« 第18回 高浜町少年少女柔道大会 結果 | トップページ | 高浜大会 個人戦編 »

2010年12月 6日 (月)

高浜大会 団体戦編

1 先日日曜日に行われた高浜町少年少女柔道大会sign03 まずは団体戦の様子のご紹介ですhappy01 今大会の団体戦は、1年生~6年生までの6人制団体戦ということで、チームとしての総合力が鍵を握る重要な団体戦ですthink 丸岡スポ少は以下のメンバーで大会に臨みましたwink

 

 

 先鋒  R晴(1年)

 次鋒  H夢(2年)

 三将  Aゆむ(3年)

 四将  T海(4年)

 副将  K輔(5年)

 大将  R一(6年)

 

 まさに現チームのベストメンバーsign01 かなり期待が持てるメンバーですhappy02 そしてその期待どおり、すべての試合が手に汗握る大接戦でimpact 見ている少年柔道ファン、丸岡スポ少応援団としてはたまらない団体戦になったと思いますhappy02 

 

 まずは1回戦、福知山柔道教室さんとの対戦でしたsign01 この戦いは、初戦にもかかわらず代表戦まで持ち込まれる大接戦で、まさに両チームとも実力伯仲の好勝負sign01 この緊迫した試合で、丸岡の大将がその期待通りの戦いぶりを見せてチームを救ってくれましたwink(*^ー゚)bグッジョブ!!

 

 先鋒戦、ここは絶対に取っておきたいR晴の試合ですが、少し動きが硬いながらもcoldsweats01 期待通りの1本勝ちでまずは先勝しましたhappy01 続く次鋒戦は1本負けで落としましたが、三将Aゆむがこれまた期待通りの1本勝ちで再びリード。しかし四将戦で再び1本取り返され、これで2-2sign01 まさに取って・取られてのシーソーゲームでしたが、次の副将戦を1本負けで落とし、逆に2-3とリードを奪われshock 勝負は大将戦へと移りましたsweat01 しかしここでR一が気合いの1本勝ちshine 意地で3-3の内容も同じに持ち込み、いよいよ勝負は代表戦へと持ち越されました。

 

 もちろん丸岡は大将・R一を送り出しましたが、福知山さんは副将の5年生女子の選手を送り出し勝負に来ましたcoldsweats02 聞くところによると、どうやら彼女は全国3位の強敵とのことでcoldsweats01 代表戦も5年生ながら素晴らしい勝負で大接戦となりましたimpact しかし、試合終盤あたりで、R一が6年生の意地で有効を奪い優勢勝ちhappy02 きわどい接戦を何とかモノにできましたcatface これまで、ことごとくこの接戦を勝ちきれずにいた丸岡チームだけに、この勝利はみんなの自信になり、更にチームに勢いをつけた勝利だったと思いますhappy01

 

 

 続く2回戦は、ホームの高浜町柔道スポーツ少年団(A)さんとの対戦となりましたhappy01 僕はこの高浜町柔道スポ少さんの団体戦を見ていて、今大会で一番素晴らしい団体戦の戦い方をされているチームだと強く思いましたwink そしてとても素晴らしい柔道で力強く戦われている姿に、ウチが目標としている柔道と重なるものを感じましたshine その理由は後ほど・・・wink

 

 さて、試合の内容は、先鋒戦でR晴が押さえ込んで1本勝ちshine 次鋒戦は落としたものの、続く三将戦から大将戦までは勝利を奪い、5-1で2回戦突破を決めましたhappy01 しかし、一試合・一試合はスコア以上に好勝負が続き、僕も本当に楽しめた試合だったと思いますnote がっちり組み合い、取るか・取られるかの真っ向勝負が持ち味の両チームの対戦だったと思うので、丸岡の持ち味が目一杯出せた結果だったのかな、と思いますgood

 

 

 こうしていよいよ迎えた、勝負どころの準決勝戦sign03 福井県立武道学園さんとの試合となりましたthink 言わずと知れた福井県の強豪チームで、丸岡スポ少がどこまで食い下がれるかが楽しみな一戦となりましたwink 

 

 しかし、さすがは先鋒・R晴ですgood どんな対戦相手にも堂々とした試合で、しっかり丸岡のポイントゲッターの一人らしく1本勝ちで帰ってきましたhappy02 続く次鋒戦は、これが強敵でsweat01 1本負けですぐに1-1のタイに戻されますshock まだ仕方のないところですねcoldsweats01 しかし続く三将戦で、もう一人、1勝を計算されているAゆむがこれまた期待通りに強敵から1本勝ちを収めてきて、これで再び2-1とリードして四将戦を迎えましたhappy02 ここまでは計算どおりのしびれる展開ですが、丸岡としてはここからが勝負どころですthink この勝負どころで、四将戦・副将戦を1本負けで落としてしまいshock 2-3で大将勝負となりましたthink 県立武道学園さんの大将は、超強豪女子選手shock しかも1本勝ちで代表戦に持ち込むしか許されない厳しい状況でsweat01 勝負は大将・R一に託されましたthink 

 

 R一、一発目で夢を見させてもらいましたcatface 開始いきなり、R一の支えで相手選手が大きく崩れたんで、次の大外刈りで一発勝負sign01 ・・・のはずがsweat01 何故か一瞬フリーズしちゃってcoldsweats01 慌てて次の大外に繋ぎましたが遅かったですthink その次には押さえ込まれて1本負けcrying 結局2-4で準決勝戦敗退となってしまいましたcrying しかし、予想以上の熱戦に持ち込んでくれて、僕としては見応え満点の試合だったと思いますhappy01

