« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

年末のご挨拶

 いよいよ2010年も残すところあと僅かとなりました。本年もたくさんの皆様に支えられ、無事に1年を過ごすことができましたhappy01 今年1年、このブログを応援して下さった皆様、丸岡スポ少の先生方、保護者の皆様、そして大会や合同練習などでお世話になりましたたくさんの道場のたくさんの皆様、1年間本当にありがとうございましたsign03 皆様の温かい励ましやお言葉のお陰で、今年もたくさんの楽しい試合や熱い試合、少年柔道の醍醐味を思う存分味わうことが出来、そしてこうしてブログも続けることが出来ましたhappy01 

 

 このブログも、早いもので書き始めてから丸4年の月日が経ちましたcoldsweats02 今年は記念の10万アクセス突破も果たしshine 最近ではキリ番111111も無事に通過させていただきましたhappy01 すべて見て下さっている皆様のお陰です。感謝の言葉しか見つかりません。

 

 

   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;: 

 

 

 思えば2010年は、3月の東日本大震災が何と言っても大きなニュースとなりましたが、東京の日本武道館での試合で、宮城県のチームの女子選手の選手宣誓は、いまだに忘れられない素晴らしい宣誓でした。

 

 「感謝」

 

 彼女の宣誓の中に何度も出てきたこの言葉を、自分たちも大切にしていかなければならないと改めて彼女に教えてもらった、そんな気がしました。未だに苦しまれている被災された方々のことを思うと胸が苦しくなりますが、来年は災害の無い、素晴らしい1年になることを願ってやみませんthink 

 

 

 それではみなさん、本年も本当にありがとうございましたhappy01 このブログをご覧の皆様が、ご家族お揃いで輝かしい新年を迎えられますことを心よりお祈りし、今年1年の感謝の言葉とさせていただきます。みなさま、良いお年をお迎えください。そして来年もどうぞよろしくお願いいたしますhappy01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年12月26日 (月)

3兄妹の2010年

 いよいよ年末sign01 今年も残すところあと僅かになりましたconfident 月日の経つのは本当に早いものでsweat01 来年はあの長男・優弥が高校生coldsweats01 美希弥も中2、泉弥はいよいよ全国大会予選の始まる5年生ということになりますcoldsweats02 それぞれが大切な1年を迎えることになりますthink

 

 そこで今回は、その大切な1年を迎えようとしている3兄妹達の、今年1年の成長を書いてみたいと思います。

 

 まずは長男。今年の一番のイベントと言えば、何と言っても夏の全中予選sign01 あの地区大会はいろいろな意味で忘れられない思い出の一つですcoldsweats01 あんな優弥の顔は初めて見たdanger というような顔面蒼白の優弥、当時は情けないヤローだと思いましたが、今となれば本当に笑えますcoldsweats01 試合も団体戦からボロボロで、人生2度目のど・スランプでした。開き直って次週の県大会ではかろうじて個人的にリベンジを果たし、そこから柔道部は引退し、入試に向けた勉強に目覚め(遅すぎるっcoldsweats01)、秋以降成績は少し上がりましたが、逆に体力はどんどん落ちcoldsweats01 体重も6kgほど増えましたbleah その後も週2~3回、スポ少やある団体のところにお邪魔させていただき、勉強の気分転換と柔道勘・体力維持のため練習をさせてもらっていますが、やはり現状体力不足は酷い状態ですcoldsweats01 来年以降の高校での部活が思いやられるのですが、もう高校生になるのですから来年は自分で自己管理がしっかりできるような人間になってもらいたいと強く願います。そしてこの冬、入学まであと数ヶ月ですが早く自分の置かれている状況に危機感を持ち、自ら準備をしてもらいたいです。そして、監督・コーチの方々、先輩方の指導をしっかり受け、どんな形でもどんな事でも良いので、何か一つだけでもチームのためになることが出来る選手になってもらいたいと思いますhappy01

 

