« スポ少レクリエーション | トップページ | 第5回坂井市民スポーツ祭(兼)第3回坂井市少年柔道大会結果 »

2010年10月 6日 (水)

ある先生に教えられたこと

 ちょっと前の話になりますがsweat01 先日参加させて頂いた「県柔道フェスタ」の会場でのこと、僕は試合に出場するために大道場に入っていたのですが、その時にとある道場の先生とお話しをさせていただく機会がありましたhappy01

 

 僕が書いているブログの内容について、僕が二十数年振りに試合に出させてもらうことについてcoldsweats01 3兄妹の柔道について、はたまた少年柔道について・・・などなど、実にためになるお話しをたくさん聞かせて頂きましたhappy02 先生とお話しをさせて頂いて、僕はその先生が少年柔道の指導者として、また、柔道自体に対しても確固たる信念と温かい情熱を持って携わっていらっしゃるんだな、ということがよく分かりました。そして、柔道を習う子供達に対し本当に親身になって向き合っているんだな、と感じましたsign01 どうりでこの先生がご指導されていらっしゃるチームが強いわけですconfident 

 

 また、その先生は、僕がこのブログを一保護者という立場で書いている上での、悩みといいますか苦悩といいますか・・・coldsweats01 そんなところまでとてもよく分かってくださっていて、僕は本当に救われた思いがしましたhappy01 実は僕も、こう見えてブログを書いている上での悩みがありますshock 一応・・・これでもsweat02 それでもブログ自体は好き勝手に書いている訳ですからcoldsweats01 別に気にするほどのことではないのですが、それでも続けていくには大きな悩みになっていることがあるのは事実ですcrying こんなこと、いちいちここに書く必要はないのですが・・・coldsweats01 でも、僕がこれからどのような形でこのブログを続けていったら良いか悩んでいる、まさにその時に、理解してくれて応援してくださっている先生とお話が出来たということは、本当に幸運だったと思っていますhappy01 先生、その節は、本当にありがとうございましたsign01

 

 また、子供の試合では先生と僕が隣同士にいて、泉弥とその先生の道場の選手との対戦を見たあと、先生には泉弥の柔道を凄く褒めて頂きましたhappy02 我が子の試合を褒められて、嬉しくない親はもちろんいませんconfident ましてや、上に書いたような素晴らしい情熱を持っていらっしゃる先生に褒めて頂けるのですから、嬉しさもひとしおですgood 子供の成長や上達、これは柔道に限らず普段の生活でもそうだと思いますが、普段からずっと顔を合わせて見ている親というものは・・・なかなか気付きにくいものですcoldsweats01 いや、僕の場合ほとんど気付いてあげれていないですねwobbly そんな時、ふと先生から成長した点を褒めていただけると、改めてその点をよく見るようになり、そこで初めて気付くことができますしconfident

 

 

 その後、試合を終えた先生の道場の選手が、その先生のもとへ指導を受けに来たのですが、その隣にいた僕は、悪いと思いつつも・・・聞いちゃいけないと思いつつもcoldsweats01 先生がどのようなお話しをされるのかが気になり、ついつい聞き耳を立てて聞いちゃいましたsweat01 ごめんなさいsweat01sweat01 

 

 でも、話の内容をちら聞きしたお陰で、さらにその先生のことが素晴らしいと思えましたconfident その言葉は、その子の性格やタイプをよく理解しているようで、しかもその子に分かるよう親身に、そして的確に諭しているようで、そういう先生の思いが僕にも少しですが分かる気がしたからですconfident 

 

 これでまたこの子は強くなるな・・・shock

 

 恐怖すら覚えるぐらいでしたcoldsweats01 今回、この大会に選手として出場させていただいたお陰で、僕は自分の試合以上に、娘の試合を見る以上に、楽しくためになる経験をさせていただいたと思っていますhappy01 本当に出て良かったと思います。僕は、我が子である3兄妹に対し、ここまでの情熱と愛情を持って接しているのかどうか・・・丸岡スポ少の応援団と言いつつ、スポ少の子供たちをしっかり応援できていたのかどうか・・・とても反省させられましたthink 

 

 はっきり言ってしまえば、もちろん丸岡の先生方にしてみても、どの道場の先生方にしても同じことだと思うのですが、どの子も他人の子供を預かってご指導されているわけで、その他人の子に対して親以上に、しかも道場という境は関係なく熱く真剣にご指導して下さっているのは、まさに柔道ならではの「自他共栄」の精神そのものなのかもしれません。

 

 僕は丸岡柔道は、見ているこちらまで熱くなるような凄い柔道を見せてくれる、とても良い柔道チームだと思っていますし、このような熱い道場で柔道を学ばせてもらっている3兄妹や団員たちは、とても幸せ者だと思っていますhappy01 それはやはり、丸岡の先生方が熱い気持ちを持って、伝えたいことを明確にして子供たちに接していらっしゃるからだと思います。なので、これからも自信を持ってこの「丸岡柔道」のスタイルで、今回学ばせて頂いたある先生の道場や、熱い気持ちを持ったたくさんの道場と切磋琢磨しながら、お互いの良さを吸収しつつ成長していってほしいと思いましたし、だからこそ「丸岡柔道」で是非とも強豪チームとも堂々と渡り合い、一本取るか・取られるかの熱い柔道を見てみたいと思いました。

 

 なんかまたもや勝手に熱くなってしまいcoldsweats01 本当はブログを書く悩みなんて無いのかも・・・bleah ま、これでも一応は気を使って悩みながら書いている(つもり)ということで・・・

 

 

 

 

|
|

« スポ少レクリエーション | トップページ | 第5回坂井市民スポーツ祭(兼)第3回坂井市少年柔道大会結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/36945860

この記事へのトラックバック一覧です: ある先生に教えられたこと:

« スポ少レクリエーション | トップページ | 第5回坂井市民スポーツ祭(兼)第3回坂井市少年柔道大会結果 »