« キッズ柔道交流大会 | トップページ | 第13回今尾杯少年柔道大会 »

2011年10月13日 (木)

坂井市少年柔道大会

 平成23年10月10日(月)、坂井町武道館において第4回目となる坂井市少年柔道大会が行われました。今大会では、坂井市内5つの少年柔道団体と中学生柔道部員が集い、日頃の練習の成果を競い合いました。

 

 また、僕は見ることが出来なかったのですが、大会に先立ち、川口道場の6年生による投げの形の演武が披露されたようで、小学生とは思えないような素晴らしい形を見せてくれたとのことshine 

 

 今大会は、僕が到着した時にはすでに団体戦(1年生~6年生までの6人制)は終わっており、小学生は総当たりのリーグ戦の結果、川口道場さんが優勝、2位に丸岡スポ少が入ったようでしたhappy01 聞くところによると、その川口道場さんとの団体戦は、取って・取られての好勝負だったようですが、後半で力の差が出たという内容だったようですthink 面白い団体戦を僕も見たかったのですがcrying 次はリベンジする試合を是非生で見たいと思いますsign01  

 

 また、中学生の団体戦(5人制)では、坂井中学校が優勝し春江中学校が2位という結果だったようですhappy01 次男の通う丸岡中学校は・・・・・sweat02 これからに期待ですcoldsweats01

 

 

 さて、それでは個人戦の様子ですが、試合自体は本当に手に汗握る熱戦が多く、僕も楽しい試合をいくつも見せていただきましたhappy02 幼年・1年生の部の何とも言えない微笑ましい、しかし戦っている子供たちにとっては真剣で熱い柔道sign01 2年生の部の手に汗握るライバル対決sign01 3年生の部の、川口道場の子供たちの熾烈で火花の飛び交う熱戦sign01 そして高学年の各部門の一つレベルの上がった、そしてがっちり組みあっての熱い対決sign03 どれをとっても見ている者を熱くさせる熱戦ばかりだったと思いますhappy02 

 

 丸岡としては幼年の部ではM弥ちゃんが3位入賞し、負けた試合も悔しそうにしていましたね。

 

 1年生の部ではS之介が2位。必死の表情で頑張っていたのが印象的でした。Dちゃんも頑張っていて、最近の中では一番の試合を見せていたと思いますgood 2人とももっと一生懸命練習すれば、きっとこの部門で上位独占を飾れる2人だと思いますし、K斗君もこれからどんどん強くなっていくことでしょうsign01 

 

 2年生の部では丸岡のM衣ちゃんR晴がともに川口道場のK志君に倒されcrying 3位2位。この二人には、これから是非K志君を倒せるほど強くなっていってもらわないと、団体戦のこともありますので・・・bleah 

 

 3年生の部。この部門は川口道場さんや坂井町さんが力を持っており、まだデビュー仕立ての3年生が多い丸岡としては、かなり努力をしていかないと厳しい学年だと感じましたthink 

 

 そして4年生の部では、Aゆむが優勝し貫録を見せてくれましたgood また、泉弥が2位K人が3位と、3人の入賞者を出す結果となりましたhappy01 こちらの内容は後程・・・。

 

 そして最後に5年生の部では入賞者はなく、6年生のK輔は欠席という結果でした。

 

 こうして団体戦・個人戦の結果を見ますと、丸岡としてはやはり3年生と高学年の強化が火急の課題ということが、今大会で見えてきたところだと思いますhappy01 

 

 

 さて、次は肝心の試合内容や大会に臨んだ子供たちの様子についてですが、応援に来られていた丸岡スポ少の保護者の皆さん、そして先生方はこの個人戦をどのような思いで見ていらっしゃったのでしょう??僕は、確かに上に書いたように面白い熱戦が数多く見られた素晴らしい大会だったと思いますが、しかし、それだけではなく、丸岡としてもう一つレベルアップを図るために必要なことをたくさん教えられた大会だったように思いますhappy01 

 

 試合の際の礼、自分以外の試合の応援する態度、そして自分の試合での激しい気迫・・・

 