 次は次男。こちらもいろいろあった1年でしたcoldsweats01 中学校に入学し、新しい環境でいろいろ大変だったことも多いと思いますが、僕は全般的には心身ともに大きく成長してくれた1年だったように思っていますconfident ここでは柔道に限定させてもらうと、夏の新人戦では1年生60kg以下級で地区2位、県3位ということで、美希弥らしい中途半端(?)な成績でしたcoldsweats01 しかし、地区大会の決勝では、負けはしましたがライバル選手との対戦で良い試合をしてくれたと思います。また、部活の練習の様子は全くわかりませんが、スポ少での練習では僕は大満足でしたhappy01 美希弥の遅い成長の中では久々のビッグウェーブですcoldsweats01 また、スポ少ではF中のR一・Sょう達も練習に来てくれて一緒に練習できるのもありがたいですhappy01 本当に良い練習をさせてもらっています。美希弥の所属する柔道部が、地元地区でもなかなか勝てない現時点では、こんなことを書いても笑い事になるかも知れませんが、県大会で優勝を争うNo,1の学校で練習している選手達が、身近で一緒に練習をしてくれるのですから、美希弥自身にとっても、丸中柔道部にとってもこんな貴重なことはありません。来年以降、美希弥のような軽量選手が、チームの副将・大将のポジションを務めないといけない現状coldsweats01 重量級選手との練習が出来る機会は、探してでも欲しいですthink 来年は2年生となり、部では中核を担う学年にもなってきますthink 美希弥でははなはだ頼りないのですがcoldsweats01 目標を明確に持って頑張ってもらいたいですgood 

 

 最後は泉弥。この1年も泉弥らしく頑張って練習してくれましたhappy01 (父が見ている範囲ではcoldsweats01) 泉弥は3兄妹の中では一番柔道が下手coldsweats01 だと僕は思うのですが、でも3兄妹の中では一番よく練習をする子です。覚えも悪くなかなか上手くはならないのですが、手を抜かないのは、それはそれで才能なのかな・・・とは思います。まだまだ甘いですがsign01 そんな泉弥ですが、今年は成績的には周りの選手が強すぎてsweat01 全く歯が立たない現状でしたが、しかしそんな強敵が周りにたくさんいてくれるお陰で、本当に良い練習をさせてもらった1年だったと思いますconfident また、団内でも同学年は5人いて、しかもみんな強いのでレギュラー争いも厳しいのですが、切磋琢磨してみんなが成長していける環境は本当に恵まれていると思います。今年1年は本当にライバルの存在のありがたさを感じた1年だったように思いますhappy01 課題が山積みのまま、来年はいよいよ全国大会予選もありますが、どの試合のどの選手との対戦でも、いつもどおりの泉弥らしいガンガン柔道で楽しい試合を行ってもらいたいですhappy01 泉弥の試合は、良くも悪くも毎回面白く見れるので、そういう楽しみはありますhappy01 あとは今年に引き続き来年も寝技の意識を強く持たせることですねwink 

 

 毎年そうですが、1年を振り返ると3兄妹は、結果の良し悪しにかかわらず楽しい試合だけは毎回見せてくれていたように思いますhappy01 父としては何よりのことです。練習などでは厳しく怒ることも多々ありましたが、それもこれも「試合で泣く子供の顔を見たくない」、この一心でのことだったように思います。来年は4月から半年ほど子供の柔道を見れなくなるので、その辺りで心配はあるのですがshock 先生方の指導をしっかり聞いて、半年後に柔道を見る時には、また見違える姿を見せてもらいたいものですhappy01 

  

 さあsign01 もうすぐお正月ですsign01 3兄妹とともに餅をたらふく食べてsmile 全員が1階級上に上げて来年を迎えるぞhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年12月24日 (土)

1年の締めくくり

 12月21日、丸岡スポ少にとって今年最後の練習になりましたhappy01 これが終われば冬休みsign01 クリスマスsign03 お正月sign01sign03 子供たちにとっては楽しみな行事が続きますsmile 僕も今年最後の練習、今年1年の子供たちの成長を見るため、楽しみに道場に向かいましたhappy01

 

 この日は畳がとても冷たく感じられる寒い夜でしたがtyphoon 子供たちの元気一杯の練習で道場もすぐに温かくなりましたhappy01 まずは寝技乱取り。丸岡スポ少の今年1年を振り返ると、やはり自分としては寝技での成長を1番に感じていた訳ですが、やはり全員の力が同じように上がっているので、いつも寝技乱取りを行っているチームメイト同士の勝負では、手の内が知られてなかなか抑え込めなくなっていますねcatface しかし、中には守りに徹して抑え込まれない練習をしている子も多少・・・coldsweats01 そんな中では寝技の攻防に実力差が出ているのもまた事実sweat01 自爆大歓迎の乱取り稽古、来年は全員が攻める寝技を心掛けてほしいと心から願う父、裕でしたhappy01