  

 そして最後は運命の3位決定戦sign03 対戦相手はこちらも県を代表される強豪チームsign01 つるが煌輝柔道教室さんとの対戦となりましたthink 過去の対戦成績ではまったく歯が立たない強敵でsweat01 この勝負も大接戦(大苦戦)が予想されましたthink しかし結果は・・・sign02 先鋒・次鋒・三将と、立て続けに3連勝で後半戦へ持ち込む理想的な展開で、四将戦は敗れたものの副将戦を引き分け勝利が確定note 大将戦を落としたものの、結果はなんとsign01 3-2で勝利を収めることができましたぁぁぁ(v^ー゜)ヤッタネ!! これで見事に3位入賞を果たすことができましたhappy02 この試合での殊勲は、何といっても次鋒戦を取ってこれたのが大きかったですから、H夢の気合いの勝利でしょうねgood カッコ良かったですwink

 

23 

 

 

 

 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:

 

 こうして丸岡スポ少としましては、団体戦で見事に3位入賞という好成績を収めることが出来ましたが、本文の途中で書いたとおり、僕は高浜町柔道スポ少さんの団体戦の戦い方がとても素晴らしかったという印象を強く受けました。その理由は、試合に出ている選手も、応援に回っている選手も、チーム全員が一丸となって勝利という目標に向かって精一杯戦い、そして応援している姿に強く感動を覚えた・・・ということですhappy01 高浜町スポ少さんの、その柔道スタイルや試合の内容ももちろん素晴らしかったのですが、僕はそれと比例して、チームとしての結束力が素晴らしく良いチームだという印象を強く持ちましたhappy01 本当に素晴らしいチームだと思いましたhappy02

 

 そして僕は、このブログをご覧になってくださっている丸岡スポ少の保護者の皆さんに、是非、今大会を終えての僕の思いを聞いてほしいと思いますhappy01 今回、僕は団体戦3位という結果よりも、丸岡スポ少の選手達が高浜町スポ少さんに負けないぐらいのチーム力を発揮してくれたことの方が100倍嬉しいのですhappy02 そして、6人の選手達と15人の試合を応援していた選手達、先生方、保護者の皆さん、今回来れなかった他の選手達、みんなの思いが一つになって戦えた団体戦だったからこそ、今回このような好結果に繋がったのだと思います。まさに、チーム一丸となって掴んだ入賞だと思いますhappy01

 

 思えば数年前・・・僕は今大会のように、選手みんなと先生方、保護者の皆さんが一丸となって大会に臨む、柔道に携わる、戦っている選手達の姿に一喜一憂する、そんな光景を夢見て保護者会会長の仕事を楽しんでいたような気がしますhappy01 このブログを書き始めた最大の理由もここにありましたhappy01 今大会では、そんな光景を実際に目の当たりにすることができて本当に幸せでしたhappy01 

 

 僕は今大会、みんなで必死になって、自分の試合よりも真剣に大きな声を出して、仲間を応援していた子供たち、そしてそれに応えて精一杯戦ってくれた子供たちを、心から誇りに思いますsign03 どんな大会に出しても恥ずかしくない、素晴らしいチーム力を見せてくれたと思いましたgood 決して勝敗だけではない、柔道本来の姿を子供たちから教わった気がしますhappy01 そして保護者の皆さんの温かい声援・祝福に、本当に心温まるものを感じました。

 

 

5 丸岡スポーツ少年団の選手のみなさん、今大会の入賞、本当におめでとうございましたsign03 

 

 

|
|

« 第18回 高浜町少年少女柔道大会 結果 | トップページ | 高浜大会 個人戦編 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

やはり団体戦は燃えますねimpact
と言うよりも、見ているほうを燃えさせる試合をしてくれましたwink
一回戦から三決まで僅差の試合ばかりで血圧が上がりっぱなしでしたが、みんなで大将のR一までしっかり勝負をつなげてくれました。

当日は気がつきませんでしたが、家に帰ってmovieビデオを見てみると、保護者だけでなく子供達の大きな応援の声がsign03
選手の頑張りが応援を大きくさせたのか、応援が選手の奮起を促せたのかsign02
いずれにしろ久々のチーム一体感を感じました。金曜日の団内試合が嘘のようでしたcoldsweats01
この雰囲気をこれからも保って欲しいですね。

高浜柔道スポーツ少年団の皆様。大会運営お疲れ様でした。
来年も宜しくお願いいたします。bleah

投稿: クリリン会長 | 2010年12月 7日 (火) 15時10分

クリリン会長、日曜日はお疲れ様でした。そしてご馳走様でしたsmile 本当にありがとうございました。
 
また、大会では監督、会長をはじめ指導者の皆様、子供らの熱い戦いを見せていただきありがとうございましたsign01 大会に来ていた子供たちみんなが、本当に良い経験が出来たと思います。この雰囲気で今年ラストの練習、そして来年以降も頑張って行ってほしいですねsign03

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2010年12月 7日 (火) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/37968867

この記事へのトラックバック一覧です: 高浜大会 団体戦編:

« 第18回 高浜町少年少女柔道大会 結果 | トップページ | 高浜大会 個人戦編 »