« 団内予選(1) | トップページ | 今更ながら »

2011年1月27日 (木)

団内予選(2)

 前回の続きですが、昨日水曜日の練習終了後、3月に行われる大会の団内予選、後半戦が行われましたhappy01 さて、後半戦では前半戦よりは更に熱い予選を見せてくれることと期待しておりましたnote

 

 結果は・・・・・

 

 先生は、K太郎の柔道をたいへん褒めていましたshine 勝った試合も負けた試合も内容が良かったようですgood そのとおり、僕が見ている中でも何試合もきれいな内股を決めていましたねhappy01 僕は、今回の予選、K太郎は3年生の泉弥、K人、K晴との試合では、どちらが勝ってもおかしくない、もっと緊迫した試合展開を予想していましたが、K太郎の技のキレが冴え、K人とK晴を問題にせず投げており、頼もしく成長した姿を見せてもらいました。しかし、T海との試合では完封負けshock また、泉弥・Aゆむとの試合では、どうしても苦手意識の方が先に出てしまっていたようですcoldsweats01  

 

Dsc04663 特に泉弥との試合では、K人やK晴をあれほどきれいに投げられる技と強さを持っているのですから、思い切って勝負に行けば昨日のように簡単には投げられないと思うのですが・・・coldsweats01  写真でも分かるとおり、K太郎は本当に恵まれた体格を持っていると思いますgood 特に柔道向きと思えるのが、その身長と手足の長さです。小さな泉弥と比べて写真を見ると一目瞭然ですねhappy01 内股がこの予選でも良く決まっていたのは、やはり足の長さ・手の長さがあるからだと思いますhappy01 なので、この優位な体格をもっと活かせば、まだまだ良い柔道が出来ると思いました。

 

 

Dsc04652

 手足の長さと言えば・・・K晴もK太郎と同じく、うらやましくなるような手足の長さがありますねgood 彼も内股を練習しだして、決まるようになってきたので、是非この体格に自信を持って柔道して欲しいです。 この予選では、まだ本当の力がでなかったように思えますが、持っているポテンシャルは本当に高いと思うので、これからに期待したいです。

 

 

 そして予選は、この日で全試合終了し、Aゆむが全勝で1位通過決定。ここからは僕の記憶の範囲ですがsweat02 T海が1敗1分で2位通過。泉弥が1敗2分で3位。そしてK太郎が3敗で4位、という結果だったように思いますcoldsweats01(結果は自信ないです。) この予選の結果、3月の大会ではどういうチームで戦い、またどの選手が個人戦に出場するのかは分かりませんが、毎回予選をするたびに先生方がおっしゃっていますが、出場することになった選手達は、予選を勝ち抜いて出場するプライドと自信、そして仲間全員の気持ちを背負って堂々と戦ってきて欲しいと思いますsign03 

 

 

Dsc04642 最後に泉弥の予選の感想ですが、前半戦は0点annoy そして昨日の後半戦は残りの3試合を戦いましたが、相変わらずの不調な試合が続きましたsad K太郎との試合では背負いで1本取ったものの、柔道はイマイチ・・・。続くY成との試合では、寝技で決めるべきところを逃がしてしまう、一番やってはいけない試合・・・。そしてAゆむとの試合では、動く方向を間違う痛恨のミスで背負いを狙われ技あり2つの1本負け・・・。全く良いところがなかったです。まあ僕の思いとしては、タレントが揃い層の厚い3,4年生8名に混じり、紅一点、女の子ながら負けも一つだけで3位通過・・・結果だけ見ればよく頑張ってくれたな、という思いですが、いかんせん内容が悪かったですからねぇcrying 

 

 ・・・ということで、前回の記事の予告どおり、この日の居残り練習から地獄モードに突入させていただきましたsmile まだモード初日なので、軽く泣かす程度で終わりましたが、徐々に追い込んでいこうと思います。そして、何とか2月の県大会までには調子を間に合わせたいと・・・smile でないと、ちょっと今のままでは不安ですからcoldsweats01 

|
|

« 団内予選(1) | トップページ | 今更ながら »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/38630247

この記事へのトラックバック一覧です: 団内予選(2):

« 団内予選(1) | トップページ | 今更ながら »