 

 思えば泉弥も今年1年は寝技が見違えてきましたhappy02 まだまだ意識の足りない場面、反応が遅い場面、決めきれない場面、技術的に未熟な場面等々いくつもありますが、しかし、どうしても取ってこなければならない時に強い味方になってくれる寝技、本人も本人なりに力をつけてきたと思います。大事な部分だと思うので、来年以降もしっかり意識を持たせて行きたいと思いますhappy01 

 

 

 そして打ち込み・投げ込みを行い最後はいよいよ、今年最後の立技乱取りで締めくくりましたhappy01 乱取りを見ていてつくづく思いましたが、途中加入のHるかの成長は丸岡にとって嬉しい出来事でしたscissors この日の乱取りでも年上の選手の背負い投げに大外刈りで勝負に行ける良いところがたくさん見られましたhappy01 気持ちが随分強くなった印象です。しかし逆に、年下のR晴にイモを引いてしまった反省点もcoldsweats01 来年はもう一段強くなってもらって、学年通りの力関係になることを期待したいですgood この日は立技の乱取りの様子もじっくり見ましたが、やはり選手全員の力が確実についてきたと思いますhappy01 今年1年は本当に全員が素晴らしい成長度です。幼年から6年生までみんなが強くなりました。今回の乱取りを見ていて、来年もかなりの期待が出来ると確信しました。

 

 団の子供達、先生方、保護者の皆さん、今年1年本当にお疲れ様でしたhappy01 来年もこの調子で更なる成長を目指して頑張りましょうsign03 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年12月19日 (月)

合同練習会

 12月17日、18日の2日間、福井県立武道館において合同練習会が開催されましたhappy01 初日の土曜日は午後3時から6時までの3時間、みっちりと元立ち稽古で汗を流し、日曜日は試合練習と元立ち稽古が行われました。年末の忙しい時期ではあったと思いますが、県内のチームだけでなく石川県と長野県からも1チームずつ合同練習に参加されており、とても良い合同練習会を経験できたと思います。

 

 丸岡スポ少の子供たちは、若干参加者は少なめだったと思いますが、参加した子供たちは元立ち稽古や試合稽古でたくさんの汗を流していましたhappy01 

 

 まずは土曜日ですが、3時間みっちりの元立ち稽古ということで、しかも参加されていたチームは長野県からお越しになっていたK塾さんをはじめ、県内からもK口道場さん、J整会さん、K井学園ジュニアさんと、強豪チームがずらりと並び、丸岡としては本当に勉強になった元立ち稽古になっていたと思います。会場はとても寒かったのですがsweat01 しばらくすると子供たちの熱気で温かくなっていましたhappy01

 

 続く日曜日は石川県からM任さんと、福井からO野市さんが加わり、試合練習で盛り上がっていましたhappy01 丸岡は一番目にK塾さんと試合練習を行いましたが、強いチームさんとの対戦でしたがみんなよく頑張っていたと思いますconfident 特に強化に力を入れていかなければならない3年生軍団が良い経験をさせていただけたのが何よりの収穫だったと思いますscissors それにしてもK塾さんの2・3年生の男の子、6年生の女子選手は本当に強い選手だなぁと思いました。

 

 そこから、M任さん→K口道場さん→K井学園ジュニアさん→J整会さんと、順に試合練習をさせていただきましたが、好勝負も多々あり見ごたえのある試合が続きましたhappy01 強豪チームとの試合でしたが、丸岡も随分とチームとしての力が底上げされている印象を受けました。たくさん試合があってなかなかすべてを覚えている訳ではないのですがcoldsweats01 M任さんとの試合ではY生が良い試合をしていたと思います。K口道場さんとの試合ではAゆむが学年上の選手に強い勝ち方で良い試合をしました。2年生のR晴VSK志君のライバル対決では、2試合行い1勝1敗。負けた試合は自分から攻めに行けず苦しい試合展開で残念でした。また、K井学園ジュニアさんとの試合練習ではライバル対決が多数あり、各学年とも面白い試合がありました。中でも僕は相手チームの4年生のある選手の柔道がとても素晴らしく感じました。うちの4年生には是非見習ってほしい気迫で試合を行っていました。最後、J整会さんとの試合練習では、小学生の試合に混じり、中学生同士の試合も組んで下さり、楽しく見ることが出来ましたhappy01 小学生の試合の中では、1周終わった後にJ整会さんの選手たちが、丸岡の選手をご指名で試合を行っていきましたがsmile みんな自分より学年上の選手や、倒したいライバルを積極的に連れてきて試合をされている向上心に感心させられました。こういうところが強さの秘訣なのだと改めて感じましたし、丸岡の子供たちもぜひそういう気持ちを持ってもらいたいと強く感じました。また、毎回のように感心させられるのですが、このチームはチームのまとまりや一体感が本当に素晴らしいです。チームの仲間が試合をしている時の真剣な眼差しや応援の様子、丸岡の選手たちも何かを感じてほしいです。

