« 小矢部市合同練習 | トップページ | 第2回福井県柔道フェスティバル »

2010年9月22日 (水)

言葉の魅力

 前々回の記事で書いた、茨城出張の時のお話ですhappy01 出張の用向きは企業秘密ということでbleah 詳しくはお伝えできないのですが、この出張は研修という形で日本全国から同業者(消防関係だけでなく医療従事者やそれらに携わる業種も含む)が29名参加してきましたconfident

 

 一番北は山形県酒田市から、一番南は福岡県久留米市から・・・と、本当に日本各地から来ておられて、僕もいろんな県の方と交流が持ててとても有意義な研修でした。4日間の研修で、その間は宿泊施設での共同生活。寝る部屋は個室ですが、食事や風呂は一つのところでみんなで行いますhappy01 

 

 その中で、僕は福岡県の久留米市から来ておられた2名の消防士さんと仲良くなり、たくさん話をさせていただきましたhappy01 これだけ各県から人が集まると、その土地土地の方言が飛び交い、話をしているだけで面白いのですが、特にこの九州福岡の2名の方の方言はとても興味深かったですねhappy01 何というか。。。日本語の持つ魅力みたいなものを感じさせていただきましたwink

 

 「~~~ばってん」

 「~~~ばい」

 「~~~しちょっとか」

 

 など、お馴染みの九州弁が普通に会話に混じっており、僕も思わず

 

 「へぇconfident やっぱり本当に~~~ばってん とか言うんだぁ」

 

 と、変なところで感心しちゃいました。でも良いですよねぇhappy02 京都弁も僕は大好きなのですが、九州の方の言葉も何か優しいイントネーションで好感度がそれだけで上がるような気がしましたcatface 

 

 僕も福井弁バリバリで話をしていたのですが、果たして県外の方に通じていたのか・・・sign02 一つ驚いたのが、

 

 「だんねぇ」

 

 って言葉、ありますよね。「いいですよ」とか「構いませんよ」という意味なのですが、この言葉、僕は福井弁だとばっかり思っていたのですが、実はそうではなかったことを発見しましたsign03 群馬から来ていた方が、飲み会の席でついつい

 

 「だんねぇ、だんねぇって。」

 

 と、普通にしゃべっているではありませんかcoldsweats02 福井でしか使われない言葉だと思っていたのが、他県の方も使っていらっしゃることが分かり少し嬉しくなったりもしましたhappy01 

 

 とかく最近は、標準語というものが主流となり、どうしても地方の方言を嫌う(恥ずかしがる)傾向にあるような気もしているのですがsweat02 福井県民も自信と誇りを持って福井弁を堂々と話して欲しいですよねwink だって、地元の方言を「恥ずかしい」なんて思っていたらもったいないですよ。僕が京都弁や九州弁を聞いて優しくて好感の持てる言葉だな・・・と感じるように、きっと他県の方が福井弁を聞けば、同じように「良い方言だな」と思ってくださる方もきっといるはずですからconfident

 

 今回の研修では、本当に日本各地から参加されており、研修内容のみならず言葉の魅力も改めて感じさせてくれた出張だったように思いますwink ちなみに僕は、この研修でも思いっ切り福井弁でしゃべっていたはずですcoldsweats01 時々、「えっ?何?」みたいな顔していらっしゃる方が何人かいましたからbleah

|
|

« 小矢部市合同練習 | トップページ | 第2回福井県柔道フェスティバル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/36815973

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の魅力:

« 小矢部市合同練習 | トップページ | 第2回福井県柔道フェスティバル »