが、僕が見た感想としては足技をもっと有効に使えた試合なら、結果ももっと面白くなったのではなかったかと思いましたが、K輔本人が背負投げにこだわったあの試合も、僕的には好きですlovely 

 

 さて、これで丸岡スポ少としては今年の大会は全て終わりました。しかし年末まで練習はまだまだ続きます。今年1年に悔いを残さないためにも、残りの練習も気合を入れて頑張ってもらいたいです。

 

 最後になりましたが、今大会を運営していただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました。丸岡スポ少はまた今大会で貴重な経験をさせていただくことができました。

|
|

« 寝技の進歩 | トップページ | 敦賀市スポ少さんとの合同練習 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

 ブログを拝見して柔道のよく分かる人から見ると
息子の試合はそんなにダメだったんだな~と分かりました。勉強になりました。

投稿: | 2011年12月 6日 (火) 11時47分

?さん、コメントありがとうございます。

コメントを読ませていただいて、まずは誤解を与えてしまうような文章になってしまったのであれば深くお詫びいたします。

どの子のことをおっしゃっているのかは分かりませんが、ダメだった子なんて誰一人いないです。また、そういう意味合いの文を書いたつもりも毛頭ありません。みんな頑張ってました。今回だけでなくどんな大会でも同じです。

ただ、これだけはご理解いただきたいのですが、ご機嫌取りで良い事だけ書いても何にもならない。子供達のため、団のため、素人ではありますが気づいたことは書いていく。これはブログを始めた時からの信念ですし、厳しいご批判も覚悟しております。

団の発展のため、子供達の成長のため、保護者の皆さまのコミュニケーションの場として、そして他の団体さんとの交流のため……少しでもお役にたてればと、そんな思いで素人の一保護者が個人的に続けているブログです。これからも貴重なご意見、よろしくお願いします。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2011年12月 6日 (火) 16時43分

3年生達にとっては今の力を出せた試合でしたねwink  技術的には皆まだまだでしたが、収支自分から攻め込む事が出来てgoodでした。
練習でもその気持ちで取り組めれば柔道の楽しみが見えてくると思います。
K輔は最近伸びてきましたねupwardright
元々センスはある子でしたが、近頃は練習にも目的を持って取り組んでいるようですし、試合にかける気持ちも強くなっています。これからますます楽しみですねbleah

あっsign03 カウンターが・・・もう少しで・・・ 1ばっかりに

投稿: クリリン会長 | 2011年12月 7日 (水) 09時27分

クリリン会長、コメントありがとうございます。今年最後の大会、3年生たち頑張っていましたね。その後の練習でも見違えるような動きが見えていたように感じました。

今年1年、チームの力がかなり底上げされたような気がします。小さい学年の人数が増え、更に力を付けてきて、ますます楽しみになってきましたね。まだ今年は終わってませんが、来年は更に楽しい柔道がたくさん見れそうですね。

あっっっ!?

カウンターがぁ!!!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2011年12月 8日 (木) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/43267491

この記事へのトラックバック一覧です: 第17回高浜町少年少女柔道大会:

« 寝技の進歩 | トップページ | 敦賀市スポ少さんとの合同練習 »