 

 

 そして試合練習が終わると、最後は元立ち稽古。相手を上手く捕まえることができないとずっと練習が出来ないままの稽古ということで、本人のやる気が試される練習ですthink しかしその分、こういう元立ち稽古はやる気を持って積極的に練習が行える気持ちと向上心があれば、どんどん強くなれる練習でもあります。丸岡の子供たちはどうだったのでしょうか。

 

 今年もついに残り2週間。練習はいよいよ21日を残すのみとなりました。来年に向けて最後の練習、気合いを入れて頑張りましょうsign01 最後になりましたが、今回の合同練習を企画して下さった先生方、参加されたチームの皆さん、本当にありがとうございましたhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年12月15日 (木)

お礼

 お礼が遅くなりましたがsweat01 当ブログのアクセスカウンター、ついに大きな節目の111111を通過することが出来ましたぁぁぁぁぁhappy02sign03happy02 

 

 今まで、このような読み辛くてダラダラ長いcoldsweats01 そして勝手ばかりを書いているブログを見て下さっていたすべての皆様、本当にありがとうございます(*^ω^*)ノ彡 ブログを始めた当初には、このような数字に到達することなど到底考えも及ばないことでしたが、皆様の温かい励ましのお言葉に支えられ、ここまで続けてくることが出来ましたhappy01 本当にありがとうございますhappy02

 

 おかげさまで、このブログを続けていたことにより、たくさんのチームのたくさんの先生方や保護者の皆様からお声を掛けて頂けたりするようになり、3兄妹の父としてはそうした先生方や保護者の皆様との出会いや親交、そして子供達とのふれあいが人生の宝になりました。本当に良いこと尽くしだったと思います。ますます少年柔道が好きになり、子供たちの熱い戦いを見るのが本当に楽しみになっていましたhappy01 

 

 先日、毎年恒例の「今年1年を表す漢字一文字」が清水寺から発表され、今年は「絆」という文字が選ばれましたgood この文字は、くしくも自分がK先生からいただいた帯に刻んでいただいた文字と同じですgood 東日本大震災から、世界中の人々との「絆」を感じた今年1年。自分も地震発生直後から東北に行き、被災地のために活動させていただいたことにより、こうした絆をますます身近に感じた1年だったと思います。元々自分にとって一番大切だったこの「絆」という文字。ますます大切な一文字となりました。

 

 これからも、ブログや少年柔道を通してこうして出会えた皆様との熱い「絆」を大切にし、1日1日と子供たちの成長する姿を、下手くそな文章なりに書いて行けたらいいなぁと思っております。これからもどうか丸岡スポーツ少年団とその応援日記を、どうかよろしくお願いいたしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年12月14日 (水)

敦賀市スポ少さんとの合同練習

 昨日13日の火曜日、高学年希望者のみの参加ということで、敦賀市スポ少さんの練習にお邪魔させていただきましたhappy01 敦賀市スポ少さんとは、昨年来何度となく合同練習をさせていただいており、共に同じようなスタイルでぶつかり合うことができる好敵手でありますhappy02 また、選手同士はもちろんですが先生方からもたくさんのことを教えていただくことができる、とても貴重な練習です。

 

 当日、敦賀市には午後7時前に到着しましたhappy01 参加者は全部で6名だったと思います。(プラス3兄妹の長男・次男coldsweats01) 敦賀までの移動中、3兄妹には

 

 「せっかく練習にお邪魔させてもらうんだし、凄い先生や選手がたくさんいらっしゃるんだから、背負投げとか見てもらってしっかり勉強してこいよ。」

 

 というような話をしました。

 

