« 坂井市少年柔道大会を振り返り(2) | トップページ | トーマス・エジソン »

2010年10月15日 (金)

ノーベル平和賞

 今週、来週と丸岡スポ少は秋休みnote 当然、書くネタが乏しいのでcoldsweats01 しばらくは柔道ネタと、それ以外のネタも増えるかもしれませんcoldsweats01 というわけで・・・

  

 ちょっとお題が古いですが、今年のノーベル賞の発表が10月に行われ、日本人も2名の受賞者が誕生しましたnote 鈴木さんと根岸さん、いずれも化学賞の受賞でしたねgood 

 

 そんな中、もう一つノーベル賞で話題を集めたのが平和賞の受賞者でしたthink ま、毎年と言ってよいほど、平和賞の受賞はいろんな意味で話題を集めるんですけどね・・・sweat02 それだけ世界平和というものは難しい問題をたくさん含んでいるということなのでしょうかshock 本来は大いに喜ばれるべきはずの賞なんですけどね。今年は中国人の「劉暁波」氏が受賞されました。劉さんは1989年に起きた中国国民による民主化運動「天安門事件」のリーダー格で、このデモで中国の民主化を強く訴えた一人です。また、2008年には「08憲章」という民主化への憲章をネット上に公開しましたが、このことで中国政府に国家政権転覆扇動罪という罪目で逮捕され現在も服役中ですshock 今回の受賞も、そういう難しい背景の下での受賞で、本来は祝福されるべき賞にもかかわらず、世界中での反響は大きなものとなっているようですsweat02

 

 もともとこのノーベル賞、いまさら当たり前のことですがスウェーデン人の科学者、アルフレッド・ノーベルさんの遺言により創設された賞ですwink ノーベルさんは科学者で、ダイナマイトの発明で有名な方ですよね。ノーベルさんがダイナマイトを発明したのは、もともと石材を砕いたり炭鉱を開いたりといった、産業への貢献を考えてのものだったのですが、自分の思いとは違って殺人兵器に応用されてしまいshock、この発明により多くの人を苦しめたことに大きく心を痛めていたそうですcrying そりゃそうですよね、、、自分の発明がたくさんの人の命を奪うものになってしまったのですから。しかも皮肉なことに、この人を殺すものの発明により、ノーベルさんは巨万の富を得ることになりました。しかしノーベルさん自身は、平和を愛し科学の進歩を大きく夢見ていたそうです。

 

 ノーベルさんは死に際し遺言を残し、この莫大な遺産を全てストックホルム科学アカデミーに寄贈し、科学の進歩に役立ててくれることを願ったとのこと。こうしてノーベル賞が誕生したわけです。とりわけ平和というものに関しては、自分が発明したダイナマイトに対する思いもあって、平和賞の創設に繋がったのかもしれません。

 

 ノーベル賞ができてから100年以上経ち、現代の科学の進歩は目覚しく、ダイナマイトどころか核兵器まで誕生してしまったこの世界・・・そしてノーベルさんの思いは届かず、毎回のようにイチャモンの付く平和賞受賞・・・shock この状況をノーベルさんが見ていたらどう思うでしょうcoldsweats01 

 

 平和賞の初代受賞者は、戦争で傷ついた人を国籍関係なく治療する目的で設立された赤十字社の生みの親「アンリ・デュラン氏」。日本人では非核三原則を打ち出した佐藤栄作氏も受賞されていますね。また、僕自身がまさに平和賞の受賞に相応しい素晴らしい人物だと感じる、ペレストロイカ政策でソビエトの民主化と軍縮を行い、長く続いていた東西冷戦を終結させたといわれる元ソビエト連邦のゴルバチョフ書記長、環境問題を訴えたアル・ゴア氏も素晴らしい人物だと思います。最近では初の黒人大統領バラク・オバマ氏も受賞されましたねhappy01 

 

 このように、人権問題、世界平和、環境問題と、あらゆる分野で世界平和に貢献されている人物が受賞される平和賞sign03 素晴らしい賞なのですから、国の問題など度外視して、世界中の人々に祝福される賞であって欲しいと願う今日この頃・・・happy01 

|
|

« 坂井市少年柔道大会を振り返り(2) | トップページ | トーマス・エジソン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/37235542

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル平和賞:

« 坂井市少年柔道大会を振り返り(2) | トップページ | トーマス・エジソン »