« 第5回坂井市民スポーツ祭(兼)第3回坂井市少年柔道大会結果 | トップページ | 坂井市少年柔道大会を振り返り(2) »

2010年10月12日 (火)

丸岡スポ少の試合を振り返り・・・

 今回は、先日の月曜日に行われた坂井市少年柔道大会を振り返ってみたいと思いますhappy01  大会結果でも書きましたが、僕はこの大会は午後から見学させて頂きましたので、小学3年から6年の部までの個人戦の様子を見ることができました。また、試合場の近くで呼出し係補助をさせて頂きながら見れましたので、近くでよく見ることができましたwink  なので今回は、3年生の部から6年生の部の試合の様子を書いて行きたいと思いますgood

 

 今大会、小学生の部では「片膝付き禁止ルール」が採用されており、この場合は技が決まっても無効とし、その都度「待て」をかけ選手に伝えるという方式が取られているようでした。 さて、こうした中での試合ですが、僕が見た各部門とも熱戦の連続で、面白い試合がいくつもありましたnote  中でも良かったと思ったのは、まずはK晴の1回戦、そして6年ではSょうの1回戦でしたgood  K晴の1回戦では、呼出し係補助をしていた僕の目の前で大外刈りを決めてくれて、よく見ることができましたhappy02  試合場のほぼ中央付近で掛けた大外刈りでしたが、僕の目の前までケンケンで追い込みながら、刈る方向も良くしっかり決めることが出来ていて素晴らしかったshine  倒しに行く気持ちがしっかり入っていた良い大外刈りだったと思いましたgood 

 

 それだけにsign01  続く2回戦での試合は惜しかったなぁcrying  相手は今大会で3位に入賞された強い選手でしたが、いつもどおりのK晴らしい攻める柔道はしていましたし、どんどん大外刈りで攻めていたのですが、唯一1回戦と違っていたのは、相手の姿勢で懐が広かったせいか、大外刈りで足は掛かっているのに、そこから追い込むことが出来なかったような感じに見えましたshock  あの足が掛かった後、勇気を持って追い込んで行く技が出来ていたら、きっと決まっていたでしょうconfident  それにしても、あの懐の広い、刈る足の遠い選手に、しっかり足が掛かるんですから、K晴の手足の長さには驚かされますcoldsweats02  短足+チビの3兄妹からするとcoldsweats01  かなり羨ましい才能ですし、末恐ろしい限りですcoldsweats01  K晴は今大会でまた一つ強く成長できたように思いましたhappy01  

 

 また、もう一方、6年生Sょうの1回戦もカッコ良かったgood  初戦からいきなりのライバル対決sign01  川口道場さんのT内君との対戦でした。僕ももちろん、どちらが勝つのか楽しみに見ていた試合でしたsign01  序盤から相手選手に思い切りの良い技で攻められヒヤヒヤでしたがcoldsweats01  Sょうも重量級らしくしっかり受け止め、なんとか凌いでくれていました。すると中盤に差し掛かる所で、Sょうの前に出る圧力で後ろに下げることができ、そのチャンスに上手く大外刈りを合わせ1本勝ちhappy01  こちらも場外際、僕の目の前で大外刈りを決めてくれて、さすがに6年生の技になると豪快に感じましたgood  下がったところにあまりにもタイミング良く、しかも目の前で大外刈りが決まったので、僕は思わず「よっしゃsign01」と声が出ちゃいましたcoldsweats01  それくらい気持ち良い技だったように思いましたscissors  

 

 しかしこちらも2回戦は、女子選手ながら今大会で3位に入賞された強敵相手でsweat01  とにかく組み手が鍛えられていて強いcoldsweats02  全然組めずに負けちゃったのが残念でしたcrying  きっとSょうも不完全燃焼のまま負けてしまい、悔しい思いを持ったことと思います。でも、勝負する方法はいくらでもあったと思いますthink  

 

 実はこういう試合、美希弥もこの日は同じような負け方をしたので、僕は試合後に美希弥には伝えたのですが、持てない・組めないという試合で、2分間同じことの繰り返しではあまりにも芸がないですし、第一、組み手の厳しい相手に、自分も合わせてしまって同じように組み手争いなんて、する方が間違ってますshock  相手の得意なことをしたって、組み勝てる訳がないです。美希弥の場合、少なくとも釣り手は持てていたのですから、そこから足を払うなり刈るなりして、相手を崩したり足に警戒させたりしながら引き手を取りに行っだり、それでもちゃんと袖を持たしてもらえないなら、まずはどこでも道着を掴みに行くなりしないといけないと思います。だって、片手の柔道なんて最初から教えて頂いていないんですからsign01  引き手を持つはずの左手をブラブラ遊ばせながら相手の技を受けている美希弥を見たら、ビンタ100発モノの怒りマークannoy でした。

