« 県大会を振り返り | トップページ | それぞれの成長 »

2011年2月16日 (水)

娘の県大会

 2月13日(日)に行われた県大会の娘編ですhappy01 泉弥は、実は前週に行われた羽咋大会では本調子には程遠い試合内容でしてannoy 父としてはかなり心配していたのですがsweat01 2月9日、丸岡スポ少の県大会前最後の練習日、その居残り練習での泉弥の練習内容がけっこう良かったもので、実は僕はこの大会をひそかに楽しみに見ていたのですhappy01

 

 そうしていよいよはじまった県大会初戦sign01 父は結構ドキドキして見ていましたがcoldsweats01 逆に試合する娘の方は落ち着いていたようで、足払いで技有りを奪い、そのまま横四方固で抑え込んで、幸先良く1回戦を突破してくれましたhappy01

 

 続く2回戦では、姿勢がとても良く強い選手との対戦でしたが、ここも大外刈りで技有りを奪い優勢勝ち。しかし寝技で少々イラつく場面がありましたannoy 硬くカメで守る相手にどうやって攻めてよいか分からず、中途半端に相手の周りをうろうろしておりすぐに「待て」がかかる展・・・・・。こういう場面で自分から下にもぐり込んで攻めていく練習もしていたはずですが、まだまだ自分のものにしていない様子でしたthink 

 

 昼食を挟んで3回戦では「指導2」の優勢勝ち。いろいろなタイプの選手との対戦で、しっかり自分の形に持って行き攻め切る柔道が出来ませんでしたshock 仕方のない面だとも思いましたが、まだまだ経験不足のようです。こういう攻めにくい相手との試合でも確実にチャンスをモノにして攻め切る柔道は、これからもっと練習していかなければならないところだと思いましたthink また、ここでは立技勝負が難しい相手だったのですから、こういう時のために寝技の練習を活かして欲しいと思いました。

 

 そしていよいよ迎えた勝負の準々決勝sign01 いつも負けてばかりのM川選手との対戦でしたthink 僕も泉弥も今回こそは勝つ気満々でしたがbleah、まだまだ遠く及ばなかったようですshock 結果は0-3の判定負けでしたが、やはり後ろに体重がのってしまう場面が一度あり、そこを足技で狙われ尻餅をついてしまったのがかなり痛かったですshock 

 

 娘には試合前、「一歩も後ろに下がるな。前に出続けて、相手の背負投げが上か自分の大外刈りが上かの勝負で良いから」と送り出していたのですが、そこで一瞬、後ろに体重がのってしまったのは残念ですshock また、組み手でも相手の上手い組み手争いに付き合ってしまい、自分から取りに行くことが出来ていませんでした。組み手の勝負をすれば負けるのは目に見えているのですから、前に出る圧力で自分から取りに行ってほしかったです。

 

 今回の勝負、今までの負けの中では一番良かった負けだとは思いましたが、課題もたくさん見つかりました。娘にしてみれば、そりゃ負けたくない相手だと思うし、投げられたくないとも思うだろうし、頭では分かっていても組み手争いをしてしまったり、後ろに体重がのってしまったりは仕方がないのかもしれません。しかし、こういう厳しい試合で勝つためにはまず、そういう自分の弱い気持ちに勝たなければなりません。

 

 相手に勝つより己に勝つ

 

 今回泉弥は、ベスト8での敗退となってしまいましたがcrying これからさらに上の対戦で戦って行くには、相当厳しい相手がまだまだたくさん揃っています。そういうレベルの高い厳しい環境で戦っていくには、やはりまずは『己に勝つ』強い気持ちを持つことが大切だと改めて思いましたthink

 

 今回、チームメイトのAゆむが、準々決勝・準決勝と、泉弥のお手本となるような試合内容を見せて勝ち上がってくれましたhappy01 泉弥もチームメイトの戦いぶりを真剣に見ていたようですし、是非これからの参考にして欲しいと思いました。

 

|
|

« 県大会を振り返り | トップページ | それぞれの成長 »

3兄妹の柔道成長日記」カテゴリの記事

コメント

娘さんの試合見させていただきました。
常に前に出ようとがんばっている姿が印象的でした。
膝を怪我してから心配しておりましたが、大丈夫のようですね。
寝技の場合相手に守りを固められるとなかなかいけませんが、こつこつ練習を重ねればきっと一本を取る寝技に繋がっていけると思います。ようはやり抜こうとする心が大事なのでしょう。

これからの活躍を期待しております。

投稿: 赤ペン | 2011年2月17日 (木) 12時20分

赤ペン先生、コメントありがとうございますhappy01 また、泉弥のことを気に掛けていてくださりありがとうございます。おかげさまで足の方は完全に治りましたhappy01 

ただ、試合をご覧になってくださったとおり、柔道の方は相変わらず下手なままですcoldsweats01 

水曜日の練習で先生にも指摘されていましたが、最近の泉弥は1本勝ちが少なくなったのと同じくらい、1本負けをほとんどしなくなってしまい、これはかなり深刻ですsad 思い切った勝負が出来ていない何よりの証拠ですからthink 泉弥にはやはり、取るか・取られるかの勝負をして、豪快な1本負けができるような柔道をして欲しいですからねwink

これからは、コツコツとした練習のベースに、そういう思い切った勝負にいける心の強さを身に付けていかせたいと考えています。水曜日の練習も泣かすほど練習させてやりましたsmile

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2011年2月17日 (木) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/38867538

この記事へのトラックバック一覧です: 娘の県大会:

« 県大会を振り返り | トップページ | それぞれの成長 »