« リドル・ストーリー | トップページ | 坂井町団体大会(我が子編) »

2010年11月14日 (日)

坂井町団体大会

 平成22年11月14日(日)、坂井町武道館において「坂井町団体大会」が開催されましたhappy01 今大会は、坂井町柔道教室さんが主催となり毎年この時期に開催されている大会で、坂井市内から4つの柔道団体と中学校が参加され行われました。試合は、小学生は幼年の部、1・2年生の部、3・4年生の部、5・6年生の部に分かれて3人制の団体戦で争われ、また、中学生の部も行われます。

 

 まずは今大会を主催・運営くださった坂井町柔道教室の関係者の皆様に厚くお礼申し上げます。今大会は交流大会の要素も多分にありwink 参加制限を設けず全員が参加できる大会ということで、日ごろなかなか試合に出れない子にとってみても、とても貴重な経験が出来る大会だと思いますgood また、今大会は毎年、坂井市内で同じようなスタイルを身上とするチーム同士が、交流大会とはいえ真剣勝負を繰り広げており、僕自身も非常に楽しみにしている大会でもあります。今大会は、僕は仕事の都合で残念ながら見に行くことができなかったのですがcrying ビデオを見る限り、みんなとても素晴らしい柔道で頑張っていた大会だったと思いますsign01 

 

 特に、丸岡スポ少にとってはとても勉強となる試合が多かったように感じ、こうしたライバル団体の存在は本当に大きなものであると改めて感じましたhappy01 今大会を通じ、それぞれのチームが更に成長していき、坂井市の柔道チームが広く県内の大会でも活躍できるようになることを期待したいと思いますhappy01

 

 

 さて、試合ですが、ビデオを見ると我が子以外の試合もたくさん映っておりnote 撮影者もさすがは分かっていらっしゃるsmile ブログが書きやすいですgood

 

 その中でも、いくつか楽しみにしていた試合が映っており、帰ってから楽しんで見させていただきましたhappy01 特に1・2年生の部などは、まだまだ楽しんでほのぼの見れる学年でsmile 成長を喜びつつも小さい子の一生懸命なダンス柔道に心癒されましたcatface ただ、ほのぼの見ているわけにはいかない宿命の対決が1試合映っており、この丸岡・R晴と川口・K志君の試合だけは真剣に見つめましたねthink 日ごろから勝ったり負けたりの好勝負を繰り広げている両者ですから、今日の試合もドキドキしながら見せていただきましたhappy01 

 

 結果は・・・・・・sweat01

 

 惜しくも引き分けという結果でしたが、内容は負けていたかもしれませんねcrying 今日のR晴、前回で負けたイメージがまだ残っているのか、自分から攻めていけなかったように感じましたthink 受けに回ってしまい、消極的の指導も一つ頂いちゃいましたからねshock まだ1年生なのですからhappy01 勝敗など気にせずガンガン攻め合う柔道で良いと思うんですが・・・ねwink そっちの方が楽しいし、第一、強い柔道が出来ると思いますからhappy01

 

 また、同じチームの中堅で出場したH夢、カッコいいと思いましたlovely 2試合ほど映ってましたがいずれも強敵が対戦相手でしたsweat01 川口道場のA君・坂井町柔道教室のHさんと、県の大会でも上位に来る2年生相手sweat01sweat01 にもかかわらず、とても素晴らしい柔道で向かっていけたと思いますhappy01 ビデオに映っていた悔し泣きしている姿が印象的で、同学年でもありますから、これから多くの対戦機会があると思いますので、この気持ちを忘れずに必ずリベンジを果たして欲しいものですhappy01 

 

 3・4年の部では泉弥とAゆむのチームが中心で映っていましたので、こちらの感想は次回に譲るとして、あとはY成、K人、T海の試合が1試合ずつ映っていましたhappy01 どの試合も熱戦でしたが、個人的にはT海の勝った試合は背負いで決めて欲しいと思ったのと、K人は惜しかったけど良い試合していたな・・・と感じましたgood

 

 最後は5・6年生の部ですが、こちらはいきなり丸岡とAチームとCチームの対戦が映っており、AチームのSょうとCチームの美希弥の試合が映っていましたthink この試合、何と珍しいことかcoldsweats01 美希弥が大外刈りで1本勝ちしていたのですが、我が子の勝利を喜ぶよりもSょうの試合内容が少し心配になりましたshock どうやら最近のSょうは少しスランプ気味なようでsweat01 この試合でも思い切って技に入ることが出来ておらず、早くいつものSょうに戻って欲しいと思いましたthink あの恵まれた体格なのですから、普通に技に入っていれば必ずかかる技を持っていると思いますし、これから残りの大会でも丸岡の大将として頑張ってもらわないといけませんのでwink、またいつものSょうの柔道を見せてくれるものと信じていますgood

 

 一方、R一の方はいつもどおりの柔道で危なげなく勝っていっていたようで、R一は最近は安定感が出てきて良かったと思います。この調子で残りの大会でもポイントゲッターとして活躍して欲しいものですgood

 

 さて、それでは次回は今大会の我が子編を書いてみたいと思います。

|
|

« リドル・ストーリー | トップページ | 坂井町団体大会(我が子編) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

い〇みちゃん、美〇弥くんともに良い柔道でしたね。

今度どうすればあのように短期間で変身出来るのか、勉強させて頂きます。

投稿: 赤ペン | 2010年11月15日 (月) 13時11分

赤ペン先生のブログにも書き込みさせて頂きましたが、まずは大会での川口道場のみなさんのご活躍、おめでとうございますsign01

丸岡の子達も、とても良い勉強をさせていただいたと思いますし、良い刺激にもなったはずです。

また、我が子らを褒めて頂き、ありがとうございますhappy01 先生が驚かれるほど成長したかどうかは・・・疑問ですがcoldsweats01 ふたりとも少しは成長してくれているな、とは感じますhappy01

これも丸岡のHA◯E監督、クリリン会長、指導員の先生方のおかげと、感謝しています。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2010年11月15日 (月) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/37663500

この記事へのトラックバック一覧です: 坂井町団体大会:

« リドル・ストーリー | トップページ | 坂井町団体大会(我が子編) »