 こうして始まった練習。まずはランニングで体を温め、準備体操後に寝技の乱取りをしました。最近、寝技の面では結構力をつけてきたと感じる丸岡の子供達ですから、こうして違うチームの選手たちと乱取りが出来るというのは、自分の力を確かめるのにとても良いチャンスだと思いましたhappy01 また、敦賀の選手の皆さんは、体格的に大きい選手や5・6年生の選手がたくさんいて、5・6年が少なく軽量級ばかりの丸岡にとっては本当に良い練習になっていたと思いますwink 泉弥も学年が上の選手たちとたくさん寝技を練習させていただき、いろいろ分かったことや勉強になったことがたくさんあったと思います。

 

 

 寝技に続き、立技の打ち込みをしました。通常の10本打ち込みも、

 

 「遠間からしっかり入りしっかり元の位置まで戻る」

 「頭を下げずに相手の顔を見て打ち込みに入る」

 

 といったご指導をされていたのを聞き、なるほどと感じました。その後、30本打ち込みや30秒・10秒の打ち込みを続けて行い、基本である打ち込みに重点を置かれた練習にうっとりlovely 敦賀の子供たちは、1本1本を正確に打ち込みを行っているのに驚かされました。逆に丸岡の子たちは、慣れないスピード打ち込みに苦戦しcoldsweats01 息もゼーゼーでしたsweat01 敦賀のY先生は、打ち込みの途中、子供たちに、

 

 「実際の試合では、今打ち込みをしている自分たちの技の威力は、半分の50%しか出せない。打ち込みからしっかり入ってしっかり戻る打ち込みをしないと、更に30%→20%と下がる。試合で100%の技を出そうと思ったら、打ち込みの練習で技の精度を上げて200%の技にしないとダメだ。200%の技になって初めて、試合では半分で100%の技になる。」

 

 という話をして下さりましたhappy01 3兄妹には是非肝に銘じてもらいたいconfident

 

 

 そして最後は、みっちりと乱取り稽古で締めくくりwink 丸岡の子供たちも確かに、刺激のある良い乱取り稽古に汗を流していましたscissors ・・・・・・・・がsign03 

 

 

 その主役の子供たちを差し置いて、この日最も良い練習をさせていただいていたのが、何を隠そう3兄妹の長男、優弥でしたcoldsweats01 

 

 カニーマン先生を筆頭に、N選手、Y先生など、次々に敦賀の先生方に可愛がっていただきlovely 乱取りの40分ほど、みっちり汗をかかせていただいていましたhappy01 途中、足がつったりcoldsweats01 心が折れたり・・・coldsweats01 しかし、途中、先生方に貴重なアドバイスをいただきながら、ここ最近では一番濃い練習をさせていただいたのではないでしょうかhappy01 先生方、本当にありがとうございましたsign03 続いて美希弥も、同じくいろいろご指導をいただきながら稽古をつけていただき、やっぱり優弥と美希弥を連れてきて本当に良かったですhappy01 

 

 

 丸岡の子供たちももちろん、汗ダラダラの状態で、敦賀の選手たちとの乱取りを精一杯行っていました。お互いがっちり組み合い、技と技をぶつけ合う乱取りで、見ていても面白いですhappy01 泉弥も大内刈りや背負い投げをしっかり教えていただいて、この短い練習だけでも目に見えて大内刈りが上手くなってたような気がしましたcatface 

 

 

 最後になりましたが、快く練習を受けて下さった敦賀市柔道スポーツ少年団のみなさん、先生方、保護者の皆さん、本当にありがとうございましたsign03 来年以降もぜひよろしくお願いしますhappy01

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年12月 5日 (月)

第17回高浜町少年少女柔道大会

 平成23年12月4日(日)、高浜中学校において「第17回高浜町少年少女柔道大会」が開催されました。丸岡スポ少にとって今年最後となる大会です。福井県と京都府を中心とする県外の柔道チームが参加して、5人制の団体戦(2年生~6年生)及び各学年男女別の個人戦が行われました。

 

 まず最初は団体戦が行われました。3兄妹の父は仕事明けで直接会場に向かいましたが、何しろ福井県の最西端に位置する高浜町ですからsweat01 当然団体戦には間に合いませんでしたcrying が、丸岡スポ少は以下のチームで団体戦に臨み、結果を皆さんからお聞きしたところ、とても良い試合が出来ていたとのことhappy02

 

 先鋒 : R晴(2年生)

 次鋒 : Hるか(3年生)

