« 娘の県大会 | トップページ | 泉弥の日記 »

2011年2月19日 (土)

それぞれの成長

 2月に入り、丸岡スポ少は2週続けて大きな大会に参加させて頂きましたが、どちらの大会もなんとか無事(sign02)に終わりましたhappy01 この2週の大会では、出場した選手たちみんなが、それぞれ貴重な経験をさせて頂き、また一つ成長への糧としてくれた事でしょうsmile

 

 そしていつもの練習では、こちらも2月に入り、以前にこのブログでもご紹介した、2年生の新入団員らが、次々と畳の中へと入って来て、みんなと同じメニューの練習に取り組みだしましたwink みんな、頼もしい限りですlovely 打ち込み・乱取りなど、まだまだぎこちなさはありますが、これから徐々に慣れて来て、すぐにサマになっている姿を見せてくれるでしょうhappy02

 

 また、何回かちらっとですが乱取りの様子を見せてもらいましたが、倒されても投げられてもすぐに向かって行く姿、かなり好感が持てましたねgood また、習いたての大外刈りや背負投げを、一生懸命に掛けようとする姿もナイスでしたgood きっと、これからスゴいスピードで成長していってくれることでしょうhappy01

 

 そしてこうなるとsign01 今度はすでに畳デビューを果たしている、試合での経験も豊富な1、2年生が黙っていられなくなりますよねwink 年上の2年生が相手でも、柔道の先輩として意地でも負けられないでしょうからねsmile 新しく入った2年生の成長は、R晴やM衣ちゃん、H夢、Y希らにとっても良い刺激になるのかも知れませんconfident 実際、僕が見た感じでは、M衣ちゃん辺りは新2年生に鬼の大外返しを何度もプレゼントしてましたからねbleah 次は是非、鬼の背負投げをプレゼントしてあげてほしいですcatface

 

 このようにM衣ちゃんも、新2年生に刺激され今年は良い練習をしているように見えますし、3年生との乱取りを見ても、ちゃんと成長しているように感じます。M衣ちゃんの成長があれば、R晴やO兄弟も更に成長していける筈です。

 

 こうした良い切磋琢磨の連鎖は、3年生・4年生にも繋がって行って欲しいところです。3、4年生は今、Aゆむが一歩も二歩も抜けている感じですが、後のみんなは差がない状態だと思いますthink みんな、それぞれのスタイルを持っていますし、長所も持っていると思いますhappy01

 

 相手に向かって行き、得意な背負投げにこだわる柔道が魅力のSょう、センスを感じる柔道がとても魅力のY成、パワーと体格に恵まれ、力強い大外刈りと前への圧力を出した時は最強のK人、手足の長さに抜群のバランス感覚を持ち、あの細い体からは想像できないほどのパワーを感じるK晴、ガンガン柔道でセンスのなさを補い、受けの強さもついてきた泉弥、僕が一番羨ましいと感じ、背や手足の長さという素晴らしい武器を持ち、力もかなり強いK太郎、背負投げに一番一発の魅力を感じることができるT海

 

 みんなの素晴らしい柔道をしている時を、僕は見てしまっているだけに、これからの大きな成長に期待も膨らんでしまいますhappy01 みんな、それぞれの個性や特徴、良い所を出して柔道している時は、本当に強いと思うし、差も全く感じない柔道に見えます。きっと、差を作ってしまっているのは本人達自身の心なのかも知れませんねsweat01

 

 特に4年生は、4月からはK輔キャプテンとともに、丸岡スポ少を引っ張っていく立場になりますthink 強い・弱いではなく、その練習や柔道の中身で、後輩達をしっかり引っ張って行って欲しいと思いますhappy01 今年はまだ始まったばかりですし、いよいよ4月からは現6年生が完全に抜けた新しいチームのスタートとなります。今年1年、それぞれの学年と学年を超えた中でもそれぞれの成長を見せていって欲しいと願う「丸岡スポ少応援団」の父、裕happy01 今年も丸岡スポ少の活躍から目が離せそうもありませんsign01

|
|

« 娘の県大会 | トップページ | 泉弥の日記 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/38846254

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの成長:

« 娘の県大会 | トップページ | 泉弥の日記 »