« 団内予選(2) | トップページ | 羽咋少年柔道大会 結果 »

2011年1月31日 (月)

今更ながら

 昨日の日曜日、物凄い大雪・・・snow 丸岡スポ少は県立武道館で行われていた合同練習に参加させていただいていましたが、3兄妹は村の子供会行事のため欠席。父は仕事。というわけで、残念ながら不参加でしたshock

 

 それにしても今年の冬は、予想に反して例年にない大雪の年になりsweat01  昨日も物凄い雪でしたよねぇshock 福井では115cmの積雪が観測されたようですcoldsweats02 北陸道、8号線、JR、すべてに障害が出たりで・・・sweat02 ホントに毎日毎日たいへんな日がつづきますshock インフルエンザやノロウイルスなんかも流行っていますし、道路も雪でひどいことになってますしsweat02 合同練習や大会など、行事を主催される方々も参加される方々も、どちらも本当に大変だろうと思いますcoldsweats01 そんな中、みなさんのご尽力により、なんとか行われた昨日の合同練習sign01 参加した子供達にとって実り多い練習となった事を期待したいですhappy01 

 

 さて、そういう訳で3兄妹はこの合同練習を欠席させて頂き、僕も書くことがないのでcoldsweats01 今更ながらなのですが、今回はこのブログで柔道の技の種類について少々おさらいでもしようかと思います。

 

 昨今、福井県でも、柔道連盟の方々が先頭になり、「柔道人口の増加」、「ルネサンスの意識を広げるため」、はたまた「少年柔道で頑張っている子供達への理解を深める場」として、お母さん方や柔道に興味を持っていらっしゃる女性を対象とした「レディース柔道教室」などが開催されてきていますしnote 丸岡スポ少でも一般の部としてかなりの方々が練習をしています。そしてその中から見事に初段まで取られた方もいらっしゃいますshine これを機会に、改めて柔道に興味を持って頂き、ますます丸岡の柔道が盛り上がって頂けると嬉しいですねwink

 

 

 それでは・・・・・。

 

 

 柔道の技は、まずは大きく分けて「投技(なげわざ)」「固技(かためわざ)」に分けられます。投技は67本、固技は29本あります。

 

 投技は、その技の特徴から「手技(15本)」「腰技(11本)」「足技(21本)」「真捨身技(5本)」「横捨身技(15本)」に分かれます。

 

 手技の代表的な技としては背負投げや体落とし、また、ルール改正により今では一発反則負けにもなり兼ねない、双手刈りや肩車も手技に含まれます。僕も最初は、背負投げが手技に数えられているのが不思議でしたがcoldsweats01 上手い先生方の背負投げを見せていただくと、これは間違いなく手技だと納得できますconfident 井上康生氏の現役時代の背負投げなんかは、相手が全く自分の背中に乗ることなく、手と手首を上手く使い、崩しとタイミングの素晴らしさで柔らかく投げる背負投げだと感じますし、背負投げといえば、古賀稔彦氏の背負投げは、まさに常人離れした腕と手首、足腰のパワーで相手を引っこ抜くような「古賀投げ」がカッコ良くて印象的ですhappy02

 

 また、腰技の代表的な技は払腰や大腰、釣り込み腰などがありますし、足技には、内股・大外刈りのような豪快な技から、大内刈り・小内刈り・出足払い・送足払いといった技まで、多種多様な技が含まれます。丸岡スポ少の重量級の選手がよく使う支釣込足も足技です。

 

 最後に捨身技ですが、少年柔道ではほとんど使われないのであまり関係ないかも知れませんがcoldsweats01 真捨身技としては、巴投や裏投などが有名です。横捨身技では、谷落しや払巻込みがあります。

 

 丸岡スポ少の子供達は、主に手技・足技を教えていただいていますが、腰技と捨身技は誰一人として教えられていません。もちろん理由はあると思います。また、教えていただいている手技・足技の中でも、手技としては背負投げだけsign01 と言っても良いくらい他の手技は教えてもらっていないですねthink 背負いと同じく手技の代表格ともいえる一本背負投げも、今では丸岡スポ少の中では禁止技となりつつありますgood もちろん理由は、腰技を教えないのと同じような理由からだろうと、僕は勝手に理解しておりますcoldsweats01 逆に、足技に関してはたくさんの子供達が昔に比べてたくさんの種類の足技を使うようになってきたという印象を持っています。

 

 さて、ここまでざっと投技の種類についておさらいしてみましたがhappy01 お子さんの練習や試合の様子を見学されるお父さん、お母さん、是非、次回見学の時は我が子がどういう種類の技を練習しているのか、今どの技を出したのか、注意深く見てみて下さいwink もっと柔道見学が面白くなるはずですしhappy01

 

 手技や足技、腰技や捨て身技・・・何がどう違い、どういう理由で教える・教えないとに分かれてしまうのか・・・考えてみるのも面白いかもしれませんねwink

 

 

 次は、丸岡スポ少の課題として、今年もおそらく力を入れて練習に取り組むであろう抑込技が含まれる、固技のおさらいをしたいと思いますhappy01

|
|

« 団内予選(2) | トップページ | 羽咋少年柔道大会 結果 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

驚愕のレポートでしたcoldsweats02
教えている技数が少ないのは分かっていましたが、
手技が一つ。腰技にいたってはゼロとは・・・
中には小学生には難しかったり、ルールに抵触する技が多かったりしますからね。
改めてこの事実を知ると、丸岡の特徴がはっきりして試合のときにヤバイんじゃ?wobbly

投稿: クリリン会長 | 2011年2月 1日 (火) 15時51分

クリリン会長、コメントありがとうございますhappy01 毎日毎日、雪ばかりで大変な日が続きますねsweat02


こうして技の種類について考えると、改めて柔道の技数の多さを実感しますし、そういう意味では確かに丸岡スポ少では使う技数は少ないのかもしれません。でも、先生方の信念と一貫したご指導に、改めて感服いたしますhappy01

だいぶ以前、敦賀市柔道スポーツ少年団さんのところに合同練習へ伺った時、敦賀市のY先生が技の講習で、

「相手に分かっていても投げられるのが得意技」

とおっしゃっていたのが印象的です。だから、1本取れる技を一つ、徹底的にご指導されている丸岡ですから、大丈夫だと思いますhappy01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2011年2月 2日 (水) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/38667819

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら:

« 団内予選(2) | トップページ | 羽咋少年柔道大会 結果 »