 中堅 : Aゆむ(4年生)

 副将 : T海(5年生)

 大将 : K輔(6年生)

 

 1回戦はシード。2回戦ではつるが煌輝柔道塾さんと、先週に続いて再び対戦させていただくことになり、今回は4-1で勝利を挙げることができたとのことでしたgood 続く準決勝では、金井学園ジュニア柔道クラブさんに1-4で惨敗。しかし、3位決定戦では京都の福知山さんと対戦させていただき、3-2で勝利し見事に3位入賞を果たしたとのことでしたshine 今年の丸岡スポ少チームは、こういう団体戦で内容と結果を残せるチームに成長してくれて、とても頼もしいチームになってくれたと思います。また、昨年に引き続き今年も今大会団体戦で3位入賞を果たし、今年の締めの大会がとても良い結果になってよかったと思います。

 

 午前中は団体戦に引き続き、個人戦女子の部と個人戦男子の2年生までが行われましたが、僕はちょうど個人戦女子の部の泉弥の2回戦にギリギリ間に合う感じでした。というわけで、残念ながら2年生女子の部に出場したM衣ちゃんの試合は見ることができませんでしたが、結果は惜しくも2位だったとのことでした。また、4年生女子の部に出場した泉弥の2回戦に間に合ったのは良かったのですが、着いた瞬間30秒ほどで1本負けshock 夜勤明けと2時間のドライブの疲れが一気に・・・shock でも、とりあえずは1本負けで良かったです。これでダラダラとどっちつかずの判定勝負になってたらもっと疲れましたからねcoldsweats01 柔道はやっぱり決着がしっかり付く方が見る方にとっては面白いです。

 

 こうして高浜中学校に着いた瞬間、かなりのお疲れモードになっていた3兄妹の父でしたが、そんなお疲れモードを吹き飛ばしてくれたのが子供達の熱戦でしたhappy01 これだから少年柔道は面白い!という試合を丸岡の子供達はたくさん見せてくれました。今回は丸岡の男子全員をMVPに挙げたいぐらい、全員が素晴らしい柔道を見せてくれたと思うのですが、その中でもあえて名前を挙げるとすると、3兄妹の父的には3年生の2人、H夢とE蔵を挙げたいです。二人とも素晴らしい試合を見せてくれました。H夢は1回戦は大きい選手が相手でしたが、背負投げに最後までこだわって気持ちの前に出た試合でしたし、戦前、僕は厳しいと予想していた2回戦でも、今度は動きの良い背負投げを得意とする選手相手に、大外刈りで迎え撃つ見応えのある試合で、その相手選手の背負投げをしっかり大外刈りで追い込んでポイントを奪う強い勝ち方でした。3回戦では惜しくも大きい選手に負けましたが、勝った2試合は今までで最高の試合だったように思いました。

 

 また、なかなか気持ちが前に出ず苦しい試合の続いていたE蔵も、1回戦では自分の大外刈りを信じて勝負に出る気持ちの良い試合で技ありを2つ奪っての1本勝ち。思い切って技を出せば、何かが起こることを学んだと思います。今大会の試合を自信に繋げてほしいと思いました。また、負けた2回戦でも、今度は1回戦で出した大外刈りをしっかり返されての負けですから、負け方としては良かったと思いました。何もせずに先に技を出されて後ろに下がり負けることを思えば100倍良い負け方だと思いました。

 

 その他にも、1年生のDちゃん、大きい選手に背負投げで勝負に行く試合、良かったです。2年生ではR晴が貫禄の優勝、3年生ではHるかもS真も良かったです。4年生ではAゆむが2位。決勝ではTけし君に負けましたが勝ち上がりはさすがでした。Sょうの1回戦、感動しました。やっぱり気持ちが前に出てるときのSょうは強いです。Y成も良かったです。5年生ではK太郎の2回戦の負け方がもったいないと感じました。寝技の練習は、抑え込むだけではなく抑え込まれないための練習でもあります。せっかく立ち技で勝負できていたのに、簡単にひっくり返されて負けてしまうのではもったいないです。前回の記事で書きましたが、普段の準備体操「0・1・2・3・4・5」の練習さえしっかりしていれば、簡単に防げた負けです。そして最後は6年生、K輔は粘りの柔道で盛り上がる試合を見せてくれました。軽量の選手ですので、悔しい思いもたくさんしているはずですが、それでもそんなことを微塵も感じさせない気持ちの強さで相手に向かっていく姿は、見ている者みんなを感動させてくれます。また、気持ちだけでなく、柔道も技も本当に上手くなったと思います。今回も同じ階級なら必ず投げられただろうという背負投げや足技をいくつも見せてくれました。今回は惜しくも有効2つを取られて1回戦での敗退でしたが、僕が見た感想としては足技をもっと有効に使えた試合なら、結果ももっと面白くなったのではなかったかと思いましたが、K輔本人が背負投げにこだわったあの試合も、僕的には好きですlovely 