 

 僕は正直、前回5月に同じ対戦相手との試合で美希弥が旗で負けた試合を見ていたので、今回はいつもの美希弥らしい柔道で勝負に行けたなら、少なくとも旗の決着にはならないだろうし、勝つチャンスもたくさんあるだろうと予想していましたのでcoldsweats01  なので前回とまったく同じの成長のない試合を見せられ余計に歯痒くannoyマークばかりになりました。

 

 さて、話は熱くなりcoldsweats01  ちょっと話が逸れましたが、今大会は僕は、同じ坂井市内のチーム同士で競い合うことができ、また、常に福井県の代表として活躍されている三国町柔道教室さんとの貴重な対戦をさせていただけたりと、丸岡スポ少にとっては本当に貴重な経験をさせていただけた大会だったと思いますhappy01  このような貴重な大会で得た経験を、これからも大事に成長の糧に変えていき、丸岡スポ少も大きく成長して行くことを期待したいですし、これからますます坂井地区の柔道が盛り上がって行くことを願っていますsign01

 

 改めてまして、今大会を主催・運営・ご協力下さった坂井市柔道協会の皆様をはじめとする関係者の皆様にお礼申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

|
|

« 第5回坂井市民スポーツ祭(兼)第3回坂井市少年柔道大会結果 | トップページ | 坂井市少年柔道大会を振り返り(2) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

お昼に裕サンを見た瞬間、係員に引きずり込んじゃって・・・coldsweats01
スムーズな進行のため、なるべく係員には経験の多い方にお願いしたかったので。
坂井のT-mama、川口のK-papa、丸岡のS-赤シャツpapa、
cat-papa、チビS-papa、裕サン、ゆっくりと子供さんの試合を見たかったでしょうにcrying
申し訳ありませんでした&ありがとうございました。

さて、試合のほうですが、満足とはいきませんでしたが良い内容の試合もチラホラgood
幼年の部は、川口道場との4vs4の、互いの意地をかけたバトルロワイヤルのような対戦でしたimpact 全員が気迫を前面に押し出した気持ちの良い試合を見せてくれ、S之介が鬼の形相で勝ちあがり優勝しましたbleah
幼年の中では、Y紀が背負いにこだわり素晴らしい一本勝ちで3位入賞。goodgooでした。
1年では、Y希が思いっきり大外で勝負し、思いっきり返されて負けました。しかし、あれこそが丸岡の子供達に見習って欲しい柔道ではなかったでしょうか?特に高学年sign03 自分達が下級生に見せてあげて欲しいです。

三兄妹ですが、優弥は気持ちの良い高背負いを何度か炸裂させてました。でも組み手で自分の形・自分の間合いが作れない状況になると・・・coldsweats02 これからの課題として意識を持った練習を。
泉弥は、去年あっさりやられた相手に粘って微妙な僅差判定勝ち。でも、受けは格段に強くなりましたね。今までだったら払い巻きに、なすすべなく『異人さんに連れて行かれるshoe赤い靴の女の子virgo』状態で、抵抗できず、巻き込みに連れられて負けていたところでしたが・・・
これも幾多の色んなタイプの強敵との練習試合等をこなしてきた成果でしょうgood 練習は(おそらく)嘘をつかない・・・ですね。


最後に主将、『あしたのジョー』じゃないんだから、両手ぶらり・ノーガード戦法はやめましょう。

投稿: クリリン会長 | 2010年10月13日 (水) 11時59分

クリリン会長、大会は審判等でお疲れ様でした。会長のお陰で、係員をしながら間近で楽しませていただけましたhappy01
 
さて、試合ですが、会長のコメントを読み、ますます小さい子の試合を見逃したのが残念ですcrying みんな頑張って丸岡柔道らしい柔道を見せてくれたみたいですねgood 特に幼年の部はうちと川口さんしかいなくて、今後を占う全面対決となっていたようでかなり見たかったですcrying

3兄妹の感想についてはまた次の記事で・・・scissors

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2010年10月14日 (木) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/37188647

この記事へのトラックバック一覧です: 丸岡スポ少の試合を振り返り・・・:

« 第5回坂井市民スポーツ祭(兼)第3回坂井市少年柔道大会結果 | トップページ | 坂井市少年柔道大会を振り返り(2) »