« 福井県少年柔道教室 | トップページ | 久しぶりの練習 »

2010年10月26日 (火)

男の料理

 だいたい1週間くらい前の話しになりますが、ある日のこと、何の気まぐれか・・・

 

 「よし、今日の晩メシは俺が作ろうsign01

 

 と、何故かいきなり思い立ち、その日の晩メシは父が作ることにしましたscissors だいたい年に数回ではありますがsweat02 このように気まぐれで晩メシを作ることが不定期であります。

 

 さて、肝心のメニューですが、考えた挙句に天ぷらが食べたいsign01 ということで、まずは天ぷらが決定しましたwink しかし・・・いつも父が晩メシを作る時は決まって揚げ物coldsweats01 なので今回は、2品目として煮魚を作ってみることにしましたdanger かつて一度も作ったことなんてない煮魚coldsweats01 煮汁の味付けが難しそうで、作る気も起きませんでしたがcoldsweats01 今回、頑張って初挑戦してみましたhappy01 そして最後の3品目はみそ汁に決定しました。

 

 メニューが決まったところでさっそく嫁さんにメールして、今日の晩メシは自分が作ると伝え、買い出しに出掛けました。もちろん泉弥と一緒にheart01 ピ○ゴでまずは、泉弥の好きなおはぎを買ってあげましたhappy01 3つ入り250円。その後、晩メシの材料を見て歩き、天ぷらの材料として、エビ・マイタケ・レンコン・さつまいも・ナス・タマネギ・大葉などをカゴに入れ、続けて煮魚用にサバの切身3切れ1パックとイワシ2尾、最後にみそ汁の具として長男・優弥が好きなナメコと三つ葉を買いました。しかし、男の買い物というのは、何も考えなしに買っちゃってcoldsweats01 高くつくなぁsweat01 こ、小遣いがぁぁーshock

 

PhotoPhoto_2 こうして家に帰り、子供らと天ぷらの下ごしらえから始めました。材料切りと衣作りですscissors ちょっと凝って、鶏肉を楊枝で刺したり、ウインナーと玉ねぎの串モノにしたりもしてみましたscissors 僕は天ぷらではキノコ類とレンコン、ナスが大好きですlovely

 

Photo_3これが一通り終わったら、次はみそ汁を作ってしまい、最後にいよいよ煮魚のチャレンジスタートですsign01 ま、みそ汁が一番の自信作でしたねcoldsweats01 誰が作ってもあまりハズレがないですからねぇcoldsweats01

 

 

 

 煮魚では、まずは水と醤油と砂糖を適当にcoldsweats01 混ぜ、何かの料理番組でお酢を入れていたのを思い出し、お酢も適量入れて煮立たせました。そしてサバの切り身に、味がよく浸みるよう切り込みを入れ、イワシの頭と内臓を処理し、いよいよ煮汁に投入sign03 強火でしばらく煮て、次に中火でまたしばらく煮ていきました。最後の方に生姜のみじん切り(・・・・・と言ってもみじん切りになっていないほど大きな切り口になってしまいましたがcoldsweats01)を入れて火が通ったら完成sign01 早速煮汁の味見をしてみると・・・

 

 

 「うわっsweat01sweat01 クドっsign01 なんじゃこれsweat02

 

 やっぱり適当に味付けはダメやなぁ・・・sweat02 どうしよう・・・shock 仕方なく砂糖を足してみましたが、もう「後の祭り」coldsweats01 辛クドさは一向になくならず・・・sweat02 あとから嫁に聞いたところでは、一度味が入った後でいくら砂糖を足しても、もう戻らないとのことで・・・coldsweats01 しかし魚自体の味見をしてみると、こちらは奇跡的に食べられる美味さsign03 た、助かったぁhappy02

 

Photo_4Photo_5 こうしていよいよ夕食の食卓・・・sweat01 緊張しながら嫁と子供の食べる様子を観察していると・・・みんな気を使ってくれて

 

 「うん、美味しいhappy01

 

 と言ってくれて大満足happy02 煮魚の嫁の評価も気になるところでしたが、こちらも、

 

 「うん。まぁ美味しいわ。」

 

 と言ってくれて一安心wink 魚まで食べられないほど辛くなってなくて本当に良かったですgood その夕食の話題の中で、以前コメントで書いた居酒屋経営の話しになりcoldsweats01 嫁のキツイ一言・・・shock

 

 嫁「天ぷらは客から全くお金取れんけど、この魚やったら300円取れるわbleah

 

 裕「えッsign02sweat01 300円・・・sweat02 それじゃ全然原価割れで、元も取れんやんshock

 

 

 それにしても煮魚以上に天ぷらの出来は悪かったなぁcrying 普通、天ぷらといえば、衣がサクサクしてるから美味しいのに、父、裕の天ぷら、しっとりしてましたからshock 確かにこれじゃ、お金は取れんわな・・・coldsweats01 このしっとりの原因も、嫁にちゃんと教えてもらいました。

 

 でもsign01 家庭で食べる分には十分美味しかったから良かったです・・・なんて言い訳して開き直っちゃいますbleah 二日間かけて全て完食しましたscissors

 

 そしてお腹も膨れて、いつものようにテレビを見ていた父、裕に、嫁の最後のキツイ一言・・・

 

 「料理っていうのはね、後片付けまでちゃんとして料理って言うんやよ。」

 

 ・・・ごもっともsign01coldsweats01 でも、面倒なんでお願いしまーすcoldsweats01 

 

 居酒屋経営への道は、相当険しそうです・・・

|
|

« 福井県少年柔道教室 | トップページ | 久しぶりの練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それにしても、しっとり揚がった天婦羅ですねcoldsweats01
私も気が向いたときに調理しますが、ほとんど鍋ですね。
失敗が少ないし、味のバリエーションが豊富だし、具も多彩、しかもヘルシーgood   
何より洗い物が少ないので楽happy02
揚げ物はたいてい失敗しますweep  下ごしらえ済みでも・・・
サウザーよりも難敵ですね。
居酒屋店長への道は『その一歩が道となり、その一歩が道となる』です。
気長に待っていますsmile

投稿: クリリン会長 | 2010年10月27日 (水) 11時15分

クリリン会長コメントありがとうございます。
僕の天ぷら、アミバみたいになっちゃいましたcoldsweats01
「ん~?、間違ったかなぁ」

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2010年10月27日 (水) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/37392008

この記事へのトラックバック一覧です: 男の料理:

« 福井県少年柔道教室 | トップページ | 久しぶりの練習 »