 

 さて、これで丸岡スポ少としては今年の大会は全て終わりました。しかし年末まで練習はまだまだ続きます。今年1年に悔いを残さないためにも、残りの練習も気合を入れて頑張ってもらいたいです。

 

 最後になりましたが、今大会を運営していただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました。丸岡スポ少はまた今大会で貴重な経験をさせていただくことができました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年12月 2日 (金)

寝技の進歩

 11月最後となった水曜日の練習。僕は金井杯を含め秋の連戦での子供たちの成長、そして課題となる部分を自分なりに整理し、そういう自分の気付いた部分を気に留め練習を見させてもらいましたhappy01 その中で始まった最初の準備体操、丸岡スポ少では準備体操・基礎運動の中に寝技に役立つツールをあちこちに取り入れています。その準備体操・基礎運動の中に取り入れている寝技に役立つ練習を、意味を理解して練習している子は数人、そして意味ははっきり理解できずとも真面目にこなしている子が数人・・・というところでしょう。ここまではまあ合格ですbleah しかし、この地味な練習をあまり真面目にできない子も多数・・・sweat02 この差は、上達度や試合での寝技で大きな差となり表れることでしょう。

 

 それにしても丸岡では、数年前に比べると寝技にかなりの進歩が見られています。知る人ぞ知る「マグロ名人」だった丸岡スポ少の寝技sign01 そんな頃が今では懐かしく感じるほどの成長だと思っております。それを象徴しているのが、寝技練習での子供たちの活き活きとした練習内容と表情だと思いますhappy01 丸岡の子供たちは最近、本当に寝技の練習に真剣に、そして面白そうに取り組んでいる子が多くなりました。技のバリエーションも増えた子が多く、今では高学年が低学年にしっかり指導できるまでになってきましたhappy01 これも先生方の努力のたまものでしょうhappy01

 

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

 

 水曜日の練習。ある子とある子が寝技の乱取りを始めようとします。その子供たちの闘争心をちょっと煽ると、それまでとは別人のような動きと闘争心で相手を抑えに行くhappy01 丸岡にはそんなカワイイ子ばかりhappy02 しかも基礎がしっかりしてきているので、技術に裏付けされた闘争心になりつつあるのがさらにGOODgood そして次の子との乱取り。

 

 「今度はどっちが強いんだsign02

 

 普段はすんなり抑え込める子が相手なのに、今度はなかなか抑えられない・・・sweat01 逆に攻め込まれる。するとさらに闘志に火が点いて攻め返す。そんな攻防を見ていると、実に良い流れの練習をしているなぁと、顔が自然と緩くなるcatface

    

 次はよそに目を向けると、今度は逆に下でカメになってじっと耐える乱取りをしている子を発見sign01 今度は3兄妹の父の闘志に火が点くsmile 何とかして攻めに転じさせる方法を・・・。ち○ち○を握り潰すのは・・・・・今はちょっと封印しcoldsweats01 下になっている今こそチャンスなんだと分からせる。自爆大歓迎とnote ただし、攻めに行って自爆した時はちゃんと褒めよう。失敗したと思わせないことが大事かな・・・とhappy01 僕は技術的なことはほとんど言えない。だから子供の本来持っている「負けず嫌い」と「褒められると嬉しい」をつっついて行こうcatface やる気を出した子供たちは未知の力と未知の吸収力を秘めている。誰かが「子供はスポンジと同じ」と言った意味がよく分かる。

 

 

 もう一度書きますが、普段の準備体操・基礎運動で行っている地味な寝技の練習、そして意識をしっかり持った打ち込みや乱取り、行っている子とそうでない子の差は、丸岡スポ少の子の中でも試合ではっきり出てきていると思いますhappy01 でも、だからこそ地味でつまらない練習などと言わず、今からでも頑張ってみよう!違いは必ず出てくるはずですhappy01 やっぱり、

