« 實心館さんとの合同練習 | トップページ | 坂井町団体大会 »

2010年11月 9日 (火)

リドル・ストーリー

 皆さんはリドル・ストーリーというのをご存知でしょうか? これは物語の結末をわざと伏せて、読者自身の想像に任せる物語のことだそうで、直訳すると「結末なき物語」ということになりますhappy01 今回はそのリドル・ストーリーの中でも世界中でもっとも有名だと言われている「女か?虎か?」というお話の要約版を紹介してみたいと思います。それこそ世界中でもっとも有名と言われているだけあって、ネット上にも数多くUPされているお話ですので、読んだことや聞いたことがあるという方も多いかもしれませんがcoldsweats01 まだ物語の中身を知らないという方は、是非自分なりの物語を完成させてみてくださいhappy01 それでは・・・

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

           「女か?虎か?」

 

 昔々、ある国にとても野蛮な王様がいました。王様はある日突然、壮大な円型闘技場を作りました。そして王様の命令に違反した容疑者はその闘技場へひきだされます。闘技場の一方の端には二つの扉があり、容疑者はそのどちらかの扉を選び、必ず開けなければなりません。一方の扉の奥には、 その国でもっとも狂暴なトラが潜んでおり、 一方の扉の奥にはその国で最も美しいが隠れているのです。虎の扉を開けた容疑者は、当然たちまちのうちにズタズタに引き裂かれて骨になってしまいます。しかし 美女の扉を開けた者は、その瞬間に許されて彼女を花嫁に迎えることが出来るのです。

  

 
――それが王様のユニークな裁判のやり方でした。

 

 
 王様には目に入れても痛くないほど溺愛している一人娘がいました。 彼女は身分の卑しい若者と恋に落ち、二人は王様の目を盗んで密会を重ねていたましたが、とうとうバレてしまい、若者は闘技場にひきだされることになりましたsweat01

 

 
 そして、裁判の当日――闘技場は超満員となりました。

 

 
 観客はもちろん誰一人として、どちらの扉の奥に虎が潜んでいるのか知らされていません。しかし、王様の娘はそれを知っていました。彼女は若者を救い出すために、それこそ半狂乱になってその秘密を手に入れたのです。王様の娘は、恐ろしい虎と美しい娘の両方を前もって見ることが出来ました。あの残忍そうな飢えた虎が、愛する若者を頭から噛み砕く光景を想像すると王女は失神しそうになります。
 

 

 しかし一方、あの自分よりはるかに美しい娘が若者と一緒になることを想像すると、こちらも嫉妬で気が狂いそうになります。血の激しさを父親から受け継いだ娘は、手に入れた秘密を若者に教えてやるべきかどうか、迷いに迷いました。そして、ついに決断したのです。

 

 
 闘技場に引きずり出された若者が、燃えるような目を自分に向けたとき、王女は密かな手の動きでその秘密を若者に伝えたのですsign01 王様の娘が若者に教えたのは、はたして美しい娘の隠れている扉だったのでしょうか?それとも、凶暴な虎の潜んでいる扉だったのでしょうか?

 

 

 というようなお話ですhappy01 みなさんなら、この物語に一体どんな結末を作りますか?開かれた扉から出てきたのは・・・果たしてどちらでしょうかsign02 女か?それとも虎か??そしてそれはどんな理由からでしょうか?

|
|

« 實心館さんとの合同練習 | トップページ | 坂井町団体大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/37585074

この記事へのトラックバック一覧です: リドル・ストーリー:

« 實心館さんとの合同練習 | トップページ | 坂井町団体大会 »