 見習わなければならないところがたくさんあった今大会sign01 果たして子供たち自身は、今大会の自分たちをどのように評価し、そしてどのように反省しているのでしょうか?また今週からの練習や大会を見るのが楽しみになってきましたhappy01 今回、入賞者は多数出すことが出来ましたが、優勝はAゆむだけshock また、入賞者を出せなかった学年も複数あります。今回の結果に満足せず、今大会の他チームの態度や戦い方に、何かを感じてほしいと思う3兄妹の父でありましたhappy01

 

 

 さて、最後に我が子らの試合の様子ですが、次男美希弥の個人戦は言うに及ばずannoy この前ちょっとブログで褒める記事を書いた途端これですからangry もう褒めるのはヤメにしますgawk 

 

 逆に泉弥は、初戦・二戦目と寝技で1本勝ち。特に初戦の寝技は練習していることが出せて良かった試合だと思いましたが、逆に二戦目のK人との試合での寝技は×でしたshock 運良く抑え込みに入ることが出来ましたが、あれは逃げられてもおかしくない入り方でした。厳しい試合になれば、ああいうチャンスを逃がしてしまうと逆に負けてしまうかもしれませんthink 決める時はしっかり決めれるようにならないといけませんね。また、決勝戦でのAゆむとの試合は、負けましたが今までのAゆむとの試合の中では随分良くなっていた試合だったと思いましたwink ところどころ、入った技を簡単に戻って危ない場面もありましたし、最後も中途半端なぶら下がり背負いを返されての負けでしたので、そういう意味では課題も残りましたが、先々にせめていき、強烈なAゆむの技をあまり出させなかったのが良かったところだと思いましたgood また、出された時にも姿勢よく踏ん張れてたのも評価できますconfident まだまだ遥か彼方にいるAゆむですが、せっかく同じ道場にこのように強い選手がいてくれて、一緒に練習させてもらえるのですから、ぜひ彼を目標に頑張ってほしいものですhappy01

|
|

« キッズ柔道交流大会 | トップページ | 第13回今尾杯少年柔道大会 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

4年生の部決勝戦
挑戦者の泉弥ちゃんのガンガン攻める姿勢と、それを真っ向から受ける王者のAゆむの貫禄。
とても見ごたえのある決勝戦でした。
間違いなく今大会のベストバウトでしたね!!
結果は残念でしたが、泉弥ちゃんの成長を感じました。
丸岡の4年生は見るたびにみんな成長していますね。
うらやましい。
うちの4年生もその影響を受けて一緒に成長してもらいたいです。

投稿: 赤ペン | 2011年10月14日 (金) 09時40分

赤ペン先生、コメントありがとうございます!坂井市の大会では、審判に形の演武、そしてチームのご指導に大会運営と、本当にお疲れ様でした!

形の演武は大変素晴らしく、演武者の迫力と緊張感がこちらまで伝わってきているかのように、みな静まり返って見つめていましたね。家内がビデオ撮影をしていたので、帰って優弥と一緒にもう一度見たのですが、ビデオには外の工事の重機の音が結構うるさく録音されていたのに驚きましたcoldsweats02 演武を生で見ていた時は、周りがあれほど静まり返っていたにも関わらず、そんな工事の音なんて全く聞こえないほど、先生方の演武に引き込まれていましたから。

さて、泉弥の試合、褒めていただきありがとうございますsign03 僕もあの試合は、挑戦者らしく気持ちのこもった良い試合だったのかな、と思いましたhappy01 更に、気持ちに技がついてくるよう、これからも練習頑張って欲しいです!ただ、やはり王者の牙城はまだまだ崩せそうにないですねcoldsweats01 Aゆむも強い上にガッチリ持って姿勢の良い、素晴らしい柔道をするので、勝つ(投げる)のは至難の業です。

実は、今回4年の部では、僕は丸岡のSょうと川口さんのM穂ちゃんの試合は楽しみにしてましたcatface 結果はM穂ちゃんの足技の前に力及ばず負けましたが、SょうもM穂ちゃんに勝ちたかったと言ってました。M琴ちゃん・M穂ちゃんと泉弥もそうですが、良きライバル同士、お互いを高め合える関係というのは最高ですね!

長くなりましたが、僕の今大会のベストバウトは、3年の部の準決勝2試合かな、と思いました

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2011年10月15日 (土) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/42463751

この記事へのトラックバック一覧です: 坂井市少年柔道大会:

« キッズ柔道交流大会 | トップページ | 第13回今尾杯少年柔道大会 »