 

 練習は嘘をつかないgood 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年12月 1日 (木)

金井杯を終えて(個人戦編)

 今回が金井杯の最終章、個人戦編ですhappy01 午後から行われた個人戦、全てを見れたわけではなく、また、日も経っているので詳しいところは覚えていない部分もあり申し訳ないのですがcoldsweats01 印象に残っている試合もあります。

 

 幼年の部に出たM弥ちゃん、1回戦で負けちゃったのですが、結構良い体格で強い子なんで1回戦で負けたのが信じられないぐらいですsweat02 確か大外に行こうと踏み込んだところを逆に投げられたのだと思います。

 

 2年生の部ではR晴が2位shine 大会の最後に行われた各学年の決勝戦、選手・保護者・先生方みんなが見守る中での試合ということで、緊張感のある中でとても頑張っていたと思いますhappy01 結果は相手のプレッシャーに押され気味の展開で、なかなか技も出せない状況が続き、旗で0-3の判定負けcrying まだ2年生のR晴には酷な注文かも知れませんが、ああいう緊張感のある大舞台でガンガン攻め込める気持ちの強さをこれから作っていかなくてはならないのかもしれませんthink しかし、勝ち上がりではR晴よりもさらに体格の大きい選手相手に、大外刈り・大内刈りで攻め込みポイントを奪い、さらに抑え込んで1本勝ちという強い勝ち方を見せてくれて、僕はこの試合は素直に凄いと感心しましたwink やっぱり大物だし強い選手だと今大会で改めて感じましたhappy01 

 

 一方、M衣ちゃんは1回戦は得意の背負投げで1本勝ちsign01 3回戦(2回戦?)で今回優勝の選手に1本負けshock これからの目標は、同じ団内に強い同級生がいるので、どんどん練習していくことでしょうねgood 何度も書いていますが、きっと投げられるようになると思いますhappy01

 

 そして今回とても良い試合を見せてくれたのが、3年生の2人だったと思いますhappy01 H夢は負けてしまいましたが、最近では一番積極的な柔道が出来ていたと思いますgood 一番見せてほしかった背負い投げにこだわった柔道sign01 何回かは担いでいましたし、あと一歩のところだったと思います。また、Hるかも1週前の醍醐杯からまた一つ成長した姿をみせてくれて、特に負けた2回戦はある意味驚きの試合展開だったと思います。よく攻め、よく耐え、力は数段上の選手に旗の判定に持ち込む大接戦で、見ているこちらも興奮しましたnote 旗では分が悪い感じに見えましたが、それでも大善戦だったと思いましたhappy02 

 

 最後は4年生の部。急きょ、出場させていただけるようになった選手を含め、5人の選手を送り込んだ部でしたが、結果はAゆむの3位が最高位でした。Y成・Sょうの軽量級コンビは初戦で散りshock K人・泉弥は2回戦で散る結果となりましたshock 出場していたどの選手も強くて大きな選手ばかりでsweat01 軽量級のY成・SょうやK人・泉弥には厳しいトーナメントとなったようですが、そんな中でも持っている力をいかに出し切るかは日頃の練習次第だと思います。ただ、4人に言えるのは、4人とも丸岡柔道の特徴である「逃げずに組んで戦う」という点ではしっかりできていたと思いますgood K人はこの4年生の部優勝の選手に組んできれいに宙を舞う1本負けcoldsweats01 簡単に飛ぶのが良いとは言いませんが、負け方としては面白い負け方ですcoldsweats01 最初からあきらめずに、もっと何かできないかを考え自信を持って挑戦すれば、もっと面白い試合が出来ると思います。

 

 また、泉弥は、初戦の寝技に大きな手ごたえを持ちました。しかも午前の団体戦でまずい寝技をしてしまった後でしたので、縦四方が崩れたあとに気持ちを切らさず横四方に抑えに行けて、体格差のある選手を25秒しっかり抑え込めたのは大きな収穫だと思いました。しかし、2回戦では団体戦で負けた相手に同じ負け方をしてしまったのは反省の残る試合でした。これからの課題だろうと思いましたので、しっかり練習してもらいたいと思います。

 

 さて、いよいよ週末の高浜大会が丸岡スポ少にとって今年最後の大会となりますsign03 今年の締めくくりとして熱い戦いを期待したいですhappy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »