« 我が子らの金井学園理事長杯は・・・ | トップページ | リドル・ストーリー »

2010年11月 8日 (月)

實心館さんとの合同練習

 11月5日(金)の練習に、いつもお世話になっている實心館仲保道場さんが練習に来て下さいましたhappy01 實心館さんは先日の大会でも団体優勝された強豪チームで、丸岡スポ少にとっては本当に貴重な練習の機会ですsign01 なのに・・・sweat01 僕は見学に行くことが出来ずcrying 残念に思っていました。

  

 翌日、美希弥と泉弥から話を聞くと、二人とも楽しそうに練習の様子を聞かせてくれてhappy01 良い練習が出来たのかな、と父も嬉しくなりましたcatface ま、見てないので、実際の様子は分からないんですけどねcoldsweats01 でも、せっかく遠いところから練習に来て下さったのですから、お互いのチームにとって得るものがある合同練習であれば良いのですがねwink

 

 美希弥は、足払いを誉められたnote などと天狗の鼻が5mくらい伸びてましたねcoldsweats01 ま、早急にへし折らせていただきますがねsmile 言葉とはうらはらに、キャプテン業は上手く出来たのでしょうか・・・sweat02 今、取り組まなければならない所を、注意して練習出来たのでしょうか・・・sweat01

 

 美希弥に今、取り組んで欲しいと話したことは、


① 声を出して投げること!もちろん、投げ終えた後に小さく「やぁ」と言う、あのいつもの意味のない情けないやつじゃなくcoldsweats01、 声を出しながら投げに行く「やあぁぁぁ!」という気合いの入ったやつですwink

 

 「当然、投げ切る前の「やあぁぁぁ!」だから、もしかしたら声を出しておいて逆に返されるかも知れん。でも、気合いで投げに行ってそれを逆に返されるんなら、それはそれでOKwink

 

 と美希弥に言ったら、美希弥は何か恥ずかしそうな顔をしていましたがsweat02 それがすでに間違ってますねthink なので僕は、投げることしか考えずに「やあぁぁぁ!」と投げに行って、それで技を返されるのは、それはカッコ良い負け方だと言いました。

 

② 畳の真ん中で柔道すること! 美希弥は本当に隅っこでの練習が大好きなようでcoldsweats01 その悪い癖が試合で悪い形で出たのですからangry ここは反省し、意識して練習してもらわないといけませんからねthink

 

 どちらも、今更ながらの事なんですけどねcoldsweats01 美希弥は、柔道自体は彼なりには良くなってきて、彼なりのスローペースでは成長してくれていると感じますので、やはり今更ながらの事をもう一度しっかり意識して取り組んでもらいたいと思いますhappy01 柔道のことは、ま、ぼちぼち強くなってくれるでしょう。

 

 僕は、やっぱり我が子らが楽しそうに柔道の話しをしてくれたのがとりあえず嬉しかったのでhappy01 一生懸命やるのはもちろん大切です。時には泣いたり逃げ出したくなったりするような厳しい体験をするのも必要です。また、それがなければ楽しくないでしょうし。楽しいと感じる理由は、その子その子により違うと思いますが、どのような理由であれ、一生懸命楽しむのが一番wink

 

 さて、話しはそれちゃいましたが、丸岡の選手達はこの合同練習で何を感じたのでしょうかsign02 この貴重な合同練習を、是非とも成長に繋げて欲しいものですねgood

 

 實心館仲保道場のみなさん、金曜日は遠い所から練習にお越し下さり、本当にありがとうございましたsign01 これからもよろしくお願いしますsign03

|
|

« 我が子らの金井学園理事長杯は・・・ | トップページ | リドル・ストーリー »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/37571215

この記事へのトラックバック一覧です: 實心館さんとの合同練習:

« 我が子らの金井学園理事長杯は・・・ | トップページ | リドル・ストーリー »