« 1月19日の練習 | トップページ | 団内予選(2) »

2011年1月24日 (月)

団内予選(1)

 1月21日(金)の練習終了後、3月に開催される大会の団内予選が行われましたhappy01 予選が必要なのは3、4年生。この学年は人数も多くて一気に全試合は無理なのでcoldsweats01 この日は前半戦数試合が行われました。でも・・・sweat01 試合内容はちょっと苦言だらけの感想になりそうで非常に心苦しいのですがshock どうかお許し下さいsad これもブログを書く宿命ですし、書かねば応援団失格ですからdash



 実は僕は、この予選をとても楽しみにしていましたnote もちろん理由は、誰が勝ってもおかしくないほど実力が伯仲してきているからsign03 しかも3年生6人と4年生2人の計8人のエントリーに対し、出場枠は半分の4つ。4年生が2人入っていることを考えれば、3年生の枠は実質2しかありませんしねsign01 しかも最初から先生は、



 「今までの実績は全く関係なしsign01 今回の勝敗のみで決める」



 と宣言されていましたので、まさに一発勝負の厳しい・激しい戦いとなるimpact・・・はずでしたがsweat02 僕の見た感想としては、中には面白い試合もあったものの、少々残念な試合も続いていたように感じましたcrying 一人で勝手に激しい出場枠争いと、実力伯仲の好試合に期待を膨らませて盛り上がっていただけに、余計に残念に感じたのかも知れませんけどねcoldsweats01



 見ていて一番感じたのは、誰一人からも気迫が伝わってこなかった・・・ということかなぁsweat02 せっかく大会出場を賭けた予選をしているのですから、もっとガツガツ勝負に行く柔道をして欲しかったです。



 今回の予選、結果としては実力的にもAゆむが一歩抜け出し、4戦全勝で後半戦へ。試合では余裕を見せつけている様子でしたのでbleah 次回の予選後半戦では是非とも泉弥に頑張ってもらい、Aゆむを焦らせるくらいの試合にはして欲しいところですねsmile しかしその泉弥は、前半戦は4戦して2勝2分。。。勝敗は別にして、内容は全てに良いところなしannoy 慌てふためく柔道で見苦しい限り。寝技も0点。早く立ち直って欲しいです。特に引き分けた2試合は悪かったなぁshock 柔道勘が戻ってないとも感じましたが、とにかくまだまだ追い込んだ練習が必要なようですthink 幸い、足の調子は良いようなので、徐々に地獄モードにシフトさせようcatface



 続いて4年生のT海も、結果もそうですが内容的にももう一歩sweat02 3年生との試合で苦戦が続きましたsweat01 強いT海を昨年後半に見ちゃったのでsmile もう一度、昨年11月辺りの、あのガツガツ来る気持ちのこもった柔道を見せて欲しいですhappy01 2勝1敗1分で前半を折り返しましたが、後半戦の試合に注目したいです。



 K人・K晴は直接対決を含め、二人ともとにかく技が出てませんでしたshock 僕の知る二人の柔道が見れなかったのではないかなぁsweat02 あの体格とあのパワーとあのバランスの良さを持ちながら、弱気になった柔道は、見ている僕からすると勿体なさ過ぎsign03 けなる過ぎるくらいの良い物を持っている選手なのですからsmile



 最後はSょう、Y成の二人・・・dash 僕の独り言なんで気にせず忘れて欲しいのですがsweat02 まずは勝敗の事だけを考えると、3年生にもなると、徐々に体格差とパワー不足が身に沁みてきますねcrying 思わず優弥の小学生時代を思い出しちゃいますcoldsweats01



 でもsign01 体格がないからといって内容のある柔道まで出来なくなっちゃうかといえば、それは違うと思いますthink 少なくとも、僕はそう信じます。自分自身が、体格の無さを理由に柔道に行き詰っておいて偉そうなこと言えませんがcoldsweats01 その苦い経験から、決して体格の恵まれているとは言えない3兄妹には、口が酸っぱくなる程「体格差じゃない」と言い続けてます。体格良くパワーに恵まれた選手を見ると、時々けなるくはなりますがcoldsweats01



 話しを戻しますが、確かに今の時点では、軽量級二人に勝敗まで求めるのは辛いかも知れませんが、柔道にはそれだけじゃない部分がまだたくさんあると思いますthink 例えば「礼」でも良いと思います。体が小さく、勝てない試合が続いたとしても、試合前と後の礼は誰よりもキレイなら、それは最高の選手だと思います。玉砕覚悟の特攻柔道もカッコイイなぁlovely 試合中、一歩も後ろに下がらない気の強さも魅力です。



 なにやらまとまりなくなって来ましたがcoldsweats01 試合中、何か一つ、『Sょうらしさ』『Y成らしさ』が出せるよう、練習で『らしさ』を見つけていってほしいと思いましたhappy01 幸い僕は、二人とも背負いにこだわった柔道をしている時、気持ちが前に出た柔道をしている時は、カッコいい柔道を見せてくれているのを知っていますからwink まだまだこれから、同級生4人を背負いで放り投げるチャンスはいくらでもあると思いますhappy01



 さて、次回の予選後半戦では、どんな熱い試合を見せてくれるのでしょうかhappy02 今回休みだったK太郎も含め、後半戦はもっと熱い予選が見れますようにwink

|
|

« 1月19日の練習 | トップページ | 団内予選(2) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/38565119

この記事へのトラックバック一覧です: 団内予選(1):

« 1月19日の練習 | トップページ | 団内予選(2) »